お知らせ:


 ◇ YouTube Apple Japan チャンネル で有用なヒントや使い方を配信中です。
 ◇ iOS 向け Apple サポート App のバージョン 2.4.1 が公開されました。

お知らせ: macOS Mojave にアップグレードする


macOS Mojave には、ダークモードやスタックなどの新機能や、3 つの新しい内蔵 App が新たに加わり、クリックするたびにさらに多くのことができるようになります。 macOS Mojave へのアップグレード方法はこちら >

しばらく返答が寄せられていないようです。 再度ディスカッションを開始するには、新たに質問してください。

質問:

質問: High SierraでUSBメモリをWindowsで使えるようにフォーマットする。

MacBook Pro (Retina, 13-inch, Early 2015)を利用しています。

OSはHigh Sierra(10.13.2)です。


家電量販店で購入したUSBメモリ(ELECOM製)をディスクユーティリティを使ってWindowsでも使えるようにフォーマットしました。

「消去」メニューを選んで、MSーDOS(FAT)を選択しましたが、Windowsで全く読み取れません。

ネットで検索して、『方式をマスターブートレコードにする』という書き込みを見つけましたが、私のMacのディスクユーティリティを確認しても、その項目はありません。

本件、息子の学校の授業用として提出するための写真を3、4枚保存しているくらいで、1MBくらいしかのデータ量です。


どなたか方法がお判りになる方がいらっしゃっいましたら、ご教示くださいますよう、お願いいたします。

MacBook Pro with Retina display, macOS High Sierra (10.13.2)

投稿日

返信
スレッドに付いたマーク 参考になった

2018/01/21 22:03 taroyama への返信 taroyama への返信

古いOSXだと、mbrパーティション方式でfat32でフォーマットできたんですけど、el capitanぐらいからできなくなりました。ターミナル使うしかないです。

やり方は、usbを刺して、

diskutil list

とします。こうすると、usbはdiskXと表示されますが、Xの数字を調べます。内蔵hdd/ssdは0、外付けを繋いでるとこの数字は変わりますが、つないでなければusbは1になると思います。ただ、TimeCapsuleなどNASをtimemachineにしてるとその影響が出ることがあります。

そこで、

diskutil umountDisk /dev/diskX

として、usbをアンマウントします。Xはdiskutil listで調べた具体的な番号にします。アンマウントしてから、

sudo newfs_msdos /dev/diskX

とすると(この時、管理者パスワードを入力する必要があります。この時は画面には何も表示されず、カーソルも動きませんが、構わず最後まで入力し、returnキーを押します)、mbrパーティション方式、fat32にフォーマットでき、windowsでも読み書きできるusbになります。

ディスカッションを部分的に表示しています

返信をすべて表示

ページコンテンツが読み込まれました

スレッドに付いたマーク 参考になった

2018/01/21 22:03 taroyama への返信 taroyama への返信

古いOSXだと、mbrパーティション方式でfat32でフォーマットできたんですけど、el capitanぐらいからできなくなりました。ターミナル使うしかないです。

やり方は、usbを刺して、

diskutil list

とします。こうすると、usbはdiskXと表示されますが、Xの数字を調べます。内蔵hdd/ssdは0、外付けを繋いでるとこの数字は変わりますが、つないでなければusbは1になると思います。ただ、TimeCapsuleなどNASをtimemachineにしてるとその影響が出ることがあります。

そこで、

diskutil umountDisk /dev/diskX

として、usbをアンマウントします。Xはdiskutil listで調べた具体的な番号にします。アンマウントしてから、

sudo newfs_msdos /dev/diskX

とすると(この時、管理者パスワードを入力する必要があります。この時は画面には何も表示されず、カーソルも動きませんが、構わず最後まで入力し、returnキーを押します)、mbrパーティション方式、fat32にフォーマットでき、windowsでも読み書きできるusbになります。

2018/01/21 22:03

返信 参考になった (2)

2018/01/20 23:45 taroyama への返信 taroyama への返信

「ディスクユーティリティ」でボリュームではなくディスクを選択されてますか?

(Sierra 10.12.6の場合)

ユーザがアップロードしたファイル


Macでのフォーマット方法 (OSX El Capitan以降[Mac OS 10.11~])

http://www.century.co.jp/support/faq/mac-osx-el-capitan-format.html

2018/01/20 23:45

返信 参考になった

2018/01/21 08:43 ふじくろ への返信 ふじくろ への返信

これエラーになりませんか?

自分のところ(sierra、10.12.6)では、消去プロセスを完了できません、とエラーになります。

GUID、exFatならできますけど。ただ、mbrではないので、互換性に問題が出かねません。

2018/01/21 08:43

返信 参考になった

2018/01/21 09:31 はに への返信 はに への返信

手元のHigh Sierra(10.3.2)では、GUIDにしていたUSBメモリをMBRに変更する消去プロセスを、問題無く実行できました。

ユーザがアップロードしたファイル

2018/01/21 09:31

返信 参考になった

2018/01/21 10:51 taroyama への返信 taroyama への返信

今更、言っても仕方が無い事ですが、そもそも、

家電量販店で購入したUSBメモリ(ELECOM製)をディスクユーティリティを使ってWindowsでも使えるようにフォーマットしました。

この作業は必要無いのですけれど?

市販のUSBメモリは、「マスターブートレコード/FAT32」でフォーマットされた状態で販売されているので、MacでもWinでも、購入したら、そのままの状態で使えます。


うまく初期化出来なかったり、ターミナルで初期化するのが敷居が高いと感じるなら、新たにUSBメモリを、もう一本購入して、そのまま使うのが一番簡単な解決方法です。

昔と違って、32GBのUSBメモリでも安いですから…。

2018/01/21 10:51

返信 参考になった

2018/01/21 16:48 はに への返信 はに への返信

下記の環境で検証しました。

USBドライブ 容量:32.6MB

フォーマット:MS-DOS(FAT)

方式:マスター・ブート・レコード

ディスクユーティリティ 16.3

Sierra 10.12.6


結果、「名前:」欄に”名称未設定”などの日本語を入れている場合は「消去プロセスを完了できませんでした」エラーになりました。

ユーザがアップロードしたファイル


"untitled"と入力した時は正常に終了しました。

ユーザがアップロードしたファイル


英数字にすれば正常終了するのでは無いでしょうか?

(High Sierra では検証していませんが、NoriBayさんは正常終了ということなのでSierraと同様ではないでしょうか)


はにさん、ご指摘ありがとうございました。

2018/01/21 16:48

返信 参考になった (1)

2018/01/21 18:55 ふじくろ への返信 ふじくろ への返信

ふじくろ さんによる書き込み:


結果、「名前:」欄に”名称未設定”などの日本語を入れている場合は「消去プロセスを完了できませんでした」エラーになりました。

High Sierra上のディスクユーティリティ(17.0)は、少し動作が異なります。


名前欄は初め「名称未設定」ですが、フォーマットで「MS-DOS(FAT)」を選択すると、自動的に「UNTITLED」に変わります。そこであえて名前欄に漢字を入力し直しても、半角記号の「----」に強制変更されてしまいます。すなわち漢字等の名前にて消去を始めることは、そもそも不可能な仕様になっています。

ユーザがアップロードしたファイル

ユーザがアップロードしたファイル

ユーザがアップロードしたファイル

2018/01/21 18:55

返信 参考になった

2018/01/21 21:15 NoriBay への返信 NoriBay への返信

NoriBayさん、詳しいご説明ありがとうございました。

High Sierra 、ディスクユーティリティ 17 では、”名称未設定”は自動的に”UNTITLED”になるのですね。

Sierra ディスクユーティリティ 16.3 で今一度試してみましたが、やはり”名称未設定”のままプロセスが走って「完了できませんでした」エラーになりました。


質問者様の環境は High Sierra ということですので、ディスクユーティリティで(ボリュームではなく)ディスクを選択すれば「方式:マスター・ブート・レコード」を選択してMS DOS (FAT)でのフォーマットができそうに思えるのですけどね..

2018/01/21 21:15

返信 参考になった

2018/01/21 22:10 ふじくろ への返信 ふじくろ への返信

送って頂いたリンク先から、表示の設定を変更する事をみつけました。

早速試してみたら、画面左の表示が変わりました。

どうやらご指摘通りディスクではなく、ボリュームを選択していたようです。

ディスクを選択し、マスターブートレコードに方式を設定し、MS-DOS(FAT)にフォーマットしました。

自宅にWindowsが無いので、週明けに誰かに確認してもらおうと思います。

解決できるかもしれません。

情報ありがとうございました。

2018/01/21 22:10

返信 参考になった

2018/01/21 22:15 粕谷 明 への返信 粕谷 明 への返信

説明が足りてませんでした。

購入したUSBメモリは一度MAC用としてフォーマットしてました。

使う必要が無くなって保管していたものを、今回息子の教材提出用に使おうとしてWindows用にフォーマットを試みた、という背景があります。

2018/01/21 22:15

返信 参考になった

2018/01/22 00:10 ふじくろ への返信 ふじくろ への返信

ふじくろさん、NoriBayさん、詳しい検証ありがとうございます。

日本語名にしてるとダメということなんですね。

なんか、まだ、なんとか強引に回避してるという感じで、high sierraの文字コードの扱いにはまだ問題が多いようですね。今回の件とは無関係かもしれませんが、場合によってはロシア文字を入力できなくなることがあるとの書き込みもありましたし。

2018/01/22 00:10

返信 参考になった

2018/01/25 21:26 taroyama への返信 taroyama への返信

説明が足りてませんでした。

購入したUSBメモリは一度MAC用としてフォーマットしてました。

使う必要が無くなって保管していたものを、今回息子の教材提出用に使おうとしてWindows用にフォーマットを試みた、という背景があります。

2018/01/25 21:26

返信 参考になった

2018/01/25 22:18 taroyama への返信 taroyama への返信

解決しました。

MacからUSBメモリに保存した写真をWindowsでみる事が出来ました。


ふじくろさんの指摘にあったように、ディスクではなく、ボリュームを選択していました。

「表示」メニューから「全てのデバイスを表示」を選択したところ、ディスクの選択、「マスター・ブート・レコード方式」の選択ができるようになりました。そこでもう一度MS-DOS(FAT)でフォーマットし、会社のWindowsPCで確認しました。これまでは、USBメモリすら認識されなかったのが、認識できるようになりました。残念ながら写真ファイルはエラーが出て開けませんでした(セキュリティの関係?)。

しかし、USBは認識出来たので、そのWindowsPCを使って再度フォーマットしました。そのUSBメモリに、Macから写真を再度保存して、会社とは別のWindowsPCで確認したところ、普通に写真ファイルをみる事が出来ました。


粕谷さんのおっしゃる通り、購入したUSBメモリをそのまま使えば問題なかったのだと思います。


返信くださった皆様のおかげです。

ありがとうございました。

2018/01/25 22:18

返信 参考になった

2018/01/26 10:56 taroyama への返信 taroyama への返信

taroyama による書き込み:


解決しました。

MacからUSBメモリに保存した写真をWindowsでみる事が出来ました。

追記:

FAT32は「最大4GB/1ファイル」の仕様ですが、macOS High Sierraの不良?のため、

Finderにてコピーできるのは「最大2GB/1ファイル」になっています。

→ターミナルにてコピーコマンドを使用すれば「最大4GB/1ファイル」

                                    from youfo

2018/01/26 10:56

返信 参考になった
ユーザのユーザプロフィール: taroyama

質問: High SierraでUSBメモリをWindowsで使えるようにフォーマットする。