お知らせ:


 ◇ YouTube Apple Japan チャンネル で有用なヒントや使い方を配信中です。
 ◇ iOS 向け Apple サポート App のバージョン 2.4.1 が公開されました。

お知らせ: macOS Mojave にアップグレードする


macOS Mojave には、ダークモードやスタックなどの新機能や、3 つの新しい内蔵 App が新たに加わり、クリックするたびにさらに多くのことができるようになります。 macOS Mojave へのアップグレード方法はこちら >

しばらく返答が寄せられていないようです。 再度ディスカッションを開始するには、新たに質問してください。

質問:

質問: ストレージ内の"システム"容量が減りません

mac OS Sierraになってからストレージ関連にちょっとした変更が加えられてから、ストレージの"その他"問題から解放されると思っていたのですが、今度は"システム"に悩まされることになりました。


他のユーザーのディスカッションを読んでシステムデータの解放(削除)を試みる前に、写真や書類など不要なファイルなどを削除していたのですが、消せば消しただけシステムデータが肥大化していく一方で、120GBほどあるシステムデータが140GBに膨らんでいき、数値ではストレージに空きがあるようなのですが、実際のところ空きは生まれません。





ユーザがアップロードしたファイル

この通り、利用可能できる領域の数値がおかしなことになっています。

パージ可能な領域を含んでる為なのかわかりませんが、実際は30GBほどの空きしかありません。







ユーザがアップロードしたファイル


ディスクユーティリティにて利用可能の空き容量を確認すると「160.58 GB(130.38 GBパージ可能)」と表示されており(可変します)、Time Machineを切るとこれがなくなるようですが、試して見たところ大きな変化どころか小さな変化も見受けられません。





ユーザがアップロードしたファイル

ターミナルコマンド "sudo du -sh /*"を実行して容量の確認をしてみました。

一番容量を食っているのが /Usersでした。(43GB)


しかし、この43GBがまるっと消えたところで、まだ100GB弱も残っているわけですから、何がシステムファイルを肥大化させているのか原因を突き止めたいです。


皆さんの知恵をお借りしたい所存です。

MacBook Air (11-inch Mid 2012), OS X Mountain Lion (10.8.4), null

投稿日

返信

ページコンテンツが読み込まれました

2017/12/13 10:45 シンチャン への返信 シンチャン への返信

このMacについて>ストレージの表示が、不思議なこと、時々見かけます。


「Mac で Spotlight のインデックスを再作成する方法」

https://support.apple.com/ja-jp/HT201716

は、お試しでしょうか?


まだなら、一度、試してみるのは、どうでしょうか。


ただし、

再作成を実施しても、直ちには、正しい表示には、なりません。

時間が少しかかります。進捗確認は、以下の通りです。


メニューバーのスポットライトアイコンをクリック>

適当な言葉、例えば、「あ」入力>開いたウインドウに進捗が出ます。

再作成が完了したら、表示に違いは、ないでしょうか? ご確認をお願いします。

2017/12/13 10:45

返信 参考になった

2017/12/13 20:32 スカイブルー193 への返信 スカイブルー193 への返信

頂いたご意見を参考にさせていただきました。

しかし、怪しいファイルは見つけられず、再起動した後に試そうとした時、突然日本語入力ができなくなってしまいました。

入力ソースから日本語が消えてしまい、おそらくストレージを解放しているうちに削除したのだと思い、再インストールを決意しました。


ユーザがアップロードしたファイル

再インストール後、日本語入力が復活し、ストレージもこれだけ空きました。

再インストール前に削除していたデータ分が空いたイメージでしょうか、本来の空き容量を取り戻しました。


強引な解決になってしまいましたが、これが一番得策だったのでしょうか…?


ni_ki様がご意見されているように、Time Machineが原因かと思われますが、断定はできず結局原因がわからないままでした。

2017/12/13 20:32

返信 参考になった
ユーザのユーザプロフィール: シンチャン

質問: ストレージ内の"システム"容量が減りません