お知らせ:


 ◇ YouTube Apple Japan チャンネル で有用なヒントや使い方を配信中です。
 ◇ iOS 向け Apple サポート App のバージョン 2.4.1 が公開されました。

しばらく返答が寄せられていないようです。 再度ディスカッションを開始するには、新たに質問してください。

質問:

質問: server 5.4でファイル共有が切れる

server 5.4(2017.9購入の真新しいMac Pro)にて最長20時間程度でファイル共有(windowsクライアント側)が切れてしまいます。

※その際、別のSierra Mac miniから画面共有でMac Pro Serverの画面は表示も操作も出来ます。


サーバー本体を見ると一見問題なさそうですが、システム環境設定が応答しなくなっていて、再起動なども受け付けない状態になります。その度に本体の強制再起動となります。


2013年頃にもファイル共有が切れるという投稿が見られますが、解決していないようでした。

起動直後はwindows7,8,10側から問題なくファイル共有先のフォルダにアクセス出来るのですが、どうにも24時間以上の連続接続が出来ない状況です。


切れてしまうだけなら再度アクセスすれば良いのですが、サーバー本体を再起動しないとファイル共有そのものが復活しないことが大問題です。


なにか解決方法や、試してみるとよい設定などがありましたらお知恵をお貸し頂ければ幸いです。

Mac Pro, OS X Server, 5.4

投稿日

返信

ページコンテンツが読み込まれました

2017/12/14 13:04 yk-adm への返信 yk-adm への返信

試しに他のMac から試すとどうでしょうか。それと可能なら私のところでも確認して見たいと思うのでWindows は7,8,10 のどれでも同じという事でしょうか。

また、その場しのぎですがMac Pro の方はターミナルからshutdown コマンドで再起動してみてはいかがでしょうか。強制終了よりは安全です。場合によってはssh でログインしてとか。

2017/12/14 13:04

返信 参考になった

2017/12/14 14:04 ni_ki への返信 ni_ki への返信

返信ありがとうございます。

ターミナルからのshutdownでもメニューからのシステム終了と同じ症状です。

※見た目の変化なし。再起動や終了が無効にされたような感じです。


共有が切れるのは社内のイントラにある全てのWindowsです。

このとき、他のMacからは共有は見れるときと見れないときがあります。


同様の症状はMavericksでも経験したことがありますが、このときは解決出来ずに諦めました。

Mavericksの頃はサーバーソフトで共有のオンオフをすれば直りましたが、(稀に再起動しないとダメ)

Server 5.4は共有がコントロールパネル内に統合されたため、応答しないコントロールパネルではオンオフが出来ず、再起動しか手段がない(Finderの強制終了しても、その後コントロールパネルが立ち上がらない)


今回Mac Pro導入にあたり、Mavericksの不具合があったので、2台のWindows(8,10)とMac miniをMac Pro Server 5.4のファイル共有で10日ほどテスト運用したときは共有が切れることはありませんでした。


本格運用した途端に、20時間程度で共有が切れるようになりました。

2017/12/14 14:04

返信 参考になった

2017/12/14 15:37 yk-adm への返信 yk-adm への返信

ファイル共有はコントロールパネルに統合されたというより、server 5.4では管理しなくなったということと思います。

共有が切れるというのは、多分、共有のデーモン(smbd ?)が落ちてるのではないかと思います。ログに何か出てませんか?また、マックの共有はやはりsmbをお使いですか?afpにするとどうなんでしょう?

2017/12/14 15:37

返信 参考になった

2017/12/15 11:40 yk-adm への返信 yk-adm への返信

本日も監視していましたが23時間あたりで共有が切れました。

やはりシステム環境設定は操作不能で再起動となりました。

システム環境設定が操作不能になるので、ご指摘の通り「共有が切れる」というよりも「共有サービスがフリーズする」といった方が正しいでしょう。


今回はターミナルからの再起動が可能でした。


今回試したのはipv6をオフにしてみました。

が、あまり意味はなかったようです。


共有はSMBのみでAFPはオフです。


システムログを追ってみてはいるのですが、共有が停止したと思われる時間帯にはそれらしいものが見当たりません。もしくわ自分がキチンとログを読めていないのか。

2017/12/15 11:40

返信 参考になった

2017/12/15 13:49 yk-adm への返信 yk-adm への返信

Windows 側に何か残っていないでしょうか。クライアント側から突然切られても似た症状が起きた気がします。

Windows 側が何か追加で認証を求めてもmacOS が反応しないので、切断とみなしてWindows が切るのではないかと思いますが。

2017/12/15 13:49

返信 参考になった

2017/12/15 15:51 yk-adm への返信 yk-adm への返信

色々とご提案頂きありがとうございます。

現在Appleのサポートに投げて回答待ちとなっています。

そして同じような問い合わせが来ているとのことでした。


現在Appleから返ってきている憶測的な解答は、「24時間で共有が切れるのは、UNIXの仕様に起因する可能性がある」ということでした。


ただ、仕様ということであれば、共有のサービスのみを再起動するなりのスクリプトを組んで、共有を再開させれば良いわけで、システム環境設定が停止してマシンそのものを再起動しないといけないことを、「仕様」と言ってしまって良いのか?という疑問は伝えたました。

共有が停止する時間も19〜24時間と幅があることも疑問でした。


しかし待っている間にも運用はしないといけないので、そこでマシンそのものをスケジュールにて深夜に再起動するように設定しましたが盲点がありました。


クライアントが接続状況にある場合は、「キャンセル・再起動」の確認ボタンが出てきてしまい、再起動処理がそこで止まってしまうことです。再起動で予防しようと思っても、クライアントが強制解除出来ないことには、再起動の自動化も出来ないことに気が付きました。


現在ここの「キャンセル・再起動」の確認ボタンが出たときに、自動で再起動ボタンを押す手立てを考えています。

2017/12/15 15:51

返信 参考になった

2018/01/15 09:49 yk-adm への返信 yk-adm への返信

年末年始にAppleの技術とログのやり取りなどをして、対応して頂きましたが明確な原因はわかりませんでした。

そこで一旦、Appleも対応を終了というカタチになりました。


しかしその後、思い立って2つのことを実行したら、実行時間3日目に入り安定動作していように見受けられます。

まず2日以上の動作はテスト運用の時以来です。


テスト運用と本運用での違いに注目しました。

行ったことは以下

●サーバーソフト側で全てのユーザーアカウントの「名前」をローマ字表記に変更。

●ユーザータイプを全て「管理者」に変更。


テストのときには管理者として作った2つのアカウント(どちらもローマ字表記)のみでした。

違いは一般ユーザーが無かったのと、漢字表記ユーザーがいなかったこと。


どちらが原因なのかはまだ判明していませんが、この2つを行ったところ共有が停止することは今のところありません。


運用方法としては、全てのユーザーに管理者権限を与えているのであまり好ましい方法ではありませんが、1日1回の再起動をするよりはよっぽどマシです。

2018/01/15 09:49

返信 参考になった
ユーザのユーザプロフィール: yk-adm

質問: server 5.4でファイル共有が切れる