お知らせ:


 ◇ YouTube Apple Japan チャンネル で有用なヒントや使い方を配信中です。
 ◇ iOS 向け Apple サポート App のバージョン 2.4.1 が公開されました。

しばらく返答が寄せられていないようです。 再度ディスカッションを開始するには、新たに質問してください。

質問:

質問: ヘルスケアの正しい使い方

iPhoneの場合、ヘルスケアのアクティビティは歩数計として使用できます。

今回、この歩数計を有効活用したいと考えていますが、この歩数を正しく測る場合にはiPhoneを身体のどの位置に配置するのが最適でしょうか。

私は今ズボンのポケットに入れていますが、正しく測れているか不明な状態です。


回答の程よろしくお願いいたします。

iPhone 7, iOS 11.1

投稿日

返信

ページコンテンツが読み込まれました

2017/11/11 23:39 スク11 への返信 スク11 への返信

この歩数を正しく測る場合には

 私はズボンのポケットに入れたり、ジャケットに入れたり、カバンに入れたりしましたが、完全に正しく測れたことはないですよ。

友人と二人で同じ距離をあるいても10%以上の誤差があった時もあります。

でも、アバウトに測ることができれば実用上そんなに問題はないと思います。

10,800歩歩いた時にカウントが9,900歩であってもそれほど実生活には問題ないのじゃないかな。


 ユーザの体格や歩き方によっても誤差は生じるでしょうし。

2017/11/11 23:39

返信 参考になった

2017/11/12 09:49 スク11 への返信 スク11 への返信

ポケットならよほどふわふわの服でもなければどこでも良いはずです。100歩くらい歩いて試してみては。

2017/11/12 09:49

返信 参考になった

2017/11/12 12:25 スク11 への返信 スク11 への返信

スク11 による書き込み:


iPhoneの場合、ヘルスケアのアクティビティは歩数計として使用できます。

今回、この歩数計を有効活用したいと考えていますが、この歩数を正しく測る場合には

iPhoneを身体のどの位置に配置するのが最適でしょうか。

私は今ズボンのポケットに入れていますが、正しく測れているか不明な状態です。

ズボンの尻ポケットに入れていますが、大体正しい値を示しています。

→精度を測るために歩数を計測したことはないが、上った階数は正確に表示されている

注意すべき点は、iOS 11 では測定結果が即時反映されない点です。数十分経過して反映されます。

今日と、ヘルスケアデータ - アクティビティ を交互に切り替えると反映されます。

参考:iOS11にしてから歩数計が正しく反応しない。

                                    from youfo

2017/11/12 12:25

返信 参考になった
ユーザのユーザプロフィール: スク11

質問: ヘルスケアの正しい使い方