お知らせ:


 ◇ YouTube Apple Japan チャンネル で有用なヒントや使い方を配信中です。
 ◇ iOS 向け Apple サポート App のバージョン 2.4 が公開されました。

お知らせ: macOS Mojave にアップグレードする


macOS Mojave には、ダークモードやスタックなどの新機能や、3 つの新しい内蔵 App が新たに加わり、クリックするたびにさらに多くのことができるようになります。 macOS Mojave へのアップグレード方法はこちら >

しばらく返答が寄せられていないようです。 再度ディスカッションを開始するには、新たに質問してください。

質問:

質問: highSierra 不正なディスクの取り出し

HighSierra にアップデートしたところ、スリープから復帰した際、接続されたHDDで「不正なディスクの取り出し」というアラートが出るようになりました。この現象は、一時間以内のスリープで確認する事は希で、三時間以上の長時間で多発します。一晩放置すれば、ほぼ100%発生します。

確かではありませんが、エラーが出始めたのは10.13.2あたりかもしれません。


MacBook 2016

ドック(CalDigit、dodocool、lention)を使用しHDD(黒角、エレコム等)を接続


様々なメーカーのHDD、ハブ等を検証しましたが、結果は同じです。

状況から、standby autopoweroff 等が原因かと考え、ターミナルでオフにしましたが、それも関係なかったようです。省電力設定も、全ての項目を検証済みです。

OSの再インストール、PMリセットも行いました。

投稿日

返信
スレッドに付いたマーク 参考になった

2018/02/07 13:09 さいたまんぞう への返信 さいたまんぞう への返信

手元でもHighSierraのMacBook Pro(但し2016ではなく2017ですが)を利用しておりまして、USB-C接続による外部機器利用では、いろいろと「勉強」させられています。


そうした中で、外部接続HDDが不正な取り出しとなる不具合にも遭遇しておりました。しかし今は、その際に利用していたUSB-Cハブの利用を取り止め、それをSatechi Type-C Pro Hubに変えたことで、不具合を解消できています。


ちなみにUSB-Cハブに関わる不具合では、HDMI接続や有線LAN接続に関しても遭遇しております。それらに関しては、やはりハブそのものの変更や、ハブ内のコントロールチップのメーカーが配布しているドライバーアップデートで対処しました。

スレッドに付いたマーク 参考になった

2018/02/07 17:44 さいたまんぞう への返信 さいたまんぞう への返信

外部接続HDDの不正な取り出しが、何を契機に発生していたかを正確には確認できてはおりません。けれど2週間ほどの期間に、片手以上の回数で発生していたように思えます。

初めは、外部HDD側を疑いました。しかし、USBケーブル・HDD収納ケース・ケース内のHDDドライブそのものを、それぞれ交換して試しましたが改善しませんでした。そして今はUSB-Cハブの交換にて、ようやく不具合を解消している状況です。

ちなみに不具合を発生していたハブは、QaoQocのGN30Eというモデルでした。これは、TunewearのAlmighty Dock C1等と中身が同じ物で、いずれも製造元はGopod Group Limitedではないかと想像しています。


なお有線LANに関して私が遭遇したのは、スリープからの復帰時にLAN接続が切れる不具合でした。手元にはそうした不具合を発生しない別のLAN接続用USB-Cハブも有り、両者のハブで内蔵する上位のコントローラチップには違いがあるものの、LAN用チップ部分は共にREALTEK 8153なので、ややこしい話でした。

けれどREALTEKからは、8153用のドライバーアップデートが配布されており、結局はそれを適用することで、今は不具合を解消できています。8153がその上位チップとやりとりする部分で抱えていた何らかの不具合に対して、アップデートが有効だったのかなと推察しています。

ディスカッションを部分的に表示しています

返信をすべて表示

ページコンテンツが読み込まれました

2018/02/07 07:17 さいたまんぞう への返信 さいたまんぞう への返信

スリープする前にマウント解除しても同じでしょうか?

それでも発生するならマウント解除後にHDDのケーブルを抜く。

2018/02/07 07:17

返信 参考になった

2018/02/07 08:17 木藤 への返信 木藤 への返信

アドバイスありがとうございます。

現在、MacBookPro 2016 をクラムシェルモードで使用しており、複数台の外付HDDはデータ用と、Time Machineとして使用しています。

仕事で使用している機器ですので、残念ですが、スリープの度にマウントとアンマウントを行うのは難しいです。

SIerra迄は、MacBook Pro 2016にHDDをドック経由で接続し、問題なく動作してますでの、基本的に、この環境と、使い勝手を維持した状態での解決策を模索しております。

アップルのサポートにも連絡してみましたが、このバグは確認されている様で、HighSierraのマイナーアップグレードを待つか、Sierraへのダウングレードする以外に解決方法はないとの事でした。

参考までに、Mac mini 2012ではこの現象はおきておりません。サーバーとして使用しているので、常に動作しており、このエラーを起こす条件を満たさないだけかもしれませんが。

2018/02/07 08:17

返信 参考になった

2018/02/07 08:19 さいたまんぞう への返信 さいたまんぞう への返信

その頻度ならクリーンインストール環境を用意して確認して下さい。そちらでも起きるなら故障です。

多くに環境で起きていないので。

2018/02/07 08:19

返信 参考になった
スレッドに付いたマーク 参考になった

2018/02/07 13:09 さいたまんぞう への返信 さいたまんぞう への返信

手元でもHighSierraのMacBook Pro(但し2016ではなく2017ですが)を利用しておりまして、USB-C接続による外部機器利用では、いろいろと「勉強」させられています。


そうした中で、外部接続HDDが不正な取り出しとなる不具合にも遭遇しておりました。しかし今は、その際に利用していたUSB-Cハブの利用を取り止め、それをSatechi Type-C Pro Hubに変えたことで、不具合を解消できています。


ちなみにUSB-Cハブに関わる不具合では、HDMI接続や有線LAN接続に関しても遭遇しております。それらに関しては、やはりハブそのものの変更や、ハブ内のコントロールチップのメーカーが配布しているドライバーアップデートで対処しました。

2018/02/07 13:09

返信 参考になった (1)

2018/02/07 13:13 ni_ki への返信 ni_ki への返信

アドバイスありがとうございます。

これより、内臓ドライブにHighSierraを新規インストールし、まずは初期状態にて検証してみます。

2018/02/07 13:13

返信 参考になった

2018/02/07 13:27 NoriBay への返信 NoriBay への返信

私も、覚悟はしておりましたが、USB-C、thunderbolt3に関しては、勉強させられております。

まずはシステムのクリンインストールを行い、状況を確認し、場合によっては、ハブを交換しようかと考えています。

ちなみに、外部接続HDDが不正な取り出しとなる不具合は、スリープしてどの程度の時間で発生しましたか?また、どの程度の頻度でしたでしょうか。お時間がございましたら、お教え頂ければ参考になります。

そして、私も同様に、有線LAN接続のトラブルにも遭遇しました。原因はチップの相性で、リアルテックのチップを使用したアダプタを使用する事で解決できました。ドライバも必要なくそれまでの苦労が嘘のようにすんなり動作しています。

2018/02/07 13:27

返信 参考になった
スレッドに付いたマーク 参考になった

2018/02/07 17:44 さいたまんぞう への返信 さいたまんぞう への返信

外部接続HDDの不正な取り出しが、何を契機に発生していたかを正確には確認できてはおりません。けれど2週間ほどの期間に、片手以上の回数で発生していたように思えます。

初めは、外部HDD側を疑いました。しかし、USBケーブル・HDD収納ケース・ケース内のHDDドライブそのものを、それぞれ交換して試しましたが改善しませんでした。そして今はUSB-Cハブの交換にて、ようやく不具合を解消している状況です。

ちなみに不具合を発生していたハブは、QaoQocのGN30Eというモデルでした。これは、TunewearのAlmighty Dock C1等と中身が同じ物で、いずれも製造元はGopod Group Limitedではないかと想像しています。


なお有線LANに関して私が遭遇したのは、スリープからの復帰時にLAN接続が切れる不具合でした。手元にはそうした不具合を発生しない別のLAN接続用USB-Cハブも有り、両者のハブで内蔵する上位のコントローラチップには違いがあるものの、LAN用チップ部分は共にREALTEK 8153なので、ややこしい話でした。

けれどREALTEKからは、8153用のドライバーアップデートが配布されており、結局はそれを適用することで、今は不具合を解消できています。8153がその上位チップとやりとりする部分で抱えていた何らかの不具合に対して、アップデートが有効だったのかなと推察しています。

2018/02/07 17:44

返信 参考になった (1)

2018/02/07 17:44 さいたまんぞう への返信 さいたまんぞう への返信

NoriBay様

とても有益な情報、感謝いたします。

当方でも、システムログ等を参照してみたのですが、はっきりした原因はわかりませんでした。

また、私の場合は、Sierraでは問題なく動作していましたが、HighSierraにアップデートした事で問題が発生した事を考えても、HighSierraに問題があると考えられます。

HighSierra に関しては、当初よりトラブルが多発しておりました。また、マイナーアップデートの際も、システムフォントの設定が英語に戻ってしまったりと、とても不安定なものでしたので、もしかしたら、アップデータを実行した際、システムに不具合が発生した可能性もあります。その可能性も考え、クリーンインストールしたままのシンプルな状態で、少し様子をみてみようかと考えております。

可能であれば、ドライバに依存しないシンプルなドックで運用したいものです。

2018/02/07 17:44

返信 参考になった

2018/02/07 17:57 さいたまんぞう への返信 さいたまんぞう への返信

自宅のMac mini (High Sierra)では、利用中によく起きます。


Time Machineのバックアップ先にしている2.5インチHDDですが、マウントチェックに対する応答が単に遅れているだけじゃなかろうかと思ってます。なんか、動作が少し引っかかってるような感じになっててタスク切り替えがスムーズでなさそう、というか、ネットワーク系にリソースを食われている感じもある。


おかげで、Time Machineのバックアップがエラーになりますが、そのあと、手動でも自動でもTime machineが正常稼働しているので、特に問題は生じてません。ディスク修復でも修正なしだし。

2018/02/07 17:57

返信 参考になった

2018/02/16 18:06 xy への返信 xy への返信

HighSierraにアップデートした後に発生している問題ですので、システムの問題を疑い、いくつかのメンテナンスソフトで診断してみましたが、エラーは発見できませんでした。PRAMのクリアも行いました。

そこで、macをクリーンインストールし、Time Machineから復元したところ、やはり同じ現象が発生しました。

次に、クリーンインストール後、復元ではなく、一からセッティングしたところ、既に一週間が経過しますが、エラーは発生していません。恐らく、HighSierraの数回のマイナーアップデートの際、不具合が発生し、それが継承されていたようです。


また、VMware Fusion10を使用しておりますが、接続されたUSB機器が認識されなくなっていました。関連ファイルごと削除し、インストールしなおしてみましたが、結果は同じで、これはFusion側のバグと考え、アップデートを待っていましたが、なんと、HighSierraのクリーンインストールで、その現象が解決していました。MacBookPro13(2016)、MacMini(2012)、共に同じです。

クリーンインストール後、HighSierra導入時から発生している他の微小な不具合の多くが発生していません。


HighSierraにアップデート後、不具合を感じている方は、可能であればクリーンインストールを試してみると良いかもしれません。

2018/02/16 18:06

返信 参考になった (1)
ユーザのユーザプロフィール: さいたまんぞう

質問: highSierra 不正なディスクの取り出し