お知らせ:


 ◇ YouTube Apple Japan チャンネル で有用なヒントや使い方を配信中です。
 ◇ iOS 向け Apple サポート App のバージョン 2.4.1 が公開されました。

しばらく返答が寄せられていないようです。 再度ディスカッションを開始するには、新たに質問してください。

質問:

質問: Logic Pro X ピアノロール拡大→スクロール→小節ワープについて

ピアノロール画面で、トラックパッドの二本指を使った拡大(ズーム)を行った後、

二本指でスライド操作を行った瞬間、違う小節に画面が切り替わってしまいます。

また、ピアノロール画面のmidiノートを素早く選択(ドラッグして囲い込む操作を)すると

2オクターブ程画面が下がってしまいます。

どうにか解決したいのですが、同じ症状の方いらっしゃいます?

MacBook Proです。

Logic Pro X, macOS High Sierra (10.13.2)

投稿日

返信
スレッドに付いたマーク この回答で解決
回答:
回答:

引き続き。

設定の確認をしてください。

環境設定→編集内。

ワープとはなんですか?

オートメーションポイントの移動と同じ事をしてみてください。

投稿日

ページコンテンツが読み込まれました

スレッドに付いたマーク この回答で解決

2018/01/08 18:29 yy001 への返信 yy001 への返信

引き続き。

設定の確認をしてください。

環境設定→編集内。

ワープとはなんですか?

オートメーションポイントの移動と同じ事をしてみてください。

2018/01/08 18:29

返信 参考になった

2018/01/15 18:43 Aec125 への返信 Aec125 への返信

お返事が遅くなりすみません。

頂いたアドバイスを試してみましたが

直接解決には結びつきませんでした。

ですがとても参考になり感謝しております。


色々調べて行く中で、問題が分かりました。

プロジェクトのサンプリングレートが不一致だった為、

この様な現象が起こっていた様です。

誠に申し訳ございません。お騒がせ致しました。


ワープと言う言葉は、画面に写っている小節番号から、

他の小節番号へ画面が瞬時に移り変わってしまう動作の事をお伝えする為に使いました。


有難うございました。

2018/01/15 18:43

返信 参考になった
ユーザのユーザプロフィール: yy001

質問: Logic Pro X ピアノロール拡大→スクロール→小節ワープについて