お知らせ:


 ◇ YouTube Apple Japan チャンネル で有用なヒントや使い方を配信中です。
 ◇ iOS 向け Apple サポート App のバージョン 2.4.1 が公開されました。

お知らせ: macOS Mojave にアップグレードする


macOS Mojave には、ダークモードやスタックなどの新機能や、3 つの新しい内蔵 App が新たに加わり、クリックするたびにさらに多くのことができるようになります。 macOS Mojave へのアップグレード方法はこちら >

しばらく返答が寄せられていないようです。 再度ディスカッションを開始するには、新たに質問してください。

質問:

質問: インターネットリカバリーで-3403Fエラーが出て進めない

タイトルの通りです。

クリーンインストールしようとデータを消した後、cmd Rで起動するとインターネットリカバリーになりました。

そこで、家のWiFiを選択しパスワードを入れたところ「-3403F」エラーが出て進まなくなってしまいました。

どうすれば良いでしょうか?

投稿日

返信

ページコンテンツが読み込まれました

2018/02/09 17:23 NO9 への返信 NO9 への返信

返信ありがとうございます

コミュニティ内をちゃんと検索するべきでした。


一番上のリンク先を見るにユーザー側では対処できない問題のようですね

2018/02/09 17:23

返信 参考になった

2018/02/09 17:25 Kudo0415 への返信 Kudo0415 への返信

CMD + R で起動したときに自動でインターネットリカバリが立ち上がらないようにできないでしょうか?

内蔵のユーティリティが既定では出ると思うのですが2回目以降、なぜか自動でインターネットリカバリになっていしまいます。

2018/02/09 17:25

返信 参考になった

2018/02/09 17:33 Kudo0415 への返信 Kudo0415 への返信

クリーンインストールしようとデータを消した後


Recovery HD 領域も消去されちゃったから2回目以降の< command >キー+< R >キー起動でインターネットリカバリーに移行したと考えられます。

2018/02/09 17:33

返信 参考になった

2018/02/09 17:35 HAYAMA への返信 HAYAMA への返信

返信ありがとうございます。

完全にやらかしちゃったわけですか・・

ユーザー側で治すことは難しそうですね・・
Apple側でサーバーの対応が終わるのを待とうと思います

2018/02/09 17:35

返信 参考になった

2018/02/09 17:39 Kudo0415 への返信 Kudo0415 への返信

ローカルのリカバリ領域を消してしまった上、サーバー側の問題らしいのでAppleが対応するのを待とうと思います。

返信してくださった皆様ありがとうございました。

2018/02/09 17:39

返信 参考になった

2018/02/09 17:42 Kudo0415 への返信 Kudo0415 への返信

> 自動でインターネットリカバリが立ち上がらないようにできないでしょうか?

command + r で起動したのなら、普通は内蔵ディスクの復旧ディスクから立ち上がります。でも、インターネットリカバリーになってしまうなら、復旧ディスクが壊れてるためと考えられます。

-3404Fエラーの場合、必ずしもサーバエラーとは限らないようです。例えば、wifiの暗号化方式が不適切の場合もそうなるようです。wifiの暗号化方式はwpa2-psk/aesになってますか?インターネット復元の場合、これ以外の暗号化方式ではつながりません。

2018/02/09 17:42

返信 参考になった

2018/02/09 18:23 はに への返信 はに への返信

返事が遅くなってすみません

別のノートPC(Ubuntu)で調べてみましたセキュリティのところが「WPA、WPA2」になっていました

これが原因なのでしょうか?

2018/02/09 18:23

返信 参考になった

2018/02/09 19:33 xy への返信 xy への返信

ルーターの設定画面にて暗号化形式を探してきました

「WPA/WPA2 mixed mode - PSK AES」とのことです

これはインターネットリカバリに対応していますでしょうか?

2018/02/09 19:33

返信 参考になった

2018/02/09 19:53 Kudo0415 への返信 Kudo0415 への返信

mixed modeじゃなくてwpa2-psk/aesにしてください。

この暗号化方式は、どの製品でも標準化されてますので、最も互換性が高いです。

2018/02/09 19:53

返信 参考になった

2018/02/09 23:33 はに への返信 はに への返信

うちのルーターでは古いこともあってか、WPA"2"-PSK-AESではなくWPA-PSK-AESしか設定できないことがわかりました。

これが原因と考えていいでしょうか?

== 追記 ==

申し訳ないです、間違ってました

WPA2-PSK AESで暗号化できてるみたいです

2018/02/09 23:33

返信 参考になった

2018/02/09 23:29 Kudo0415 への返信 Kudo0415 への返信

以下のスレッドに「参考になる回答」として書き込みをした者です。


>Q:インターネット復元で3403Fがでて、失敗してしまう

>https://discussionsjapan.apple.com/thread/110198865


解決策は分かりませんが、自分も同じエラーを体験した者として、

参考までに自分のエラーの状況の推移を書かせて下さい。


初めに結論を書きます。このスレッドが

「3403エラーの原因はWi-Fiにある。

もしくはWi-Fiの設定を変えれば解決する」といった流れになっていますが、

まったく関係ありません。

このエラーは「アップル側のサーバーエラー」で、ユーザーが直せる問題ではありません。


自分は2台のmacを持っています。

1つはmacbook pro15inch 2017, 2つめはmacbook pro13inch 2017です。

自分はこの2台ともにこのエラーが起こりました。


1つめのmacは昨年8月に購入、2つめのmacは昨年12月22日に購入しました。

1つめのmacに3403Fエラーが出たのは12月7日、

2つめのmacにエラーが出たのは12月22日。購入当日にエラーが発生しました。


1つめのmacのエラーは先月31日に突然直りました。

エンジニアの方がサーバでのOSと自分のmacの紐付けを

し直してくれたのだと思います。

この作業はmacのシリアルナンバーひとつひとつと

サーバにあるOSデータとのアクセスを修復する作業なので、

いっぺんにすべてのmacが回復する訳ではないらしいです。


その証拠に自分の2台目のmacではまだ3403Fエラーが表示され、

インターネットリカバリーが出来ない状態です。

先に症状の出たmacからエラーが消えたのは妥当な気がします。


ちなみにエラーコードの意味が分かりました。

アメリカのエンジニアから英文で送られてきたメールに書かれていたので、

英文のままコピペします。


The Error code -3403F means System is not registered in database, or there is no L8 bundle available.


これだけだと分からない部分もあるのですが。。()

2018/02/09 23:29

返信 参考になった

2018/02/09 23:41 keiji277 への返信 keiji277 への返信

L8バンドルというのが何かがわかりませんが、サーバーに登録されていないと言われてしまったらそれまでですね・・・。


返信ありがとうございます

2018/02/09 23:41

返信 参考になった

2018/02/09 23:46 Kudo0415 への返信 Kudo0415 への返信

L8バンドルは自分も調べましたが分かりませんでした。

bundleなので、サーバ上のOSとmacとの紐付けなのでは?と解釈してます。あっているかは分かりませんが。

2018/02/09 23:46

返信 参考になった
ユーザのユーザプロフィール: Kudo0415

質問: インターネットリカバリーで-3403Fエラーが出て進めない