お知らせ:


 ◇ YouTube Apple Japan チャンネル で有用なヒントや使い方を配信中です。
 ◇ iOS 向け Apple サポート App のバージョン 2.4.1 が公開されました。

しばらく返答が寄せられていないようです。 再度ディスカッションを開始するには、新たに質問してください。

質問:

質問: 撮影時のフレームレートとシャッタースピードによる残像をなくすには

撮影した画像を確認すると、人物の身体が左右に揺れるたびに残像が出て

大画面のテレビでみるとチラツキのように見苦しいものになります。


原因は撮影時のフレームレートとシャッタースピードの設定と思われます。

収録時のflame rate:23.98

シャッタースピード:1/100くらいかと思います。


この残像を低減させる方法はないでしょうか。

ソニーのブラビアで画質設定でモーションフローという機能がありますが、

これで設定を「滑らか」とすると、この残像はなくフレームが補完されたようになることを

確認しているので、できることなのだとは考えています。


オプティカルフローは効果がほぼないように感じます。

Final Cut Pro X, iOS 11.2.2

投稿日

返信

ページコンテンツが読み込まれました

2018/01/13 07:06 m_daimm への返信 m_daimm への返信

ザックリいえば 23.98 源流は映画24コマから出た数字ではないか?と認識しています。

ザックリいえば 29.97 日本におけるテレビ放送規格と認識しています。


当然、23.98では残像が出やすいと思われます。

これ以上の詳しい正確な説明は、他の人に譲ります。

2018/01/13 07:06

返信 参考になった

2018/01/13 10:35 m_daimm への返信 m_daimm への返信

 これってFCPXではなくて、撮影したカメラで確認するとってことですか?

FCPXで編集する以前にカメラでも同じ症状が出るのであれば撮影時にの問題ですよね。

そのカメラのメーカ名と型番、また撮影時の詳細な設定を書いてもらえるとヒントになるかも。

2018/01/13 10:35

返信 参考になった

2018/01/13 17:57 やすどん への返信 やすどん への返信

ありがとうございます。

前述しているフレームレートで、高すぎるシャッタースピードにて撮影したことが原因かと、考えています。

カメラはα6500で4Kにて撮影しました。カメラでも若干のちらつきはありますが、液晶が小さいため、あまり目立ちません。

このちらつき、これをFCPXでどうにかできないものか?ということなのです。動画ファイル自体のフレームレートもスピードも変える必要がないため、フレームの補完などスローモーションなどの時に使う機能は適応しても効果がないように思われます。

一度、再生の速度を遅くして、フレーム補完を行い、元に戻すなどが良いのかとも考えています。

2018/01/13 17:57

返信 参考になった

2018/01/14 07:40 m_daimm への返信 m_daimm への返信

手ぶれ補正だと下記が参考になると思いますが、今回はおそらく別問題ですよね。

https://support.apple.com/kb/PH12564?locale=ja_JP&viewlocale=ja_JP



うーん。困った。

2018/01/14 07:40

返信 参考になった
ユーザのユーザプロフィール: m_daimm

質問: 撮影時のフレームレートとシャッタースピードによる残像をなくすには