お知らせ:


 ◇ YouTube Apple Japan チャンネル で有用なヒントや使い方を配信中です。
 ◇ iOS 向け Apple サポート App のバージョン 2.4.1 が公開されました。

お知らせ: macOS Mojave にアップグレードする


macOS Mojave には、ダークモードやスタックなどの新機能や、3 つの新しい内蔵 App が新たに加わり、クリックするたびにさらに多くのことができるようになります。 macOS Mojave へのアップグレード方法はこちら >

しばらく返答が寄せられていないようです。 再度ディスカッションを開始するには、新たに質問してください。

質問:

質問: High Sierraで日本語が2〜3文字以上打てない

問題:昨夜High Sierraにアップデートして以来、日本語が二、三文字以上続けて打てずに、英語変換されるか消去されます。


例1 あいうえお と打とうとすると「あいう」まで出て「え」が「あいう」を消し「 e 」になり「お」は打てて、結局「eお」が残ります。


例2「となりの」と打とうとすると「naりの」とでてリターンをおすと「りの」が消えて「na」が残ります。


・ブラウザ、ノート、テキストエディット全てで同じ結果が複製可能です。

・使うキーボードがUS配置でもJIS配置でも同じ結果です。


解決法:システム環境設定・キーボードから、自動予測候補表示チェックをオフにすると打てます。オンとオフの影響はリアルタイムで反映されます。この場合常にオフにしていないといけないので、予測表示機能が使えなくなります。


新たな問題:こんどは変換候補メニューが出ず、一発変換の候補以外の変換が不可能です。(他の方の質問でありました。)


High Sierra インストールは当初41ふんと表示されてから、数時間席を外して戻ると、待ち時間21ふんと表示があり、もう21ふんかかりました。内臓SSDは、150GBぐらい空きがありました。これと何か関連しているでしょうか?


(20年来のことえりユーザーとして過去最悪の事態です。解決よろしくお願いします。)

MacBook Pro with Retina display, iOS 11, null

投稿日

返信
スレッドに付いたマーク この回答で解決
回答:
回答:

システムフォントの「Kokonor」がオフ(使用不能)になっていることが問題を引き起こしていました。「Kokonor」をオン(使用可能)にしたところ、即座に全ての日本語入力の不具合が解消されました。オフにすると不具合を何度でも再現できました。


「言語と地域」不具合に関する別スレッドの nicolineさんおよび青リンゴさんの指摘で判明しました。お力添え感謝です。

投稿日

ページコンテンツが読み込まれました

2017/09/27 22:28 yuuzaa への返信 yuuzaa への返信

早速OSアップデートしたところ、同様の症状が発生しました。

ネットで日本語入力の不具合への対処法などを調べて次の内容をやってみたところ、変換候補ウィンドウの

表示と入力ができるようになりました。

私の場合は、手順2>手順3>手順4>手順1 の順でやった結果ですが、実は手順1だけでよく、手順2以降は

関係ないのかもしれません。

参考になれば幸いです。

手順1

1)システム環境設定>キーボード の「入力ソース」で、「日本語」以外のキーボード

(例えば「英語」の「U.Sキーボード」)を追加

2)「日本語」を削除

3)再起動

4)再度 システム環境設定>キーボード の「入力ソース」を表示し、「日本語」キーボードを追加、

「U.Sキーボード」を削除


手順2

1)Finderのメニュー「移動」から「フォルダへ移動…」を選択、「~/Library/Preferences」を入力

2)次のファイルを削除 com.apple.HIToolbox.plist

手順3

1)手順2の1)フォルダ内の「com.apple.JapaneseAnalysis」フォルダを探して削除

手順4

1)起動直後に「command+option+R」キーを押してインターネット経由でmacOS復元システムから起動して、

OS再インストール

(command+Rキーの「内蔵復元システムからの起動」でも良いかもしれません。)

2017/09/27 22:28

返信 参考になった (1)

2017/09/27 22:54 yuuzaa への返信 yuuzaa への返信

早速OSアップデートしたところ、同様の症状が発生しました。

ネットで日本語入力の不具合への対処法などを調べて次の内容をやってみたところ、変換候補ウィンドウの

表示と入力ができるようになりました。

私の場合は、手順2>手順3>手順4>手順1 の順でやった結果ですが、実は手順1だけでよく、手順2以降は

関係ないのかもしれません。

参考になれば幸いです。


手順1

1)システム環境設定>キーボード の「入力ソース」で、「日本語」以外のキーボード

(例えば「英語」の「U.Sキーボード」)を追加

2)「日本語」を削除

3)再起動

4)再度 システム環境設定>キーボード の「入力ソース」を表示し、「日本語」キーボードを追加、

U.Sキーボード」を削除


手順2

1Finderのメニュー「移動」から「フォルダへ移動」を選択、「~/Library/Preferences」を入力

2)次のファイルを削除 com.apple.HIToolbox.plist


手順3

1)手順21)フォルダ内の「com.apple.JapaneseAnalysis」フォルダを探して削除


手順4

1)起動直後に「commandoptionR」キーを押してインターネット経由でmacOS復元システムから起動して、

OS再インストール

commandRキーの「内蔵復元システムからの起動」でも良いかもしれません。)

2017/09/27 22:54

返信 参考になった

2017/09/28 15:36 pa_Booker への返信 pa_Booker への返信

手順1で変化なし。手順2と3で変化なし。手順4 command+RでHigh Sierraを再インストールした後も、問題は続いています。(再インストール後はHIToolbox.plistは新しく、 JapanaeseAnalysisは日本語タイプ後も再構築されていません)

元のOSデータが悪いのかもしれないので、cmd+option+Rの再インストールを次時間がある時に試して見ます。

2017/09/28 15:36

返信 参考になった
スレッドに付いたマーク この回答で解決

2017/09/28 22:11 yuuzaa への返信 yuuzaa への返信

システムフォントの「Kokonor」がオフ(使用不能)になっていることが問題を引き起こしていました。「Kokonor」をオン(使用可能)にしたところ、即座に全ての日本語入力の不具合が解消されました。オフにすると不具合を何度でも再現できました。


「言語と地域」不具合に関する別スレッドの nicolineさんおよび青リンゴさんの指摘で判明しました。お力添え感謝です。

2017/09/28 22:11

返信 参考になった (8)

2017/09/28 22:48 yuuzaa への返信 yuuzaa への返信

解決したとのことで何よりです。


フォントが関係しているのは全く想定外でした。

自分の環境で確認したところ、確かに現在はKokonorフォントはONの状態です。

私の場合、元々あまり使わないフォントをOFFにしていたのが影響したのか、というところです。


参考になりました。ありがとうございました。

2017/09/28 22:48

返信 参考になった (2)
ユーザのユーザプロフィール: yuuzaa

質問: High Sierraで日本語が2〜3文字以上打てない