お知らせ:


 ◇ YouTube Apple Japan チャンネル で有用なヒントや使い方を配信中です。
 ◇ iOS 向け Apple サポート App のバージョン 2.4.1 が公開されました。

お知らせ: macOS Mojave にアップグレードする


macOS Mojave には、ダークモードやスタックなどの新機能や、3 つの新しい内蔵 App が新たに加わり、クリックするたびにさらに多くのことができるようになります。 macOS Mojave へのアップグレード方法はこちら >

しばらく返答が寄せられていないようです。 再度ディスカッションを開始するには、新たに質問してください。

質問:

質問: High Sierraのメールアプリで添付ファイルがダウンロードできない

High Sierraのメールアプリ「メール」に添付されたファイルがダウンロード中となったままで、ダウンロードできません。

メール上には添付ファイルの名前とサイズが表示されますが、クリックしてもダウンロード中から進まない状況です。

落とせる時もありますが、だいたい50%くらいアウトです。

他にも同じ症状の方はいらっしゃるでしょうか?

MacBook Pro with Retina display, macOS High Sierra (10.13.1)

投稿日

返信
スレッドに付いたマーク この回答で解決
回答:
回答:

スレ主さんのコメントはまだありませんが、スレタイトルを辿って訪問される方もいらっしゃると思いますので参考までにご紹介しておきます。


私自身しばらく前から時々メールの添付ファイルが「ダウンロード中」表示のままダウンロード出来ない事象に遭遇して不思議に思っていましたが、大事なメールで再発したのを機にUSのSupport Communitiesで関連情報を探してみたところ同じトラブルのスレが複数見つかりました。特にHigh Sierraでの事象について詳しいやり取りが交わされている下記のスレでは大別して4つの対応策が紹介されていました。


Mail 11 (High Sierra): mail attachments "downloading" but never actually download

https://discussions.apple.com/thread/8122438?start=0&tstart=0


(1)受信メールをローカルのメールボックスに自動的に振り分けるルールをオフにして受信メールボックス(=IMAPのIn-Box)で受けるようにする。


(2)念のためにMacのバックアップを取った上で、~/Library/Containers/com.apple.mailのフォルダを一旦デスクトップに移動させた状態でメールappを立ち上げ直し、com.apple.mailフォルダを新規に作り直す。こうすると環境設定のやり直しが必要になる。(これで解決しなければメールappを終了しデスクトップの同フォルダを元の場所に戻して新規に作られた同名フォルダを上書きする→つまり元の状態に戻す)


(3)メールappの環境設定のアカウント>アカウント情報>添付ファイルをダウンロード のプルダウンメニューで「すべて」を選択する(注:「なし」を選択せよとの意見もあり)。


(4)アップルマーク>このMacについて>ストレージ>管理 で表示されるウインドウの左側リストでメールを選択し「添付ファイルを一切自動的にダウンロードしない」をクリックする(=添付ファイルを開いたときだけダウンロードするようにする)=上記(3)の「なし」と同じ?


各対応策のそれぞれの紹介者はこの方法で解決したと書いていますが、実際に試してみた結果、私の環境で効果があったのは(1)だけでした。


**そもそも(3)と(4)はSierraから採用されたストレージの最適化機能に関係するもので、普段使わない古い添付ファイルを必要な時だけダウンロードしてSSD/HDD容量を節約するかどうかという話であり、今回のトラブルとは違う気がします。この場合メールの添付ファイルにはダウンロード中という表示ではなくダウンロードを開始するための矢印マークが表示される筈ですし。**


ルールを使用していないのに添付ファイルをダウンロードできないという報告も何件か目にしたので(1)が完璧な解決策だとは言い切れない気もしますが、ルールでローカルメールボックスに移動したメールにのみ症状が発生すると報告した書き込みは数多くあり、無関係とも思えません。

私の環境でも症状が発生するのはこうしたメールだけなので、ルールによる移動をオフにすることでひとまずトラブルは収まりました。上記スレでもこれで解決したという報告が複数寄せられています。


しかし、ルールによる受信メールの振り分けを利用出来ないのは不便だなあと思案していたところ、同じスレに(1)の改良版として下記の方法も紹介されていました。世の中には賢い人がいるものです。


・ルールで「メッセージを移動」の代わりに「メッセージをコピー」を選ぶ

・更に「メッセージのカラーを設定」を追加してテキストを別な色に替え他のメールと区別し易くする(私はおとなしめのグレーにしました)


ルールをこのように変更すると受信メールはIMAPの受信メールボックスと、ルールでコピー先に指定したローカルメールボックスの両方に入ります。ローカルメールボックスにコピーされたメールの添付ファイルは相変わらず「ダウンロード中」のままで開けませんが、受信メールボックスに入ったメールの添付ファイルは正常にダウンロードされますのでこちらで中身を確認・保存します。

その後、添付ファイルが不要なら受信メールボックス内のメールを削除して終了(=ローカルメールボックスのメールは残ります)。もし添付ファイル付きのメールを残したいならローカルメールボックス内のメールと入れ替えます。


少しだけ手間が掛かりますが、重要な添付ファイルが来ることが予想されるメールのルールだけ修正すればいいので、当面はこれで様子を見るつもりです。(先々事象が解決されたかどうかもローカルメールボックス内のメールを見ていれば判りますし)


確たる根拠がある訳ではないので的外れな推測かもしれませんが、私のケースは添付ファイルのダウンロードが完全に終わらない内にルールによってメールがローカルに移動され、その際に添付ファイルへのダウンロードリンクに何らかの異常が発生しているのではないかという気がします。

ルール設定をメールappの機能として提供している以上こうした事象はあってはならないと思いますので、バグとしてアップルにフィードバックしました。


メールappの設定が突然デフォに戻ってしまうバグも少し前の10.13.2でようやく解決したばかりなのに、基本アプリであるメールで重大なトラブルが続く現状は困ったものだと思います。

投稿日

スレッドに付いたマーク 参考になった

2018/07/30 17:00 koichi への返信 koichi への返信

「振り分けルールによってMacのローカルなメールボックに移動されたメールの添付ファイルがダウンロード出来なくなるケース」への対策として、US Support Communitiesの同スレで新たなアイデアが紹介されました。


内容は「添付ファイル付きメールへのルール適用を停止する」というものです。

具体的には、下記のルールを新規に作成し、それをルールリストの1番上に置いて他の全てのルールより先に適用されるようにします。これにより添付ファイル付きメールは振り分け先のローカルメールボックスではなく必ず受信箱に入りますので、正常にダウンロードされた添付ファイルの内容を確認した上で、必要に応じてメールを適切なローカルメールボックスに手動で移動させます。当然ですが、添付ファイルなしのメールは当初設定したルール通りに自動的に振り分けられます。


ユーザがアップロードしたファイル


先にご紹介した「メッセージをコピー」方式と違ってこの方法なら新しいルールを一つ追加するだけで済みますし、「メッセージをコピー」方式で修正しなかったルールの対象メールにも対応出来ますのでこちらの方がよりスマート且つ万能だと思います。


自分も当初同じことは考えましたが「添付ファイルありのメール」という条件設定が出来なくて断念した経緯があります。今回のアイデアのスマートなところは、存在し得ない添付ファイル名をまず定義した上で「添付ファイルはあるがそれがそんな妙な名前ではないメール」という形で「すべての添付ファイルありのメール」を定義した部分です。一読して、世の中にはホントに頭のいい人がいるんだなあと又感心してしまいました。

ディスカッションを部分的に表示しています

返信をすべて表示

ページコンテンツが読み込まれました

2017/12/24 08:33 それ池 への返信 それ池 への返信

お疲れ様です。


過去のコミュニティでも当該トラブル?は発生しているようです。

*OS X Mountain Lion (10.8.5)

OSに関係なく昔からの既知障害なんですかね...。


メールアプリを変えて再現するか確認するのはどーでしょうか。

*例えばThunderbird

2017/12/24 08:33

返信 参考になった

2017/12/30 13:39 それ池 への返信 それ池 への返信

 System7〜High Sierraと使用してきましたが、約半分の確率で添付ファイルがダウンロードできないという症状には出会っていません。

(特定のあるメールに限って添付ファイルのダウンロードに失敗することは過去に数度ありました)

既知のバグというより、個人環境による問題を疑った方が解決は早いと思います。


どのメールアカウントでその症状が出るのかを書いてもらえるとヒントになるかも。

また、メールボックスの再構築は試してください。


 システム環境設定のユーザとグループから新規ユーザを作成し、そちらでも症状が再発するかどうか確認してください。

2017/12/30 13:39

返信 参考になった

2018/01/27 14:33 それ池 への返信 それ池 への返信

添付ファイルがダウンロード中のままになってダウンロード出来ない件のメールはiCloudアドレス宛のメールだと思いますが、受信メールボックスに入ったメールでしょうか、或いはメールアプリのルールでMac本体のローカルメールボックスに自動的に振り分けたメールでしょうか?


後者であればUSのSupport Communitiesに同様の事例の報告と暫定的な対応策が載っていましたのでご紹介しますが。

2018/01/27 14:33

返信 参考になった
スレッドに付いたマーク この回答で解決

2018/07/30 16:58 それ池 への返信 それ池 への返信

スレ主さんのコメントはまだありませんが、スレタイトルを辿って訪問される方もいらっしゃると思いますので参考までにご紹介しておきます。


私自身しばらく前から時々メールの添付ファイルが「ダウンロード中」表示のままダウンロード出来ない事象に遭遇して不思議に思っていましたが、大事なメールで再発したのを機にUSのSupport Communitiesで関連情報を探してみたところ同じトラブルのスレが複数見つかりました。特にHigh Sierraでの事象について詳しいやり取りが交わされている下記のスレでは大別して4つの対応策が紹介されていました。


Mail 11 (High Sierra): mail attachments "downloading" but never actually download

https://discussions.apple.com/thread/8122438?start=0&tstart=0


(1)受信メールをローカルのメールボックスに自動的に振り分けるルールをオフにして受信メールボックス(=IMAPのIn-Box)で受けるようにする。


(2)念のためにMacのバックアップを取った上で、~/Library/Containers/com.apple.mailのフォルダを一旦デスクトップに移動させた状態でメールappを立ち上げ直し、com.apple.mailフォルダを新規に作り直す。こうすると環境設定のやり直しが必要になる。(これで解決しなければメールappを終了しデスクトップの同フォルダを元の場所に戻して新規に作られた同名フォルダを上書きする→つまり元の状態に戻す)


(3)メールappの環境設定のアカウント>アカウント情報>添付ファイルをダウンロード のプルダウンメニューで「すべて」を選択する(注:「なし」を選択せよとの意見もあり)。


(4)アップルマーク>このMacについて>ストレージ>管理 で表示されるウインドウの左側リストでメールを選択し「添付ファイルを一切自動的にダウンロードしない」をクリックする(=添付ファイルを開いたときだけダウンロードするようにする)=上記(3)の「なし」と同じ?


各対応策のそれぞれの紹介者はこの方法で解決したと書いていますが、実際に試してみた結果、私の環境で効果があったのは(1)だけでした。


**そもそも(3)と(4)はSierraから採用されたストレージの最適化機能に関係するもので、普段使わない古い添付ファイルを必要な時だけダウンロードしてSSD/HDD容量を節約するかどうかという話であり、今回のトラブルとは違う気がします。この場合メールの添付ファイルにはダウンロード中という表示ではなくダウンロードを開始するための矢印マークが表示される筈ですし。**


ルールを使用していないのに添付ファイルをダウンロードできないという報告も何件か目にしたので(1)が完璧な解決策だとは言い切れない気もしますが、ルールでローカルメールボックスに移動したメールにのみ症状が発生すると報告した書き込みは数多くあり、無関係とも思えません。

私の環境でも症状が発生するのはこうしたメールだけなので、ルールによる移動をオフにすることでひとまずトラブルは収まりました。上記スレでもこれで解決したという報告が複数寄せられています。


しかし、ルールによる受信メールの振り分けを利用出来ないのは不便だなあと思案していたところ、同じスレに(1)の改良版として下記の方法も紹介されていました。世の中には賢い人がいるものです。


・ルールで「メッセージを移動」の代わりに「メッセージをコピー」を選ぶ

・更に「メッセージのカラーを設定」を追加してテキストを別な色に替え他のメールと区別し易くする(私はおとなしめのグレーにしました)


ルールをこのように変更すると受信メールはIMAPの受信メールボックスと、ルールでコピー先に指定したローカルメールボックスの両方に入ります。ローカルメールボックスにコピーされたメールの添付ファイルは相変わらず「ダウンロード中」のままで開けませんが、受信メールボックスに入ったメールの添付ファイルは正常にダウンロードされますのでこちらで中身を確認・保存します。

その後、添付ファイルが不要なら受信メールボックス内のメールを削除して終了(=ローカルメールボックスのメールは残ります)。もし添付ファイル付きのメールを残したいならローカルメールボックス内のメールと入れ替えます。


少しだけ手間が掛かりますが、重要な添付ファイルが来ることが予想されるメールのルールだけ修正すればいいので、当面はこれで様子を見るつもりです。(先々事象が解決されたかどうかもローカルメールボックス内のメールを見ていれば判りますし)


確たる根拠がある訳ではないので的外れな推測かもしれませんが、私のケースは添付ファイルのダウンロードが完全に終わらない内にルールによってメールがローカルに移動され、その際に添付ファイルへのダウンロードリンクに何らかの異常が発生しているのではないかという気がします。

ルール設定をメールappの機能として提供している以上こうした事象はあってはならないと思いますので、バグとしてアップルにフィードバックしました。


メールappの設定が突然デフォに戻ってしまうバグも少し前の10.13.2でようやく解決したばかりなのに、基本アプリであるメールで重大なトラブルが続く現状は困ったものだと思います。

2018/07/30 16:58

返信 参考になった (4)
スレッドに付いたマーク 参考になった

2018/07/30 17:00 koichi への返信 koichi への返信

「振り分けルールによってMacのローカルなメールボックに移動されたメールの添付ファイルがダウンロード出来なくなるケース」への対策として、US Support Communitiesの同スレで新たなアイデアが紹介されました。


内容は「添付ファイル付きメールへのルール適用を停止する」というものです。

具体的には、下記のルールを新規に作成し、それをルールリストの1番上に置いて他の全てのルールより先に適用されるようにします。これにより添付ファイル付きメールは振り分け先のローカルメールボックスではなく必ず受信箱に入りますので、正常にダウンロードされた添付ファイルの内容を確認した上で、必要に応じてメールを適切なローカルメールボックスに手動で移動させます。当然ですが、添付ファイルなしのメールは当初設定したルール通りに自動的に振り分けられます。


ユーザがアップロードしたファイル


先にご紹介した「メッセージをコピー」方式と違ってこの方法なら新しいルールを一つ追加するだけで済みますし、「メッセージをコピー」方式で修正しなかったルールの対象メールにも対応出来ますのでこちらの方がよりスマート且つ万能だと思います。


自分も当初同じことは考えましたが「添付ファイルありのメール」という条件設定が出来なくて断念した経緯があります。今回のアイデアのスマートなところは、存在し得ない添付ファイル名をまず定義した上で「添付ファイルはあるがそれがそんな妙な名前ではないメール」という形で「すべての添付ファイルありのメール」を定義した部分です。一読して、世の中にはホントに頭のいい人がいるんだなあと又感心してしまいました。

2018/07/30 17:00

返信 参考になった (3)
ユーザのユーザプロフィール: それ池

質問: High Sierraのメールアプリで添付ファイルがダウンロードできない