お知らせ:


 ◇ YouTube Apple Japan チャンネル で有用なヒントや使い方を配信中です。
 ◇ iOS 向け Apple サポート App のバージョン 2.4.1 が公開されました。

しばらく返答が寄せられていないようです。 再度ディスカッションを開始するには、新たに質問してください。

質問:

質問: iMac Retina の導入について

iMac Retina の導入について


iMac21.5-inch Mid2011 を使っています。

初めてのiMacです。

プロセッサは、2.5GHzクアッドコアintel Core i5、6MBオンチップ共有三次キャッシュ。

メモリは、標準4GBのところを4GB増やして8GBにしました。

ストレージは、標準の500GB(7,200rpm) ハードドライブ です。

OSは、High Sierra Ver.10.13.2 です。



購入後7年が経過しようとしています。

ストレージの使用状況は 320/500GB でまだ余裕があり、まだ数年使えるかもしれませんが外付けHDDのフォーマットやOSのグレードアップ作業などが加齢とともに円滑に行えなくなってきていますが、今の内なら新iMacを入れてデータなどの移行もまだなんとか出来るのではないかと考えております。


多分最後のiMacになるだろうと思いますのでこの際 iMac(Retina21.5インチ 2017) を狙っておりますがカスタマイズについてご助言をお願いいたします。




私の使い方


現在使用のiMacではSafariやPages、写真のViewerを開きながらレタッチなどの作業をするのでメモリはオリジナルの4GBを8GBに増やしました。


普段は処理時間に対する不満はそれほどありません。

時々処理が止まっている時があり、風車が回ってはいないのですが裏で何かのソフトが動いているのだろうな、と想像しています。


Safariで複数の画面を開きながら写真のViewerを開き、Apertureで写真を調整し、flickrに写真をアップロードしPagesで投稿する原稿を書くのが私の一番負荷が大きい作業だと思います。


iMac Retina のプロセッサは、3.0GHzクアッドコアintel Core i5(turbo Boost使用時最大3.5GHz)で、現iMacと同じCore i5 ですが2.5GHzから3.0GHzに強化?されているように思えます。



ストレージにつきましては、現iMacは500GB(7,200rpm) で、iMac Retinaは1TB(5,400rpm) と回転数が落ちますが、現iMacの購入時にどこかで読んだ気がするのですが、よく使うプログラムはすぐ開けるように並べられる、というような記憶があり、開くのは時間がかかりますが一度開いたプログラムは閉じてもすぐに開けます。



Fusion Drive の利点として、プログラムやファイルの読み込みが速いと解説されています。

私は使うプログラムやデータをあらかじめ開いておくので、ハードディスクの回転数が25%落ちていることがどの程度の影響があるのかは分かりませんがそんなにストレスを感じることなく使えるのではないかと期待しているのですが・・・。



このような使い方なので、カスタマイズするとすればFusion Driveの導入よりもメモリ8GBを増設して16GBにする方が満足度が高いのではないかと考えますが、


現在8GBで使っていてさほど不自由を感じていず、動画は見るだけで編集はしないのならメモリは8GBで十分です。

16GBはオーバースペックです。

それよりFusion Drive にした方がキビキビと作業が進みますよ。


というご指摘もあろうかと思いますが、如何なものでしょうか。


車の選択は、自分の使い方から考えて車体の種類、エンジン排気量の大きさ、変速装置、懸架装置、タイヤサイズなどの選定はできますが、コンピューターの場合はただ使うだけで機構性能などについてはまるっきり無知なのでご指導をお願いいたします。

iMac (21.5-inch Mid 2011), Mac OS X (10.7.4)

投稿日

返信
スレッドに付いたマーク この回答で解決
回答:
回答:

コストパフォーマンス優先であれば、8GB Memory に 1TB Fusion Drive でしょうか。予算に余裕があるのであれば、16GB Memory に 1TB Fusion Drive かと思います。現状( 500GB HDD )で快適環境を維持できる余裕が後 80GB 程ですから、512 SSD では心許無いかと思います。

投稿日

スレッドに付いたマーク 参考になった

2017/12/27 16:58 ayaG への返信 ayaG への返信

私にお勧めは、数年後のOS にも余裕のあるメモリ16GBです。またFusion Drive はお勧めしません。

おそらく今の環境でレインボーカーソル回るのはHDD のアクセス待ちです。Fusin Drive はSSD の容量が少なすぎます。Fusion Drive だともたつく可能性があります。

512 GB のSSD と外付けで対処することをお勧めします。

ディスカッションを部分的に表示しています

返信をすべて表示

ページコンテンツが読み込まれました

スレッドに付いたマーク この回答で解決

2017/12/23 11:57 ayaG への返信 ayaG への返信

コストパフォーマンス優先であれば、8GB Memory に 1TB Fusion Drive でしょうか。予算に余裕があるのであれば、16GB Memory に 1TB Fusion Drive かと思います。現状( 500GB HDD )で快適環境を維持できる余裕が後 80GB 程ですから、512 SSD では心許無いかと思います。

2017/12/23 11:57

返信 参考になった
スレッドに付いたマーク 参考になった

2017/12/27 16:58 ayaG への返信 ayaG への返信

私にお勧めは、数年後のOS にも余裕のあるメモリ16GBです。またFusion Drive はお勧めしません。

おそらく今の環境でレインボーカーソル回るのはHDD のアクセス待ちです。Fusin Drive はSSD の容量が少なすぎます。Fusion Drive だともたつく可能性があります。

512 GB のSSD と外付けで対処することをお勧めします。

2017/12/27 16:58

返信 参考になった (1)

2017/12/24 22:41 HAYAMA への返信 HAYAMA への返信

HAYAMA さん


ご助言ありがとうございます。


動画の編集をしなければメモリーは8GBで十分で、ストレージをFusion Driveにしてプログラムやファイルの読み込みを早くする、ということですね。


500GBのHDDで320GB使用済みで400GBまで使用すると快適環境は維持できなくなるということは実質80%位しか使えないんですね。


せっかくRetina(ストレージ1TB)にするのですから、デジカメのファイルをL+Fineにして撮影保管しようと思っております。


ありがとうございました。

2017/12/24 22:41

返信 参考になった

2017/12/24 22:42 ni_ki への返信 ni_ki への返信

ni_ki さん


ご提案ありがとうございます。


今後、OSが大きくなることが予想されているのですね。


デジカメの大きなファイルの編集作業にはFusion DriveのSSDの容量が少なすぎるということですね。


処理が止まっている時は、レインボーカーソルは回ってはいないので処理命令が届いていないのかなと思いenterキーやトラックパッドを疑っておりました。


ありがとうございました。

2017/12/24 22:42

返信 参考になった

2017/12/27 16:57 ni_ki への返信 ni_ki への返信

ni_kiさん


アクティビティモニタのメモリを監視していると6.49/8.00GBくらいの数値になります。


iMac 21.5-inch Mid2011 の標準のメモリは4GBでしたので8GBに増やしたのは正解でした。


iMac Retina の標準メモリは8GBですが、モニタ表示関係で多くのメモリを使うのかもしれません。


8GB増設して16GBにするのが正解のようですね。


ご助言ありがとうございました。

2017/12/27 16:57

返信 参考になった
ユーザのユーザプロフィール: ayaG

質問: iMac Retina の導入について