お知らせ:


 ◇ YouTube Apple Japan チャンネル で有用なヒントや使い方を配信中です。
 ◇ iOS 向け Apple サポート App のバージョン 2.4.1 が公開されました。

お知らせ: macOS Mojave にアップグレードする


macOS Mojave には、ダークモードやスタックなどの新機能や、3 つの新しい内蔵 App が新たに加わり、クリックするたびにさらに多くのことができるようになります。 macOS Mojave へのアップグレード方法はこちら >

しばらく返答が寄せられていないようです。 再度ディスカッションを開始するには、新たに質問してください。

質問:

質問: ディスプレーキャリブレータについて

SnowLeopard、Mavericks、Yosemiteでは、

システム環境設定〜ディスプレイ〜カラー〜補正

を選ぶとディスプレイキャリブレータが立ち上がり、

わかり易いテスト画像を見ながら色合いやγを調整することができましたが、

EI CaptionやSierraのキャリブレータにはホワイトポイントの選択肢しか見当たらず、

γの調整ができないように見えます。


EI Caption以降でテスト画像を見ながらγを調整する手段はないでしょうか?

YosemiteのディスプレイキャリブレータでディスプレイのICCプロファイルを作り、

それをEI CaptionやSierraで読み込ませることならできるでしょうか?

Mac Pro (Mid 2010), OS X El Capitan (10.11.6)

投稿日

返信
スレッドに付いたマーク この回答で解決
回答:
回答:

 optionキーを押しながら「補正...」ボタンをクリックしてできませんか?

投稿日

ページコンテンツが読み込まれました

2017/12/17 21:24 el156 への返信 el156 への返信

ディスプレイのプロファイルがOS のアップデートで更新されることはないので、お書きのOS なら古いOS で作成してコピーしても使えるはずで。

なお肉眼はあてにならないので安いキャリブレーターの購入をお勧めします。

2017/12/17 21:24

返信 参考になった

2017/12/18 09:01 el156 への返信 el156 への返信

失礼致します。


私の環境は macOS High Sierra 10.13.2(17C88)です。


Apple からのアナウンスが無いので、仕様変更なのか不具合なのかすら分かりませんが、確かに el156 さんがお書きの様に、OS X El Capitan(10.11.x)以降では、「ディスプレイキャリブレータ・アシスタント」によるディスプレイの補正が、「ホワイトポイント」のみしか行えなくなってしまいました。


OS のアップグレードの度に macOS - フィードバック - Apple(日本)から フィードバックしているのですが、フィードバックされる方が少ないのか、一向に改善されません。

YosemiteのディスプレイキャリブレータでディスプレイのICCプロファイルを作り、それをEI CaptionやSierraで読み込ませることならできるでしょうか?

検証出来る環境が無いので何とも言えませんが、可能性は有ると思います。

(行なう前に、「Time Machine」等で要バックアップ)


「ディスプレイキャリブレータ・アシスタント」で補正したディスプレイの ICC プロファイルは、/ライブラリ/ColorSync/Profiles/Displays に保存されています。


「Finder」を開いて「移動」メニュー >「フォルダへ移動」を選択すると表示されるダイアログの入力フィールドに、/ライブラリ/ColorSync/Profiles/Displays をコピー&ペーストで入力し、「移動」ボタンをクリック。

ユーザがアップロードしたファイル

OS X Yosemite(10.10.x)環境で作成したディスプレイの ICC プロファイルを、OS X El Capitan(10.11.x)の /ライブラリ/ColorSync/Profiles/Displays フォルダにドラッグ。

ユーザがアップロードしたファイル

下の画像の様なダイアログが表示されますので、「認証」ボタンをクリック。

ユーザがアップロードしたファイル

下の画像の様なダイアログが表示されますので、パスワードの入力欄に管理者パスワードを入力して「OK」ボタンをクリック。

ユーザがアップロードしたファイル

只、「ディスプレイプロファイル」のリストでは、何故か同じ名前で表示されていましたので、選択する際には「プロファイルを開く」ボタンをクリックして、ディスプレイの ICC プロファイル名等で確認する必要が有るかも知れません。

ユーザがアップロードしたファイル

ユーザがアップロードしたファイル

2017/12/18 09:01

返信 参考になった
スレッドに付いたマーク この回答で解決

2017/12/18 11:47 el156 への返信 el156 への返信

 optionキーを押しながら「補正...」ボタンをクリックしてできませんか?

2017/12/18 11:47

返信 参考になった (1)

2017/12/18 22:39 品川地蔵 への返信 品川地蔵 への返信

ありがとうございました。やはりこういうときはoptionキーなんですね。

そうは思ったのですが、「続ける」ボタンを押すときにoptionを入れて、ダメか、と思っておりました。「補正」ボタンを押すときoptionを入れる、ということも試しましたが、次の画面が変わらないのでこれもダメだと思っていました。

ひとつ飛んでその次の画面が変わるとは…盲点でした。助かりました。

2017/12/18 22:39

返信 参考になった

2017/12/19 04:36 品川地蔵 への返信 品川地蔵 への返信

品川地蔵さん、情報提供ありがとうございます。


「option」キーを押しながら「補正」ボタンをクリックする事で、「ネイティブガンマ」と「使用するガンマ」の項目が追加され、2年半振り位で詳細に補正したディスプレイの ICC プロファイルを作成する事が出来ました。

(まさか、こんな裏技的な仕様に変更されていたとは思いませんでした)

ユーザがアップロードしたファイル

2017/12/19 04:36

返信 参考になった
ユーザのユーザプロフィール: el156

質問: ディスプレーキャリブレータについて