お知らせ:


 ◇ YouTube Apple Japan チャンネル で有用なヒントや使い方を配信中です。
 ◇ iOS 向け Apple サポート App のバージョン 2.4.1 が公開されました。

しばらく返答が寄せられていないようです。 再度ディスカッションを開始するには、新たに質問してください。

質問:

質問: 2ファクタ認証 確認コードが無効になってしまうのはシステムのバグです

2ファクタ認証を設定しようと思い、Apple IDを入力後、SMSに6桁の確認コードが送られて来たので数字を入力したところ、「もう一度確認コードを入力してください。」と表示されて認証できないという現象が、かなり以前から発生しています。


Appleサポートのスペシャリストに聞いたところ、システムのバグだそうです。


現在システムを調査中だそうで、いつになったら正常に動作するようになるかは不明です。

投稿日

返信
スレッドに付いたマーク この回答で解決
回答:
回答:

何度か「もう一度確認コードを入力してください。」と表示された事があったと思うのですが、そのうち気が付いた時には成功していたのは違う現象ですね。

「もう一度確認コードを入力してください。」と表示されたらユーザーはなのも出来ないのですか、それともしばらく待つとそのうち成功するのですか?


ユーザーで対応できないと言うことは、新規に2ファクタ認証を設定できないユーザーは外れアカウントという事です、外れアカウントの場合はバクが修正されるまでの間は2ファクタ認証を新規に設定できないと言うことですか?

投稿日

ページコンテンツが読み込まれました

2018/02/19 20:52 toshiro273 への返信 toshiro273 への返信

失礼致します。 同様のトラブルについては、このコミュニティーでも時々見かけます。 ご使用のデヴァイスのモデルやOSのヴァージョンなどの情報も掲載していただければ、より参考になりそうです。 新しく2ファクタ認証を設定する場合にのみ発生するバグでしょうか? SMSを使う場合のみに発生する現象でしょうか?

2018/02/19 20:52

返信 参考になった

2018/02/19 22:09 T22T への返信 T22T への返信

私の環境は次の通りです。


Mac Mini macOS High Sierra

MacBook Pro macOS Sierra


2台とも同じ現象です。システム環境設定のiCloudのセキュリティで新規に2ファクタ認証の登録を行おうと、SMSで送られてきたコードを入力しても「もう一度入力してください」となってしまいます。音声では試していませんが多分同じだと思います。


システムと言っても、マシンやOSの問題ではなく、Appleのサーバー側の問題という印象を受けました。


スペシャリストの話では、新規に登録を行う際にのみ発生する問題だそうです。

2018/02/19 22:09

返信 参考になった (2)

2018/02/19 22:16 toshiro273 への返信 toshiro273 への返信

ご説明を頂きまして、有難うございます。 なるほどです。 Appleのサーバー側のシステムのバグであれば、ユーザー側での対処は難しそうですね。 参考になりました。

2018/02/19 22:16

返信 参考になった

2018/02/19 22:20 T22T への返信 T22T への返信

言い忘れましたが、誰にでも起きる問題ではなく、AppleIDに加入した時期など、Appleのサーバー側と個人のAppleIDとの紐付く条件の違いで起きるようです。


ちなみに私がAppleIDに加入した時期はかなり古いです。スペシャリストの話では、最近加入した人では問題は起きていないそうです。

2018/02/19 22:20

返信 参考になった (2)

2018/02/19 22:45 toshiro273 への返信 toshiro273 への返信

「もう一度確認コードを入力してください。」と表示されて認証できないという現象が発生した時の対応はどうすれば良いのですか?

2018/02/19 22:45

返信 参考になった

2018/02/19 22:47 hikochang への返信 hikochang への返信

正しいコードを入力しても有効とならない場合、回避策はありません。

サーバー側のバグ修正を待つしかないです。

2018/02/19 22:47

返信 参考になった (1)
スレッドに付いたマーク この回答で解決

2018/02/19 23:22 toshiro273 への返信 toshiro273 への返信

何度か「もう一度確認コードを入力してください。」と表示された事があったと思うのですが、そのうち気が付いた時には成功していたのは違う現象ですね。

「もう一度確認コードを入力してください。」と表示されたらユーザーはなのも出来ないのですか、それともしばらく待つとそのうち成功するのですか?


ユーザーで対応できないと言うことは、新規に2ファクタ認証を設定できないユーザーは外れアカウントという事です、外れアカウントの場合はバクが修正されるまでの間は2ファクタ認証を新規に設定できないと言うことですか?

2018/02/19 23:22

返信 参考になった

2018/02/19 23:32 hikochang への返信 hikochang への返信

何度も入力して制限回数オーバーとなり、半日以上経ってから再度やって見ましたが同じでした。

待っても成功しません。スペシャリストの指導を受けても結局解決しませんでした。


スペシャリスト側がこの件でAppleの問題事例を調べてバグであると言われました。


2ファクタ認証が設定できないのはアカウントによるようです。


バグ修正を待つしか方法がないとスペシャリストに言われました。

2018/02/19 23:32

返信 参考になった

2018/02/19 23:32 toshiro273 への返信 toshiro273 への返信

Apple 側のシステムのバグですか。以前、知人( MacBook Pro 13 / OS X El Capitan 環境)が Apple ID を2段階認証から2ファクタ認証への切り替え手続きの終盤で、SMS の6桁コードを何度入力しても認証されず切り替えを諦めたのですが、それが原因だったのですね。貴重な情報ありがとうございます。

2018/02/19 23:32

返信 参考になった

2018/02/22 22:14 toshiro273 への返信 toshiro273 への返信

貴重なご意見を有難うございます。

Appleに問い合わせたところ、同じような回答を得ました。

こちらで解決出来ることでもなさそうですので、しばらく時間を置いて、様子を見てみようと思います。

2018/02/22 22:14

返信 参考になった
ユーザのユーザプロフィール: toshiro273

質問: 2ファクタ認証 確認コードが無効になってしまうのはシステムのバグです