お知らせ:


 ◇ YouTube Apple Japan チャンネル で有用なヒントや使い方を配信中です。
 ◇ iOS 向け Apple サポート App のバージョン 2.4.1 が公開されました。

しばらく返答が寄せられていないようです。 再度ディスカッションを開始するには、新たに質問してください。

質問:

質問: このメールは不審メールではないでしょうか?

コピーライトやリンゴのマーク入りです。


皆さんアカウントをアップデートされていますか?


皆さんにはアップルから英語でメールが来ますでしょうか?


宜しくお願いします。



<タイトル>

Updɑte your ɑccount.


<本文>

Deɑr User,

We hɑd some problems with your ɑccount Please updɑte the ɑccount, if you do not updɑte will be closed.

To updɑte your ɑccount, you can confιrm your informɑtion, it's easy:


Clιck here to updɑte


Clιck the lιnk below to open a wιndow in a secure browser.

Confιrm that you are the ɑccount holder, and follow the instructions.


.TM and copyright 2017 App1e Inc. 1 Infinite Lοοp, MS 83-DM, Cupertino, CA 95014.

iMac

投稿日

返信
スレッドに付いたマーク この回答で解決
回答:
回答:

フィッシングメールですので、メール本文内のリンク(Click her to update)をクリックしてはならないです。 Dear Userとなっていて、お名前が記載されていないものは偽物です。 リンクにマウスを載せると(クリックしない)、リンク先のURLが表示されますので、Appleの正規のサイトのURL(https://appleid.apple.com/)と異なることを確認してください。 また、こちらのサポート等も参考にしてください。 フィッシングメールは様々な言語で送信されます。


投稿日

ディスカッションを部分的に表示しています

返信をすべて表示

ページコンテンツが読み込まれました

スレッドに付いたマーク この回答で解決

2018/01/15 12:31 Bis への返信 Bis への返信

フィッシングメールですので、メール本文内のリンク(Click her to update)をクリックしてはならないです。 Dear Userとなっていて、お名前が記載されていないものは偽物です。 リンクにマウスを載せると(クリックしない)、リンク先のURLが表示されますので、Appleの正規のサイトのURL(https://appleid.apple.com/)と異なることを確認してください。 また、こちらのサポート等も参考にしてください。 フィッシングメールは様々な言語で送信されます。


2018/01/15 12:31

返信 参考になった (1)

2018/01/15 12:31 ni_ki への返信 ni_ki への返信

ありがとうございます!


Dear Customerは偽物という書き込みは見つけられたのですが、

Dear Userは見つけられなかったのと、アップルのコピーライトやリンゴのマークが入っており

デザインもシンプルでアップル風だったので一瞬、本物かなと思ってしまいました。


今後は一撃で偽物と判断します!

2018/01/15 12:31

返信 参考になった

2018/01/15 15:04 Bis への返信 Bis への返信

半角英数字表示では「l(える)」と「1(いち)」は要注意を認識出来ました。


スマホ・タブレットとかの小さな画面では文字拡大しない限り気付かないですよね、、、

2018/01/15 15:04

返信 参考になった

2018/01/15 16:07 bingo福沢 への返信 bingo福沢 への返信

ホントですね・・Appleじゃないですね。

すっかり見落としていました、お恥ずかしいです!


どうもありがとうございます!

2018/01/15 16:07

返信 参考になった

2018/01/15 19:38 Bis への返信 Bis への返信

精巧なやつだとまるっきり本物と同じのがくることもあります。またリンク先も一度だけしか使えないURL を使い再度確認で訪れるても、今度は本物に転送して人を騙します。

そっくりでも注意が必要です。

2018/01/15 19:38

返信 参考になった (1)

2018/01/15 21:22 Bis への返信 Bis への返信

ni_kiさんの助言に賛同です。
クラッカー**は巧なテクノロジーを駆使します。ネット映画で見られるクラッカーは実在すると小生は思っています。
で、user側は如何にその騙しに惑わされないか、メールアドレスがどうしてクラッカー側に届いたのか、、、WindowsPCでは小生も辟易に憧れのMacを利用するようになったのですが、Macでも同じような状況を知った次第です。IDは知られてもパスワードはuser側で変更出来る事が現状の回避策の一つと思いますよ。
&、OS提供側のアップデート(機能更新では無くセキュリティー改善の方)を必ず速やかに実施する事も。

2018/01/15 21:22

返信 参考になった
ユーザのユーザプロフィール: Bis

質問: このメールは不審メールではないでしょうか?