お知らせ:


 ◇ YouTube Apple Japan チャンネル で有用なヒントや使い方を配信中です。
 ◇ iOS 向け Apple サポート App のバージョン 2.4.1 が公開されました。

しばらく返答が寄せられていないようです。 再度ディスカッションを開始するには、新たに質問してください。

質問:

質問: WKWebViewでデバイスを回転(rotate)させた時のframeサイズ調整法 別解

以前「WKWebViewでデバイスを回転(rotate)させた時のframeサイズ調整法」と題して投稿しました。Xcode 9.2 (swift 4)ではWKWebViewがstoryboardで簡単に使えるようになったので別解を示します。

右ペインからWebKit ViewをstoryboardのViewControllerにドラッグ&ドロップします。

ユーザがアップロードしたファイル

Autorisisingを以下のようにflexible sizeにします。

ユーザがアップロードしたファイル


ソースコードを以下のように記載し、IBOutlet とstoryboardのWebKit Viewを紐付けします。

(「import WebKit」を忘れないように)


import UIKit

import WebKit


class ViewController: UIViewController {

@IBOutlet var myWKWebView:WKWebView!


override func viewDidLoad() {

super.viewDidLoad()

let pdfURL = Bundle.main.url(forResource: "myPdfFile", withExtension: "pdf", subdirectory: nil, localization: nil)

myWKWebView.load(URLRequest(url: pdfURL!))

}

MacBook (late 2009)-OTHER, macOS Sierra (10.12.6), 8GB RAM, 512GB SSD (intel)

投稿日

返信

ページコンテンツが読み込まれました

2018/01/01 23:51 ベーシックマスターJr への返信 ベーシックマスターJr への返信

上記に追加

storyboard で WKWeb Kit を使う時は、deployment target をiOS11.0以降にする必要があります

2018/01/01 23:51

返信 参考になった
ユーザのユーザプロフィール: ベーシックマスターJr

質問: WKWebViewでデバイスを回転(rotate)させた時のframeサイズ調整法 別解