お知らせ:


 ◇ YouTube Apple Japan チャンネル で有用なヒントや使い方を配信中です。
 ◇ iOS 向け Apple サポート App のバージョン 2.4.1 が公開されました。

お知らせ: macOS Mojave にアップグレードする


macOS Mojave には、ダークモードやスタックなどの新機能や、3 つの新しい内蔵 App が新たに加わり、クリックするたびにさらに多くのことができるようになります。 macOS Mojave へのアップグレード方法はこちら >

しばらく返答が寄せられていないようです。 再度ディスカッションを開始するには、新たに質問してください。

質問:

質問: 誤ってHDD復元後、OSの再インストールができない

OS:Macintosh OS X 10.12.6 Sierra

・機種名:MacBook Pro mid 2012

・機種ID:MacBook Pro 9,2

・プロセッサ:Intel Core i5


 先日、MacbookProの挙動が遅かった(ファインダーを開いたりファイルを動かすだけでも数十秒かかる)ため、OSを再インストールすることを思い立ちました。そこで、TimeMachineでバックアップを外付けHDDにとり、Command + R でMacを起動→macOSユーティリティー>ディスクユーティリティー>OS X Base System>消去→OS X Sierra をインストールしようとしたところ、消去ではなく誤って復元(↺)の操作をしてしまい、その結果、

データ消去をこの状態で試みようとしましたが、

ディスクユーティリティー>OSX Base System

を開くと、消去の部分の文字が薄くなっており、消去の操作をすることができませんでした。同様にして、

パーティション/復元/マウント解除

のうちいずれの操作も行うことができない状態です。因みに、First Aid は行うことができています。


また、この状態で

"macOSの再インストール"

「macOSをインストールするディスクを選択してください」

と表示されるウィンドウで、OS X Base Systemを選択してインストールしようとすると、

「操作を完了できません Permission Denied」

と表示されます。


 さらにデータのバックアップを試みましたが、

”macOSユーティリティー>TimeMachine バックアップから復元”

で、バックアップ用の外付けHDDを繋いだ状態でバックアップデータの選択を行うと、

”インストール先の選択”

「ディスクを選択中...」

となったまま動きがありません。



他に復元の操作の前後で、以下のような部分が変わっています。


ーディスクユーティリティー>OSX Base System を開くと、前には200GBほどの容量があったものがたったの1.5GBになっている(このこと自体には、もともとデータを消去するつもりでしたので、問題はありません)


ーディスクユーティリティー内でOSX Base Systemの上にある ”APPLE HDD HTS545050A7E362 Media” と書かれたSATA内蔵物理ディスクのページを開くと、パーティションの操作は薄くはなっておらず、操作することができるが、消去/復元/マウント解除は薄くなっていて操作できない。First Aid は行うことができる。またパーティションに関しても、開くと表示される円グラフの下の+と-のボタンがあるが、いずれを押しても反応しない。

ー起動ディスクを選択するウィンドウを開くと、起動ディスクの名前が ”OS X Base System macOS 10.12.5” となっている。


ーMacを起動すると、Command + R を押していないが、ログイン画面が表示されずにmacOSユーティリティーのみが表示される。また、起動ディスクを選択するウィンドウで、”OS X Base System macOS 10.12.5”を選択して再起動すると、同じくmacOSユーティリティーのみが表示される。

以下はディスクユーティリティーで見ることができる、HDDの現時点での情報です。問題解決のヒントとなれば幸いです。

ユーザがアップロードしたファイル

ユーザがアップロードしたファイル

またターミナルコマンド(diskutil ~)を入力すると、以下のように出力されます。自分にはHDDの状態を表しているということくらいしか存じませんが、こちらも参考に御覧ください。

-bash-3.2# diskutil list

/dev/disk0 (internal, physical):

#: TYPE NAME SIZE IDENTIFIER

0: GUID_partition_scheme *500.1 GB disk0

1: EFI EFI 209.7 MB disk0s1

2: Apple_CoreStorage Macintosh HD 499.2 GB disk0s2

3: Apple_Boot Recovery HD 650.0 MB disk0s3


/dev/disk1 (internal, virtual):

#: TYPE NAME SIZE IDENTIFIER

0: Apple_HFS OS X Base System +498.9 GB disk1

Logical Volume on disk0s2

D930AD05-DBDF-4A43-876D-A1D3B50DE5FA

Unencrypted


/dev/disk2 (disk image):

#: TYPE NAME SIZE IDENTIFIER

0: untitled +5.2 MB disk2


/dev/disk3 (disk image):

#: TYPE NAME SIZE IDENTIFIER

0: untitled +524.3 KB disk3


/dev/disk4 (disk image):

#: TYPE NAME SIZE IDENTIFIER

0: untitled +524.3 KB disk4


/dev/disk5 (disk image):

#: TYPE NAME SIZE IDENTIFIER

0: untitled +524.3 KB disk5


/dev/disk6 (disk image):

#: TYPE NAME SIZE IDENTIFIER

0: untitled +2.1 MB disk6


/dev/disk7 (disk image):

#: TYPE NAME SIZE IDENTIFIER

0: untitled +524.3 KB disk7


/dev/disk8 (disk image):

#: TYPE NAME SIZE IDENTIFIER

0: untitled +524.3 KB disk8


/dev/disk9 (disk image):

#: TYPE NAME SIZE IDENTIFIER

0: untitled +6.3 MB disk9


/dev/disk10 (disk image):

#: TYPE NAME SIZE IDENTIFIER

0: untitled +2.1 MB disk10


/dev/disk11 (disk image):

#: TYPE NAME SIZE IDENTIFIER

0: untitled +1.0 MB disk11


/dev/disk12 (disk image):

#: TYPE NAME SIZE IDENTIFIER

0: untitled +2.1 MB disk12


/dev/disk13 (disk image):

#: TYPE NAME SIZE IDENTIFIER

0: untitled +524.3 KB disk13


/dev/disk14 (disk image):

#: TYPE NAME SIZE IDENTIFIER

0: untitled +524.3 KB disk14


/dev/disk15 (disk image):

#: TYPE NAME SIZE IDENTIFIER

0: untitled +1.0 MB disk15


/dev/disk16 (disk image):

#: TYPE NAME SIZE IDENTIFIER

0: untitled +6.3 MB disk16


/dev/disk17 (disk image):

#: TYPE NAME SIZE IDENTIFIER

0: untitled +524.3 KB disk17


/dev/disk18 (external, physical):

#: TYPE NAME SIZE IDENTIFIER

0: GUID_partition_scheme *1.0 TB disk18

1: EFI EFI 209.7 MB disk18s1

2: Apple_HFS LaCie 999.9 GB disk18s2


-bash-3.2# diskutil cs list

CoreStorage logical volume groups (1 found)

|

+-- Logical Volume Group D3C8C65D-C0A2-40F7-8DCC-080CDE9FD7D6

=========================================================

Name: Macintosh HD

Status: Online

Size: 499248103424 B (499.2 GB)

Free Space: 8486912 B (8.5 MB)

|

+-< Physical Volume 5388B501-D8A6-410F-A018-613DFA868B26

| ----------------------------------------------------

| Index: 0

| Disk: disk0s2

| Status: Online

| Size: 499248103424 B (499.2 GB)

|

+-> Logical Volume Family AE4F83BD-5FA0-45B0-930E-AC600D5CF0D7

----------------------------------------------------------

Encryption Type: None

|

+-> Logical Volume D930AD05-DBDF-4A43-876D-A1D3B50DE5FA

---------------------------------------------------

Disk: disk1

Status: Online

Size (Total): 498887294976 B (498.9 GB)

Revertible: Yes (no decryption required)

LV Name: OS X Base System

Volume Name: OS X Base System

Content Hint: Apple_HFS

-bash-3.2# diskutil cs delete D3C8C65D-C0A2-40F7-8DCC-080CDE9FD7D6

Started CoreStorage operation

Unmounting Logical Volumes

The volume "OS X Base System" on disk1 couldn't be unmounted

Error: -69888: Couldn't unmount disk

素人である私には、何が起きていて、何が誤っているのかが分かりません。どのような操作を行えば、この状況から脱却し、正しくデータ消去をして、OS再インストールを行うことができるのでしょうか。どなたか、お知恵を貸していただけませんか。

MacBook Pro, macOS Sierra (10.12.5)

投稿日

返信
スレッドに付いたマーク 参考になった

2017/12/10 23:18 NearlyEqualToZero への返信 NearlyEqualToZero への返信

まず、本来、OS X Base Systemというのは、復旧ディスクそのものです。復旧ディスクは内蔵ディスクのパーティションに650MBのCDイメージとして保存されており、復旧ディスクで立ち上げると、このCDイメージが臨時に構成されたメモリーディスク上に展開され、それがOS X Base Systemという名前の復旧ディスク本体になります。なので、これに対してMacOSXをインストールするとかできません。その辺を根本的に誤っておられます。

インストールすべき場所は内蔵hddのパーティションです。diskutilのリストを見ると、論理ディスクになってますが、FileVaultで使っておられたのですか?

diskutil cs deleteで論理ディスクを削除しようとされてますが、その時のシステムは何で立ち上げた状態なんでしょう?立ち上げたシステムそのものを削除しようとされてませんか?もしそうならそれはできませんので、エラーになってるのではないかと思います。削除するには、削除対象と無関係なシステムで立ち上げた状態で行わないと削除できません。

command + r で復旧ディスクを立ち上げることはできますか?もしできるなら、その状態のターミナルでdiskutil cs deleteとすれば削除できるかもしれません。あるいは、command + option + r としてインターネット復元にすれば、hdd上のシステムはどれも無関係になりますので、削除できます。ただし、この時は、今だとSierraをインストールできるのかな?ひょっとしてHigh Sierraになってしまうかもしれません。本当は、あらかじめ、usbインストーラが用意してあればそれで立ち上げて行えば確実に内蔵ディスクのパーティションの消去や論理パーティションの削除もでき、目的のOSXのバージョンをインストールできます。

ディスカッションを部分的に表示しています

返信をすべて表示

ページコンテンツが読み込まれました

スレッドに付いたマーク 参考になった

2017/12/10 23:18 NearlyEqualToZero への返信 NearlyEqualToZero への返信

まず、本来、OS X Base Systemというのは、復旧ディスクそのものです。復旧ディスクは内蔵ディスクのパーティションに650MBのCDイメージとして保存されており、復旧ディスクで立ち上げると、このCDイメージが臨時に構成されたメモリーディスク上に展開され、それがOS X Base Systemという名前の復旧ディスク本体になります。なので、これに対してMacOSXをインストールするとかできません。その辺を根本的に誤っておられます。

インストールすべき場所は内蔵hddのパーティションです。diskutilのリストを見ると、論理ディスクになってますが、FileVaultで使っておられたのですか?

diskutil cs deleteで論理ディスクを削除しようとされてますが、その時のシステムは何で立ち上げた状態なんでしょう?立ち上げたシステムそのものを削除しようとされてませんか?もしそうならそれはできませんので、エラーになってるのではないかと思います。削除するには、削除対象と無関係なシステムで立ち上げた状態で行わないと削除できません。

command + r で復旧ディスクを立ち上げることはできますか?もしできるなら、その状態のターミナルでdiskutil cs deleteとすれば削除できるかもしれません。あるいは、command + option + r としてインターネット復元にすれば、hdd上のシステムはどれも無関係になりますので、削除できます。ただし、この時は、今だとSierraをインストールできるのかな?ひょっとしてHigh Sierraになってしまうかもしれません。本当は、あらかじめ、usbインストーラが用意してあればそれで立ち上げて行えば確実に内蔵ディスクのパーティションの消去や論理パーティションの削除もでき、目的のOSXのバージョンをインストールできます。

2017/12/10 23:18

返信 参考になった (1)

2017/12/11 01:49 はに への返信 はに への返信

はに様、ご解答ありがとうございます!

 ご指摘の通り、OSX Base Systemや復旧ディスクの意味を理解していませんでした。今回のケースでは、HDD上のシステムには全く問題なく、macOSや復元などの操作の意味についての自分の認識の間違いのために、終始問題でないところを問題であるかのように捉えて質問してしまったようなので、申し訳なく思います。

 Command + R で起動してみると、ディスクユーティリティーで内蔵HDDをフォーマット(消去)し、パーティションを分割後OSをインストールするための領域が作れるようになり、Sierraのインストールを行いました。インターネットインストールも特にする必要はなく、OSを入れるディスク選択後すぐにインストールを開始できました。ターミナルなど弄くる必要もありませんでした。

 今回ご解答をお受けするにあたって、この記事の中のはに様の解答も、参考にさせていただきました。本当に有難うございました!

2017/12/11 01:49

返信 参考になった
ユーザのユーザプロフィール: NearlyEqualToZero

質問: 誤ってHDD復元後、OSの再インストールができない