お知らせ:


 ◇ YouTube Apple Japan チャンネル で有用なヒントや使い方を配信中です。
 ◇ iOS 向け Apple サポート App のバージョン 2.4 が公開されました。

しばらく返答が寄せられていないようです。 再度ディスカッションを開始するには、新たに質問してください。

質問:

質問: iTunes 12.7を以前のバージョンに戻す方法

iTunes 12.7を以前のバージョン(iTunes 12.6.2)に戻す方法を、教えて下さい。

iMac, macOS Sierra (10.12.6)

投稿日

返信
スレッドに付いたマーク 参考になった

2017/09/19 11:47 IORIGI への返信 IORIGI への返信

IORIGI 様、こんにちは。



う〜ん…Times Machineで(過去のiTunes12.6.2バージョンを)バックアップしてあれば、可能ですが…Times Machineをお使いで無い場合は、ちょこっと難しいですね(泣)



○ 具体的手順としては…(Times Machineをお使いの場合)



(1)外付けHDDにバックアップ(保存)してあるTimes Machineの過去の日付の「アプリケーション」フォルダの中の「iTunes(12.6.2バージョン)」をドラッグ & ドロップして、デスクトップにコピーするだけで「インストールした状態のiTunes(12.6.2バージョン)」をデスクトップに保存できます(この時に、間違えないように…例えば「iTunes12.6.2」という名称に変えておきましょう!)。



(2)次に「iTunesフォルダ」の中にある「iTunes Library.itl ファイル」を一度デスクトップに移動させます(これは、iTunes 12.7バージョンでしか読めないライブラリの設定ファイルになりますが…一応移動させます)。



(3)続いて(iTunes12.7バージョンにアップデートした際に…iTunesフォルダの中に「Previous iTunes Libraries」フォルダが作成されて、その)「Previous iTunes Libraries」フォルダの中に日付がついた「iTunes Library.itl」ファイル(これは、iTunes12.6.2バージョンの時に利用していたライブラリの設定ファイルであり、iTunes12.7バージョンにアップデートした際に自動的に保存され、日付がつけられたモノ)がありますので…それを先ほど移動した「(iTunes12.7バージョン専用)iTunes Library.itl」ファイルのかわりにするので、「Previous iTunes Libraries」フォルダから出して移動させます(日付部分の記載が気になる場合は、日付部分を削除することも可能で…「iTunes Library.itl」ファイルという名称にしても構いません)。



(4)あとは…デスクトップにコピー保存し、名称を変更した「iTunes12.6.2」ソフトウェアを…optionキーを押しながらダブルクリックで開きますと…「ライブラリの選択」ができるダイアログが表示されますので、先ほどの「(日付のついていた)iTunes Library.itl」ファイルを選択して開けば、iTunes12.6.2バージョンで利用していた時のiTunesライブラリが表示されると思います(汗)



※ 厳密には、iTunes12.6.2バージョンに戻す…ということではなく、iTunes12.7バージョンを残しながら、iTunes12.6.2バージョンを使える状態にする方法になります。



※ (作業手順を簡便に説明するためにデスクトップにコピー保存した)「iTunes12.6.2」ソフトウェアは、デスクトップから「アプリケーション」フォルダに移動しておくと今後の取り扱いが楽になると思います。



※ 上記の手順・方法以外にも…Times Machineを使って、iTunes12.6.2バージョンに戻す方法はいくつかあると思いますが、あくまで(私が思いつく限りで)一番簡単で時間のかからない方法をご提示しました(汗)





以上、ご参考まで m(_ _)m

スレッドに付いたマーク 参考になった

2017/09/19 11:48 紅天蛾(ガ490) への返信 紅天蛾(ガ490) への返信

補足:



2つのバージョン違いの iTunesを「アプリケーション」フォルダに入れておくのは…ちょこっと不安に感じるかもしれませんが…私の経験上まったく問題は発生しておりません。

ユーザがアップロードしたファイル


※ 念のため…同時に2つのiTunesを起動することはできませんので…悪しからず(汗)



あくまで…ご参考まで(汗)

ディスカッションを部分的に表示しています

返信をすべて表示

ページコンテンツが読み込まれました

2017/09/19 06:43 IORIGI への返信 IORIGI への返信

「iTunes mac ダウングレード」辺りで検索すると色々と出て来ます。

加えて、iTunes Uを聴いている場合はiTunes U配下のフォルダがPodcastsフォルダ下に移動されていますので、それらをiTunes Uフォルダ下に戻します。

あ、更新日の付いたiTunes Library.itlが、残っている前提。

2017/09/19 06:43

返信 参考になった
スレッドに付いたマーク 参考になった

2017/09/19 11:47 IORIGI への返信 IORIGI への返信

IORIGI 様、こんにちは。



う〜ん…Times Machineで(過去のiTunes12.6.2バージョンを)バックアップしてあれば、可能ですが…Times Machineをお使いで無い場合は、ちょこっと難しいですね(泣)



○ 具体的手順としては…(Times Machineをお使いの場合)



(1)外付けHDDにバックアップ(保存)してあるTimes Machineの過去の日付の「アプリケーション」フォルダの中の「iTunes(12.6.2バージョン)」をドラッグ & ドロップして、デスクトップにコピーするだけで「インストールした状態のiTunes(12.6.2バージョン)」をデスクトップに保存できます(この時に、間違えないように…例えば「iTunes12.6.2」という名称に変えておきましょう!)。



(2)次に「iTunesフォルダ」の中にある「iTunes Library.itl ファイル」を一度デスクトップに移動させます(これは、iTunes 12.7バージョンでしか読めないライブラリの設定ファイルになりますが…一応移動させます)。



(3)続いて(iTunes12.7バージョンにアップデートした際に…iTunesフォルダの中に「Previous iTunes Libraries」フォルダが作成されて、その)「Previous iTunes Libraries」フォルダの中に日付がついた「iTunes Library.itl」ファイル(これは、iTunes12.6.2バージョンの時に利用していたライブラリの設定ファイルであり、iTunes12.7バージョンにアップデートした際に自動的に保存され、日付がつけられたモノ)がありますので…それを先ほど移動した「(iTunes12.7バージョン専用)iTunes Library.itl」ファイルのかわりにするので、「Previous iTunes Libraries」フォルダから出して移動させます(日付部分の記載が気になる場合は、日付部分を削除することも可能で…「iTunes Library.itl」ファイルという名称にしても構いません)。



(4)あとは…デスクトップにコピー保存し、名称を変更した「iTunes12.6.2」ソフトウェアを…optionキーを押しながらダブルクリックで開きますと…「ライブラリの選択」ができるダイアログが表示されますので、先ほどの「(日付のついていた)iTunes Library.itl」ファイルを選択して開けば、iTunes12.6.2バージョンで利用していた時のiTunesライブラリが表示されると思います(汗)



※ 厳密には、iTunes12.6.2バージョンに戻す…ということではなく、iTunes12.7バージョンを残しながら、iTunes12.6.2バージョンを使える状態にする方法になります。



※ (作業手順を簡便に説明するためにデスクトップにコピー保存した)「iTunes12.6.2」ソフトウェアは、デスクトップから「アプリケーション」フォルダに移動しておくと今後の取り扱いが楽になると思います。



※ 上記の手順・方法以外にも…Times Machineを使って、iTunes12.6.2バージョンに戻す方法はいくつかあると思いますが、あくまで(私が思いつく限りで)一番簡単で時間のかからない方法をご提示しました(汗)





以上、ご参考まで m(_ _)m

2017/09/19 11:47

返信 参考になった (14)
スレッドに付いたマーク 参考になった

2017/09/19 11:48 紅天蛾(ガ490) への返信 紅天蛾(ガ490) への返信

補足:



2つのバージョン違いの iTunesを「アプリケーション」フォルダに入れておくのは…ちょこっと不安に感じるかもしれませんが…私の経験上まったく問題は発生しておりません。

ユーザがアップロードしたファイル


※ 念のため…同時に2つのiTunesを起動することはできませんので…悪しからず(汗)



あくまで…ご参考まで(汗)

2017/09/19 11:48

返信 参考になった (14)

2017/09/19 12:28 紅天蛾(ガ490) への返信 紅天蛾(ガ490) への返信

投稿前に、ミラーの外付けHDDがiTunesの起動アプリの起動アプリを置いてるので、TimeMachine にMacintosh HDのiTunes Library.itlを削除してしまった様でしたが、なんとかなると思います。

もし、教えて頂いた方法で、戻せない場合は、諦めます。(自業自得の面がありますので)

ありがとうございます。

2017/09/19 12:28

返信 参考になった

2017/09/19 17:18 紅天蛾(ガ490) への返信 紅天蛾(ガ490) への返信

紅天蛾(ガ490) さんによる書き込み:


2つのバージョン違いの iTunesを「アプリケーション」フォルダに入れておくのは…ちょこっと不安に感じるかもしれませんが…私の経験上まったく問題は発生しておりません。


これはやめた方が良いです。iTunes はアプリ本体以外にも様々な場所に多くのファイルをインストールし、それらが全部セットとなって動作するようになっています。本体のみを切り替えてフレームワーク等との間に齟齬が生じた場合、アプリが正常に動かなくなる危険性があります。


例えば iTunes 11.4 のインストーラを展開するとこんな感じ (古いバージョンですみません...)

ユーザがアップロードしたファイル


なので、複数の iTunes を切り替えて使う際はフレームワーク等も切り替える必要があるわけでして、そうせずとも問題なかったのは「たまたま」だったと思った方が良いのかな〜と。


バージョンダウンについても同様で、アプリ本体だけでなくフレームワーク等もバージョンダウンする必要があります。


これが結構厄介で、古いバージョンのインストーラではバージョンアップは可も、バージョンダウンはできませんから、古いバージョンを一旦取り除いてからインストールするか、他社製アプリを使って本体以外のファイルも古いバージョンのものをインストールする必要があります。


TimeMachine であればフレームワークも含め、システム全体を戻すと良いでしょう。TimeMachine のバックアップがない場合は、諦めた方が良いと個人的には思います。


古いバージョンを使いたいという気持ちは理解できます (私も過去何度もそういうことがありました) が、慣れない作業により必要なファイルまで消してしまったりするリスクを考えると、新しいバージョンに慣れてしまった方が良いのではと。

2017/09/19 17:18

返信 参考になった

2017/09/19 18:20 Hiro.S への返信 Hiro.S への返信

ご親切な指摘、ありがとうございます。

母艦の方は、iTunes Library.itlの変更日が昨年6月3日付のままTimeMachine に残っていて、

iTunes(環境設定変更した)外付けには、ver.12.7 (2017.09.14 変更日) 本日、午前二時以降の分が、TimeMachine に残っています。

言い訳になりますが、どちらかに支障が出たら?なんて心配から、残していたのです。


[結論として]

ver.12.6.3 は、アップルのサイトより、ダウンロードしましたが、立ち上げたところ、ver.12.7 に含まれています。と出たので、そのまま、ver.12.7 で使うことにしました。


本当に度々、教えて頂き、ありがとうございました。

2017/09/19 18:20

返信 参考になった

2017/09/20 23:32 IORIGI への返信 IORIGI への返信

App管理メニューがなくなって困っていましたが、こちらを見てiTunes12.7から12.6.2に戻すことができました。

http://minatokobe.com/wp/apple/itunes/post-40037.html

2017/09/20 23:32

返信 参考になった
ユーザのユーザプロフィール: IORIGI

質問: iTunes 12.7を以前のバージョンに戻す方法