お知らせ:


 ◇ YouTube Apple Japan チャンネル で有用なヒントや使い方を配信中です。
 ◇ iOS 向け Apple サポート App のバージョン 2.4.1 が公開されました。

しばらく返答が寄せられていないようです。 再度ディスカッションを開始するには、新たに質問してください。

質問:

質問: icloud まだ容量充分あるのに「空き領域が不足しているため、項目“”をコピーできません。」

お世話になります。

iCloudの容量を200GB400円で買いました。

ファインダーのiCloud Drive を利用して、外付けHDDにあるデータをすべて選択してドラグ&ドロップで移行しようとしたところ「空き領域が不足しているため、項目“”をコピーできません。」のメッセージ。容量は、収まる分量です。

外付けHDDからiCloudにファイルやフォルダを移行ができるようにするやり方を教えてくだい。

よろしくお願いいたします。

MacBook Air, OS X Yosemite (10.10.5)

投稿日

返信
スレッドに付いたマーク この回答で解決
回答:
回答:

失礼致します。


1)お使いのMacのOSが、Yosemite (10.10.5)と表示されていますが、あっていますか?


2)iCloudストレージの容量ではなく、Mac本体のストレージの容量が足りないということはありませんか? iCloud Driveのデフォルトの設定では、iCloud Driveに保存するファイルのサイズと同じ容量を、Macのストレージも消費します。

投稿日

ページコンテンツが読み込まれました

スレッドに付いたマーク この回答で解決

2018/02/09 22:28 nakintosh への返信 nakintosh への返信

失礼致します。


1)お使いのMacのOSが、Yosemite (10.10.5)と表示されていますが、あっていますか?


2)iCloudストレージの容量ではなく、Mac本体のストレージの容量が足りないということはありませんか? iCloud Driveのデフォルトの設定では、iCloud Driveに保存するファイルのサイズと同じ容量を、Macのストレージも消費します。

2018/02/09 22:28

返信 参考になった

2018/02/09 22:37 T22T への返信 T22T への返信

早速のご回答ありがとうございます。

1、そのとおりでございます。

2、そうですか、ですと、私のAirはLate2010のものでストレージ容量64GBのものですので、その時点で200GBの容量を使うことは難しいことになってしまうのでしょうか。 デフォルトの設定とのことですが、本体の容量と切り離してクラウドを使うことはできるのでしょうか。設定がありましたら教えていただけますと幸いでございます。

よろしくお願いいたします。

2018/02/09 22:37

返信 参考になった

2018/02/09 23:05 nakintosh への返信 nakintosh への返信

ご説明を頂きまして、有難う御座います。


MacのOSをHigh Sierraにすると、iCloudストレージを使ってMac本体のストレージを最適化する機能を利用できます。 システム環境設定>iCloud>iCloud Drive>オプション…>Macのストレージを最適化にチェックを入れる。


 → Mac のストレージを最適化する


お使いのMacBook AirはHigh Sierraにアップグレード可能な機種ですので、OSのアップグレードを検討してみても良いと思います。


 → macOS High Sierra をダウンロードする方法 - Apple サポート

2018/02/09 23:05

返信 参考になった

2018/02/09 23:02 nakintosh への返信 nakintosh への返信

nakintosh による書き込み:


本体の容量と切り離してクラウドを使うことはできるのでしょうか。

仮に可能でも、本体ストレージ64GBだと無理がありすぎます。

2018/02/09 23:02

返信 参考になった

2018/02/13 18:19 T22T への返信 T22T への返信

合わせてのアドバイスありがとうございます。


ハイシエラへのアップグレードのご提案ありがとうございます。

現存ソフトとの絡みで現状からのアップグレードはできないところでございます。


iCloudの仕組みについて改めて勉強しまして、バックアップとしてのMacでの保存容量の消費、そしてそれとのクラウドでの同期であるといったことが理解できました。

あとは、iCloud.comのブラウザ経由での保存ということですが、そちらではフォルダごとのアップロードが出来ないとのことですのでなかなか実用性で難しいところがあり、その点では、マックユーザーとしては残念ですが、one drive の利用の検討をしようと思います。


ありがとうございます。

2018/02/13 18:19

返信 参考になった

2018/02/13 18:21 xy への返信 xy への返信

アドバイスありがとうございます。


確かにそうですね。

それをいかに使いこなすのかがテーマでございます。


ありがとうございます。

2018/02/13 18:21

返信 参考になった

2018/02/13 19:05 nakintosh への返信 nakintosh への返信

なるほどです。 私もiCloud DriveとOneDriveとを併用しています。 それぞれの特徴に違いがあるので、どちらも便利です。

2018/02/13 19:05

返信 参考になった

2018/02/15 09:08 T22T への返信 T22T への返信

恐れ入ります

私の名字が「な」で始まりますので・・・です。

そのような高尚な所出ですとかっこよかったのですけれど・・

2018/02/15 09:08

返信 参考になった

2018/02/15 09:15 nakintosh への返信 nakintosh への返信

すみません。 私の勘違いでしたね(お恥ずかしい)。 とても気に入っている小説に登場する印象的なお名前だったので、どうしても確認しておきたかったのです。 お騒がせ致しました。

2018/02/15 09:15

返信 参考になった

2018/02/15 09:32 nakintosh への返信 nakintosh への返信

>one drive の利用の検討をしようと思います。

One DriveもiCloud Driveと似たようなものですよ。

クラウド上に保存するのと同じ容量がローカルストレージ上にも必要です。


追記)

ただ、One Driveだとローカルストレージ上の場所を変更できるので、それを外付けHDD等に変更すると利用できるかもしれません。

2018/02/15 09:32

返信 参考になった

2018/02/15 10:02 Pajerow への返信 Pajerow への返信

アドバイスをありがとうございます。

おっしゃる通り、

OneDrive も iCloud も、

OneDriveはパソコン上のアプリを利用しようとするとフォルダを作成してそこに保存することでクラウドと同期をとる、

iCloudはシステム環境設定からiCloudの設定をするとiCloudのフォルダができてそこに保存することでクラウドと同期をとる、とのことで、両方のやり方とも保存するのと同じストレージ容量を消費してしまう、とのことのようですね。


私の場合はそれですとMac本体のストレージが極小で仕様に叶わない事になりますので、

ブラウザ経由で、オンラインのOneDrive と iCloud.com を使うことを試してみました。

それですと、クラウドに直接アップロードすることで本体の容量を使わずに保存できるようです。

その際、iCloud.com ではフォルダのままでのアップロードができずファイル単位でしかアップロードができません。

一方、OneDriveではフォルダ単位でのアップロードができますので(ブラウザによってできるものとできないものがありますが)、手数がかからない OneDrive を使うことにしました。


Macユーザーとしては、アップル製品で完結したいのですけれど、この点に関しては他社製品を使うことにしました。


iCloudは、iPhoneなどのデバイスのバックアップ用とデバイス間の連携によるメリットを享受するために、

OneDriveはデータの倉庫として、

用途を分けて使うことにしました。


ありがとうございます。

2018/02/15 10:02

返信 参考になった
ユーザのユーザプロフィール: nakintosh

質問: icloud まだ容量充分あるのに「空き領域が不足しているため、項目“”をコピーできません。」