お知らせ:


 ◇ YouTube Apple Japan チャンネル で有用なヒントや使い方を配信中です。
 ◇ iOS 向け Apple サポート App のバージョン 2.4.1 が公開されました。

しばらく返答が寄せられていないようです。 再度ディスカッションを開始するには、新たに質問してください。

質問:

質問: ライブラリ間オーディオファイル移動でwavファイルに拡張子「.mov」がついてしまう

お世話になります。

Final Cut Pro Xでライブラリ間でオーディオファイルを移動する際、

wavファイルに「.mov」がついてしまうことが発生していて

どなたかご存知の方がいらっしゃらないかと思い投稿いたしました。


Final Cut Pro Xで映像の編集をしていて、

作業が終わったものから、ディスクスペースの整理のため、

イベント丸ごと(クリップ、オーディオファイル、プロジェクトファイルなど)を、

外付けハードディスクに移動して

本体のディスクスペースを空けるようにしています。

外付けハードディスクにライブラリを作り、

Final Cutのアプリ上からのライブラリ間のイベント丸ごとの移動になります。


その移動をすると、イベント内に一緒に取り込んでいる

オーディオファイル(wavファイル)の拡張子に「.mov」

がついてしまい(「ファイル名.wav.mow」というファイル名になってしまう)

移動した後に音声が再生できなくなる問題が発生してしまってます。


wavのオーディオファイル自体も再生できなくなっているし、

プロジェクト上でも再生できなくなってしまいます。

試しに、その「ファイル名.wav.mov」というファイルをコピーして

Finder上でファイル名から「.mov」を消してみたら再生することはできました。


Final Cutが勝手に移動の際、拡張子「.mov」だけをつけてしまっていると思うのですが、

そのファイルを表示させてFinder上で「.mov」を削除するのも

Final Cut上で整合性がとれなくなりそうな気もして、それは試せないでおります。


イベント丸ごとを別のライブラリに移動しても、

移動する前と同じようにオーディオファイルが再生できてほしいのですが、

この問題が発生していてディスクスペースの整理ができないでいます。

もし同じ症状が発生している方や、解決法をご存知の方がいらっしゃいましたら

教えていただきたいと思っております。


使用環境、バージョンは以下になります。

Final Cut Pro X:10.3.4

OS:El Capitan 10.11.6

機体:Mac Pro (Early 2009)


よろしくお願いいたします。

Mac Pro, OS X El Capitan (10.11.6), final cut pro x 10.3.4

投稿日

返信

ページコンテンツが読み込まれました

2017/12/23 06:28 lion_madara への返信 lion_madara への返信

OS:El Capitan 10.11.6

機体:Mac Pro (Early 2009)

Mac Pro (Early 2009)は、OS Sierra対応可能ですか?

Final Cut Pro X10.3の最適OSは、<Sierra>と思われます。

私だったら、OSのクリンインストールして可能なSierra上で使います。


本題とは関係ないのですが、今回クリンインストールしなけれいけない事態になりました。

過去何回となくTime Machineの恩恵に預かりましたが、Time Machine用ハードディスク故障していた為手作業で復元しました。3/4は保存データ(コピー/ペーストのローテク)のコピーでしたが、1/4は、メールプロバイダーの設定等諸々時間を要しました。

しかし、このOSの本来の振る舞いはこうだったのかという場面が、何回となく散見されました。


今回はOSの大掃除のいい機会ではないでしょうか?

ただこのサイトで<助けて!Mac ProにOSがインストール出来ない!>と散見されます。

自己責任でお願いします。


結論は、積もり積もったゴミの可能性が有るかもと言う事でした。

2017/12/23 06:28

返信 参考になった

2017/12/25 16:00 ホワイト タイガー への返信 ホワイト タイガー への返信

返信、ありがとうございます。


つい仕事で使っているmacでしたので、他のアプリで不具合がでないか心配で

環境が固まるとそのままにしてしまうことが多く、

OSのアップデートをしないでいました。


仕事の合い間の良いタイミングを見つけて

OSのアップデートをしてみようと思います。

2017/12/25 16:00

返信 参考になった

2017/12/27 09:59 lion_madara への返信 lion_madara への返信

こんにちは。


新規にライブラリを作って、そこに既存ライブラリの内容を移動させているのですね?


これ、単純に「既存ライブラリを丸ごと外付ディスクに移動(またはコピー)」だと、

同様の現象は起こりますか?


FCP X 10.2か10.1の頃、静止画(jpgかpngだったかな…)で同様のことがあった記憶がありまして…

2017/12/27 09:59

返信 参考になった

2018/01/10 17:33 t2ya_the_one への返信 t2ya_the_one への返信

こんにちは。今日になって(2018/1/10)お返事に気づきまして、

たいへん遅くなってしまい申し訳ありませんでした。


静止画で同様のことがあったとのことで参考になります。

丸ごと外付ディスクに移動もしくはコピーというのは

ファインダー上でその操作をするということですよね?

予期せぬことが起こるの警戒して、

FCP X上でのライブラリ移動のみをしているところです。

ファインダーで移動するのはちょっと不安があるかな…という感じで躊躇しています。


ちなみに、現状は、

・MacProが2009年製のものだったのでsierraおよびHige sierraがインストールできないことがわかった

・外付HD内ライブラリに移動して「.mov」が付いてしまったWAVオーディオファイルを

 試しにFCP Xが終了している状態で、Finderでファイル名から.movを削除してみてから

 FCP Xを起動したら、そのオーディオファイルのサムネイルが赤くなり、ファイルが見つからない、

 などの警告なのでしょうか? ともかく良くなさそうだったので、また.movを付けました。

 すると元の状態には戻ったのですが、やはりWAVのオーディオファイルは再生できてません。


という状態です。

よろしくお願いいたします。

2018/01/10 17:33

返信 参考になった

2018/01/10 17:47 t2ya_the_one への返信 t2ya_the_one への返信

追伸です。

今日の午前、El Capitanのアップデートが出てるのに気づいてアップデートをしました。

(バージョンなどははっきり見ていませんでした)

それでアップデートが済んだ状態で、午後から作業をしていたのですが、

先ほど、もう一度試しにライブラリ間でイベントの移動をしてみたら、

今回はwavファイルにmovが付くことなく正常に移動ができました。

オーディオファイルも再生できています。

???という状態です……。

取り急ぎご報告までです。

またこの後の状態も報告しようと思ってます。

2018/01/10 17:47

返信 参考になった

2018/01/10 18:51 lion_madara への返信 lion_madara への返信

https://applech2.com/archives/20171215-final-cut-pro-x-require-macos-sierra-10-12-4.html

ユーザがアップロードしたファイル

約1ヶ月前、上記の記事が載っていました。

lion_madanaさんの環境は、微妙な立ち位置にあるようです。

OSとFinal Cut Proのバージョンが複雑に絡み合っています。

上記の記事をよく読んでlion_madanaさんの出来得る最新で最適に動くように、慎重に選択される事を祈っています。

2018/01/10 18:51

返信 参考になった

2018/01/10 22:52 ホワイト タイガー への返信 ホワイト タイガー への返信

ホワイトタイガーさま

AAPL chのホームページ拝見しました。

情報ありがとうございます。

なかなか困難な状況ですね…。

ちょっと前まではアプリのOS要件などは

もう少しゆるかった気がするのですが最近は厳しいですね。


アップル社外のバッチを使いsierra以降をインストールする情報も

あったのですが、それは試さないでおこうかと思ってます。


もう少しライブラリ移動のテストをしてみてうまくいくようなら、

OSもFCP Xのバージョンもフィックスして

使えるまで使う、でいくしかないかな…という気がしております。


MacProも10年選手なのでそろそろ…とも思うのですが、

それでもXeonはがんばって働いてくれているので

もったいないな…と思ってしまいます。

2018/01/10 22:52

返信 参考になった

2018/01/11 08:58 lion_madara への返信 lion_madara への返信

この勝手に.movが付く問題は、結局有効な対策が見つからず、

結局ファイルを再度インポートし直し順次置き換えていったような記憶があります(曖昧ですいません…)。


ファインダー上でその操作をするということですよね?

はい、そうです。

もちろんFCP Xのファイルメニューから移動・コピーでも良いのですが、

以前トラブルがあった際にFinder上で移動・コピーしたら.movがつかなかったので、

手段の一つとして試してみても良いかと思います。

lion_madaraさんのプロジェクトの規模や外部リンクファイルにもよるかと思うので、

試験的に、一度小さめのプロジェクトをFinder上でコピーしてみては如何でしょう?


なおEl Capitanでは、FCP X 10.4の新規インストールや、

10.3.x以下から10.4へのアップデートはできません。
僕はFCP X10.3を10.4にするためにOSをEl CapitanからSierraにアップデートしました^^;

2018/01/11 08:58

返信 参考になった

2018/01/11 17:33 t2ya_the_one への返信 t2ya_the_one への返信

t2ya_the_oneさま


同じ症状があったことを教えていただきありがとうございました。

web上にもその情報が見つからなかったので、

それだけでも安心しました。


今日の状態ですが、.movが付かずにFCP X上からのライブラリの移動が

上手くできてしまっています。

それ自体はうれしいのですが、なにをきっかけに直ったのかが

なんともすっきりしないですね。


.movが付いてしまったファイルは(およびイベント、プロジェクト)

は元にもどすことができないようです。

プロジェクト上のタイムラインでリップシンクで合わせたオーディオデータだったのですが、

t2ya_the_oneさんと同じように、オーディオファイルをインポートしなおして

リップシンクしなおすしかないようです。

なんともはや……。


アップデートせずに使えるバージョンで止めておいて

枯れた状態のバージョンにとどめておくのは個人的には好きなのですが、

新しいカメラのファイルなどが出てくると対応が難しくなりそうですよね。


今度、Finderからのライブラリの移動を試してみようと思います。

2018/01/11 17:33

返信 参考になった

2018/01/18 16:00 t2ya_the_one への返信 t2ya_the_one への返信

その後のご報告です。


Finderからのライブラリのコピーを試してみるべく、

まず、コピー用のライブラリを作って、

そこにイベントを1つコピーして、それを外部HDにFinderから直接コピーしようとしたところ、

始めの、コピー用ライブラリにイベントをコピーするところで、

jpeg、pngの画像ファイルにもmp3のオーディオファイルにも、「.mov」がついてしまいまして……。

これは同じHD内でのライブラリ間のコピーだったのに

.movがついてしまうとは……。


しかも、何回かテストしてみると、

イベントをコピーして、.movがついてしまうけど、オーディオが再生できる場合や、

やはりオーディオデータが再生できない場合が発生するなど、

規則性が見受けられない感じでした。


ライブラリ間のコピーも、.movがつくときもあれば、つかないときがあるので

規則性が無さ過ぎて、制作で使用するのにこれは本当厳しいです。

気持ちが折れかかっていますが、

古い機械と古いバージョンのアプリではだめなのか、と

少しさみしい気持ちになっております。

こんな形で新機種への買い替えを検討しなければならないというのも、ちょっとですよね。

2018/01/18 16:00

返信 参考になった

2018/01/20 14:38 lion_madara への返信 lion_madara への返信

結構ランダムな感じですねえ…

個人的には、OSやマシンによる現象ではないと感じています。

マシンは当時と同じですし、OSの再インストールもしていなかったと思います。


で、書いてるうちに思い出したのですが、

FCPの再インストールで現象がおさまったような記憶もあります(他と混同してる気もするのですが)。

また、新規アカウントでのテストなども問題の切り分けに使えるかもしれません。

なんか、ぼんやりした回答ですみません。。。


マシンやOSの替え時は悩ましいところですね。

しかし9年(業務で?)使っているのであれば、元は十分以上に取れてる状態かと思います。

OSやアプリケーションの対応以外に、マシンそのものの故障リスクもありますし、

もう少し粘ってiMac Proや今年の新Mac Proに賭けるのもありかもしれませんね。

2018/01/20 14:38

返信 参考になった

2018/01/20 14:41 lion_madara への返信 lion_madara への返信

そうだ、「ライブラリをまたぐ形での素材コピー/移動」をすると.movが付いていたような。


ところでこの現象はいつから出ていますか?

以前は出ていませんでしたか?

2018/01/20 14:41

返信 参考になった

2018/01/29 22:51 t2ya_the_one への返信 t2ya_the_one への返信

t2ya_the_oneさま


またもや返信に気づくのが遅くなってしまい、

たいへん申し訳ありませんでした。

実際経験されたことを教えていただき、とても助かっております。


実はFCP Xを本格的に使い始めたのが昨年夏ごろからで、

使い方や、たまっていくファイルの整理をwebの情報を参考にしながらしていました。


記憶は曖昧ですが、夏頃はこの問題はなかった気がします。

秋頃にFCP Xのアップデートを、確かしたと思います。

その後、12月ごろ外付けHDのライブラリに移動したところ、この問題が発生しました。


秋ごろのアップデートがまずかったのかな、とも思ったのですが、

それだけが原因のことでもないような気がしています。


9年、長いですよね! 業務で使っておりました。

なかなか買い替えができない…、といってもさすがに、ですよね。

書き出しやアップロードなど時間のかかる処理は夜中にさせておくなど

工夫してつかってました。

iMac proはずいぶん魅力的なのですが、

もう少し安くならないかなあ、と思ってしまいます。

PowerMac G3(ポリカーボネイトの)のころなんかは、

必ず198000円の低価格モデルが必ずあり、

これなら買いやすい、と思っていたころが懐かしいです。

新Mac Proはとても期待しています!

2018/01/29 22:51

返信 参考になった
ユーザのユーザプロフィール: lion_madara

質問: ライブラリ間オーディオファイル移動でwavファイルに拡張子「.mov」がついてしまう