お知らせ:


 ◇ YouTube Apple Japan チャンネル で有用なヒントや使い方を配信中です。
 ◇ iOS 向け Apple サポート App のバージョン 2.4.1 が公開されました。

お知らせ: macOS Mojave にアップグレードする


macOS Mojave には、ダークモードやスタックなどの新機能や、3 つの新しい内蔵 App が新たに加わり、クリックするたびにさらに多くのことができるようになります。 macOS Mojave へのアップグレード方法はこちら >

しばらく返答が寄せられていないようです。 再度ディスカッションを開始するには、新たに質問してください。

質問:

質問: MacBookのウイルスバスターについて

先日MacBookProを購入したんですが、、、

ウイルスが心配なので良い対策ソフト?か何かあれば教えていただきたいなって思ってます。


トレンドマイクロ???っていうソフトを見つけたので、ダウンロードしてしまおうかなって思ったんですが、

初心者でわからないことが多いので質問することにしました。


何か知っている方少しでも教えていただきたいです。

MacBook Pro

投稿日

返信

ページコンテンツが読み込まれました

2017/12/11 19:33 jbjb7676 への返信 jbjb7676 への返信

直接メーカに問い合わせられた方が良いのでは?


無料体験版やら、問い合わせメール、電話、チャット等詳しく載っています。

https://www.trendmicro.com/ja_jp/forHome/products/supportcall.html

2017/12/11 19:33

返信 参考になった

2017/12/11 21:51 jbjb7676 への返信 jbjb7676 への返信

私は、MacBook Pro 15 Retina Mid 2012 / macOS High Sierra 10.13.2 で「ウイルスバスター for Mac 」を使っています。1990年代に Windows 版を2ライセンス購入し、ライセンス更新しながら使い続けています。現在のバージョンだと「ウイルスバスタークラウド3年版」を2ライセンス持っているのと同じことかと思います。当時、1ライセンスで3デバイスまでインストールでき、ライセンス更新を続けている限り最新バージョンへのアップグレードができると言うライセンス形態は画期的で、ノートン・ウイルス・セキュリティの使用をやめてしまいました。今では、どのウイルス対策ソフトメーカーも同じようなライセンス形態をとっています。1ライセンスを MacBook Pro( macOS )、仮想環境( Windows 仮想マシン)、MacBook Air( macOS )の3デバイスに、もう1ライセンスを Notebook PC( Windows )、スマートフォン( Android )、予備1デバイス分で合計5台のデバイスにインストールして運用しています。

それから、macOS High Sierra のセキュリティ機能の影響で、ウイルスバスターの最初の起動で OS 側から起動許可を得る必要があります。その時はシステム環境設定を開き、<セキュリティとプライバシー>の<一般>タブでウイルスバスターの起動を許可します。これは、他の Apple 製でないアプリケーションでも発生する場合があります。また、最新のウイルスバスター for Mac ではフォルダシールド(許可の無いプログラムによるフォルダへのアクセスをブロックする)機能が使えるようになったのですが、Apple 製でないアプリケーションがフォルダ内にアクセスしようとするとウイルスバスターがブロックします。その時は<フォルダシールド>のログからブロックされたアプリケーションのフォルダ・アクセスを許可することで、ブロックを解除できます。

蛇足になりますが、ウイルスバスターのリアルタイムスキャン機能が Autodesk Fusion 360 Version 2 日本語版( 3D CAD/CAM/CAE )の起動を阻害する不具合が見つかり、現在トレンドマイクロ社に調査してもらっています。当面の回避策としては、リアルタイムスキャンを OFF にしてから Autodesk Fusion 360 を起動し、起動完了を確認してからリアルタイムスキャンを再び ON にします。

2017/12/11 21:51

返信 参考になった
ユーザのユーザプロフィール: jbjb7676

質問: MacBookのウイルスバスターについて