お知らせ:


 ◇ YouTube Apple Japan チャンネル で有用なヒントや使い方を配信中です。
 ◇ iOS 向け Apple サポート App のバージョン 2.4.1 が公開されました。

しばらく返答が寄せられていないようです。 再度ディスカッションを開始するには、新たに質問してください。

質問:

質問: サポートされていないボリュームタイプ

ライブラリ起動時に「サポートされていないボリュームタイプ」というメッセージが出てライブラリを開けない。

ライブラリはNAS上に保存。ファイルシステムbtrfs/RAID5でフォーマット済み。ファイル共有はSMBを使用。

btrfsでフォーマットしたHDDはFinal Cutから参照できないのでしょうか?

Final Cut Pro X, macOS High Sierra (10.13.2)

投稿日

返信

ページコンテンツが読み込まれました

2018/01/30 16:32 NO9 への返信 NO9 への返信

上記リンク内の

 >Samba 4.3.4 以降を搭載し、Apple との互換性があるモジュールが構成された Linux サーバであることが必要です。

これはNASのメーカーに問い合わせてみます。

そもそもApple との互換性があるモジュールってなんでしょう?

SMB以外もAFPやNFSも対応しているNASですが、AFPもダメでNFSは設定が分からず試せていません。



 >Linux ネットワーク接続ストレージ (NAS) システムを Final Cut Pro X 10.3 で使えるように設定する方法

   vfs objects = catia fruit streams_xattr


これは何をどうすればよいのでしょうか?

2018/01/30 16:32

返信 参考になった

2018/01/30 17:52 YOU0830 への返信 YOU0830 への返信

SMBのバージョンは一つではありませんし、sambaは追加モジュールを組み込むことで機能を拡張できるようになっています。

AFPも同様で、最低限のサポートするべき機能のほかにオプションでサポートされる機能があります。どれが使えるかは実装次第です。

FCPXではそういったオプションの機能を利用していて、Mac のサーバ機能ではそれが初めからサポートされている(オンになっている)ということです。

同様に、オプション機能が動作に必要なものとしてはTime Machineがあります。

YOU0830 による書き込み:


...

   vfs objects = catia fruit streams_xattr


これは何をどうすればよいのでしょうか?

参考リンク:

https://wiki.samba.org/index.php/Virtual_File_System_Modules(vfsのモジュール一覧)

https://wiki.samba.org/index.php/Using_the_streams_xattr_VFS_Module(streams_xattrの設定方法)

そのNASシステム上で、以下を実行。

1. sambaの設定ファイル「smb.conf」を修正する。

  • [global]セクションにvfs optionの行があるか探す。
  • あったらcatia fruit streams_xattrの内、無いものをスペースで区切って追加。
  • なければ行をそのまま追加。

2. sambaに設定ファイルの再読み込みを指示する。

「smbcontrol all reload-config」を実行。(要:管理者権限)

なお、

  • 設定ファイルの場所はLinuxのディストリビューションによって違います。
  • モジュールが用意されている必要があります。(なければ設定の読み込み時にエラー)


実際の作業はNASシステムがどのような管理方法をユーザに提供しているかによります。

NASのメーカのホームページでそういった手順を含むマニュアルを公開していませんか?

2018/01/30 17:52

返信 参考になった

2018/01/30 20:54 YOU0830 への返信 YOU0830 への返信

個別の環境は個別の問題を抱える可能性が高いです。NAS を使う限りはある程度、トラブルが起きる可能性が高くなるのはどうにもならない気がします。

2018/01/30 20:54

返信 参考になった
ユーザのユーザプロフィール: YOU0830

質問: サポートされていないボリュームタイプ