お知らせ:


 ◇ YouTube Apple Japan チャンネル で有用なヒントや使い方を配信中です。
 ◇ iOS 向け Apple サポート App のバージョン 2.4.1 が公開されました。

しばらく返答が寄せられていないようです。 再度ディスカッションを開始するには、新たに質問してください。

質問:

質問: Keynote共同制作

Keynoteの共同制作という項目をしようとしたら「Keynoteのアップデートをお使いになれます。このプレゼンテーションで共同制作を行うには、App Storeから最新バージョンのKeynoteを入手するか、iCloud.comKeynoteを使用してください。」

と出たんですがアップデートしないと共同制作っていうのはできないんですか?

ちなみにバージョン7.3(5046)とありました

なんでアップデートしないと共同制作できないんですか?


あとアップデートしようとしたら毎回途中までインストールされて残りのダウンロード割合みたいなのも出るんですがなぜか突然

「エラーが発生したので購入できませんでした。

購入済みページから再度インストールしてください」とメッセージが出てダウンロードできなくなるんですけどなんでですか??

何が原因でアップデートできないのか書いてないのでまるっきり分からないです

Keynoteで共同制作はできないんですか?

Mac mini

投稿日

返信

ページコンテンツが読み込まれました

2018/02/20 10:52 szhvfu への返信 szhvfu への返信

失礼致します。

なんでアップデートしないと共同制作できないんですか?

共同制作については、下記リンクの Apple サポート記事に以下の様に記載されています。

Pages、Numbers、Keynote の共同制作について - Apple サポート

● 「iWork」の共同制作機能は以下のデバイスやコンピュータ上で使用出来ます。

  • macOS Sierra 及び Pages 6.3.1、Numbers 4.3.1、Keynote 7.3.1 以降がインストールされた Mac
  • iOS 11 及び Pages 3.3.1、Numbers 3.3.1、Keynote 3.3.1 以降がインストールされた iPhone/iPad/iPod touch
  • Safari 9 以降または Google Chrome 50 以降がインストールされた Mac
  • Internet Explorer 11 以降または Google Chrome 50 以降がインストールされた Windows パソコン


「Keynote」がアップデート出来ない場合は、「セーフモード」で起動した状態でログインして行って見て下さい。

(「セーフモード」で起動すると動作や表示が極めて緩慢になりますが、不具合ではありません。 アップデート後に Mac mini を再起動して下さい)

セーフモードを使って Mac の問題を切り分ける - Apple サポート


また、「セーフモード」で起動した状態でログインしても「Keynote」がアップデート出来ない場合は、別のユーザアカウント(無い場合は新規作成)にログインし直して、アップデートして見て下さい。

Mac で別のユーザアカウントを使って問題を検証する方法 - Apple サポート

2018/02/20 10:52

返信 参考になった (1)

2018/02/20 16:38 necota への返信 necota への返信

回答ありがとうございます

macOS Sierra及び Pages 6.3.1、Numbers 4.3.1、Keynote 7.3.1 以降がインストールされた Mac

ってKeynote 7.3.1 以降からできた機能なんですか?

なんでそれ以前でも共同制作の項目が選べるようになってるんですか?

あと、原因は何なんですか?

2018/02/20 16:38

返信 参考になった

2018/02/20 17:08 szhvfu への返信 szhvfu への返信

ってKeynote 7.3.1 以降からできた機能なんですか?

なんでそれ以前でも共同制作の項目が選べるようになってるんですか?

Keynote 7.0から実装された機能です。(正確には7.0 Betaから)

よって、7.3.1未満のバージョンでも、共同制作の項目はあります。

ただし、iCloudのサーバ機能を利用する機能ですから、iCloudで提供しているオンライン版のKeynote、各ユーザーのMacでバージョンが違うKeynoteを利用すると、お互いに整合性が取れなくなって共同作業に支障をきたしますから、常に最新版を使うように統一されています。


あと、原因は何なんですか?

Appleのサポートサービスを利用されたほうが良いのでは?

お問い合わせ - Apple サポート 公式サイト

2018/02/20 17:08

返信 参考になった

2018/02/20 20:27 szhvfu への返信 szhvfu への返信

失礼致します。 


1)アプリケーションのアップデートが正常に実行できないというMac状態は、他の不具合も引き起こしそうです。 なので、necotaさんのアドバイスにあるように、まず、Macのセーフブートを実行してみて下さい。


2)Keynoteの書類をiCloud Drive上に保存している場合は、Safari.app等のウェッブブラウザを使って、iCloud.comのKeynote Web Appで共有設定を行うこともできます。 こちらのヘルプに紹介されている手順を実行してみるとどうでしょうか? → 他のユーザを共同制作に招待する

2018/02/20 20:27

返信 参考になった

2018/02/25 11:04 T22T への返信 T22T への返信

セーフブート?

そこでアップデートしたところで、そのモードでしかアプデ効かないんじゃないんですか?


なぜ、セーフブートだとできて、通常だとできないんですか?

2018/02/25 11:04

返信 参考になった

2018/02/25 12:31 szhvfu への返信 szhvfu への返信

セーフブートで、Keynoteのアップデートができたのですよね? → Re: セーフモード

それなら、なんで、アドバイスをくれた方に、お礼ぐらい言えないのでしょう?

通常モードで他のアプリのアプデも効かないのでしょうか?

セーフブートと通常とが異なるからアプデの不具合が解消したのですよね? それ以外に原因があるのでしょうか?

2018/02/25 12:31

返信 参考になった
ユーザのユーザプロフィール: szhvfu

質問: Keynote共同制作