お知らせ:


 ◇ YouTube Apple Japan チャンネル で有用なヒントや使い方を配信中です。
 ◇ iOS 向け Apple サポート App のバージョン 2.4.1 が公開されました。

しばらく返答が寄せられていないようです。 再度ディスカッションを開始するには、新たに質問してください。

質問:

質問: Boot Campを使用してWindows10をインストールする場合、4つのパーティションが作られずプライマリーパーティションにWindows10をインストールすれば完成なのでしょうか?

WindowsマシンにWindows10をインストールする場合にはWindows10のインストーラーがDISK4つのパーティションを作ります(MSR、システム、回復、プライマリー)Windows10をプライマリーパーティションに

インストールできれば完了です。

もしこの4つのパーティションが作成されなかった場合Windows10が不安定になりせっかくインストールしたのに

翌日になったら起動できなく事もありました。


MacBootCampを使用してWindows10をインストールする場合には上記の4つのパーティションが

作られずプライマリーパーティションにWindows10をインストールすれば完成なのでしょうか?

BootCampWindows10をインストールする場合には4つのパーティションは必要無いということでしょうか?)


4つのパーティションが作られないままWindows10をインストールしても

Windows10が不安定になってしまうことは無いのでしょうか?

(自分でやってみると4つのパーティションを作ったうえでWindows10のインストールをすると非常に不安定となりWindowsアップデートするとWindowsが壊れて自動修復の無限ループにはいります。


BootCampでのWindows10インストールが正しい(正式な)方法なのか?

教えて頂ければ幸いです。



* タイトルを変更いたしました。 Apple Inc.

Mac Pro, macOS High Sierra (10.13.4)

投稿日

返信
スレッドに付いたマーク この回答で解決
回答:
回答:

> Windows10のEFIブートインストーラーを入れた起動用のUSBメモリーを使用すればEFI起動


この場合、4つのパーティションができるというのはwindowsインストーラでディスク全体をフォーマットした時の話ですよね?うちでやる限り、4つのパーティションは作るのではなくて、インストーラが勝手に作ってしまいます。またこの場合、うちのマックでは、windowsが不安定になることもなく、アップデートも普通にできますし(実際には、このwindowsは8.1をインストールしたもので、その後、10まで上げてます)、bootcampドライバーも普通にインストールできて、特に不具合はありません。この辺りの振る舞いは、マックのモデルと年式(ファームウェアがwindowsのefiブートに対応してるかどうか)によるのではないかと思います。

windowsインストーラをefiブートで起動した場合には、内蔵hdd(ssd)のbootcampパーティションにインストールしようとすると、ntfsにフォーマットのところで進めなくなります。


> WindowsマシンにWindows10をインストールする場合


そのwindowsマシン自体のファームウェア(windowsではbiosというのかな?)がmbrブートには対応してないという可能性は?今時、2.2tbまでしか使えないのでは非常に不便です。

先ほどの書き込みで2.2 gbと書いたのは間違い、2.2 tbです。

投稿日

スレッドに付いたマーク 参考になった

2018/04/02 11:19 kj107.BAGLE への返信 kj107.BAGLE への返信

windows10インストーラで新規ディスクをフォーマットすると、guid方式でフォーマットされ、必要なパーティションが作成されます。bootcampでwindowsをインストールする場合には、すでにmacosxのguid方式でフォーマットされたディスク上にwindowsをインストールします。ところが、macosxのguid方式とwindowsのguid方式は、efiのバージョンが異なるため互換性がありません。なので、macosxでフォーマットしたディスクにはguid方式のefiブートではwindowsをインストールできません。また逆に、windows10のguid方式でフォーマットしたディスクにmacosxをインストールすることもできません。このため、bootcampではmacosxでフォーマットしたディスクにmbrブート方式でwindowsをインストールします。windows10自体はguid方式、mbr方式両方に対応してます。このため、おっしゃるようなパーティションができなくても問題ありません。

ただ、mbr方式はもう古い方式で、プライマリーパーティションは4つまでしか置けないとか、2.2gb以上のディスクは扱えないなど大きな欠点があります。なので、今では、windows 単独でインストールする際には、mbrブート方式というのは利用されないと思います。macosxでは、macosxをefiブートするディスク上にmbrブートさせるwindowsを共存させるために、パーティションテーブルをmacosxのguidとwindowsのmbrのためのものと2種類置くとかかなり無理なことをしてます(このため両者のパーティションテーブルが矛盾して、どちらかがブートしなくなるというようなことも起こりがちです)。

なので、Bootcampでのwindowsインストールは正しい方法ではありますが、色々制限がある、ということになります。

なお、macでも外付けhddにwindowsをインストールするなら、guid方式でフォーマットしたディスクにインストールできます(というか、mbrブートでは外付けhddからブートすることはできない)。もっとも、外付けhddにwindowsをインストールして動くかどうかはmacのモデル、年式などにもよります(ファームウェアがwindowsのguid方式のefiブートに対応してるかどうかによるのではないかと思います)。自分はmacbook pro 15' retina late 2013のモデルを使ってますが、このマシンでは問題なくwindows10を外付けhddにインストールして利用できます。この場合、外付けhddは、macosxのefiブートには対応しないwindowsのguidパーティション方式でフォーマットしますので、このディスクにパーティションを作って、そこにmacosxをインストールするなどということはできません。

ディスカッションを部分的に表示しています

返信をすべて表示

ページコンテンツが読み込まれました

スレッドに付いたマーク 参考になった

2018/04/02 11:19 kj107.BAGLE への返信 kj107.BAGLE への返信

windows10インストーラで新規ディスクをフォーマットすると、guid方式でフォーマットされ、必要なパーティションが作成されます。bootcampでwindowsをインストールする場合には、すでにmacosxのguid方式でフォーマットされたディスク上にwindowsをインストールします。ところが、macosxのguid方式とwindowsのguid方式は、efiのバージョンが異なるため互換性がありません。なので、macosxでフォーマットしたディスクにはguid方式のefiブートではwindowsをインストールできません。また逆に、windows10のguid方式でフォーマットしたディスクにmacosxをインストールすることもできません。このため、bootcampではmacosxでフォーマットしたディスクにmbrブート方式でwindowsをインストールします。windows10自体はguid方式、mbr方式両方に対応してます。このため、おっしゃるようなパーティションができなくても問題ありません。

ただ、mbr方式はもう古い方式で、プライマリーパーティションは4つまでしか置けないとか、2.2gb以上のディスクは扱えないなど大きな欠点があります。なので、今では、windows 単独でインストールする際には、mbrブート方式というのは利用されないと思います。macosxでは、macosxをefiブートするディスク上にmbrブートさせるwindowsを共存させるために、パーティションテーブルをmacosxのguidとwindowsのmbrのためのものと2種類置くとかかなり無理なことをしてます(このため両者のパーティションテーブルが矛盾して、どちらかがブートしなくなるというようなことも起こりがちです)。

なので、Bootcampでのwindowsインストールは正しい方法ではありますが、色々制限がある、ということになります。

なお、macでも外付けhddにwindowsをインストールするなら、guid方式でフォーマットしたディスクにインストールできます(というか、mbrブートでは外付けhddからブートすることはできない)。もっとも、外付けhddにwindowsをインストールして動くかどうかはmacのモデル、年式などにもよります(ファームウェアがwindowsのguid方式のefiブートに対応してるかどうかによるのではないかと思います)。自分はmacbook pro 15' retina late 2013のモデルを使ってますが、このマシンでは問題なくwindows10を外付けhddにインストールして利用できます。この場合、外付けhddは、macosxのefiブートには対応しないwindowsのguidパーティション方式でフォーマットしますので、このディスクにパーティションを作って、そこにmacosxをインストールするなどということはできません。

2018/04/02 11:19

返信 参考になった (1)

2018/04/02 12:33 はに への返信 はに への返信

お世話になります。私の質問に回答を頂きありがとうございます。


BootCampを使っても使わなくてもWindows10のEFIブートインストーラーを入れた起動用のUSBメモリーを

使用すればEFI起動してWindows10フフォーマッタはMSR、システム、回復、プライマリー)の4つの

パーティションを作れて、インストールもWindows10の起動もできますが

この場合WindowsアップデートしてしまうとWindowsが壊れて自動修復を繰り返します

AppleのBootCampドライバーをインストールしただけでもWindowsが壊れてしまいます。

BootCampインストール途中でドライバーが最後までインストールされずにMacが再起動をしてしまい

これもまたWindowsが壊れて自動修復を繰り返してしまします。(macOS Highsierraの場合)

macOS El Captanの場合はBootCampドライバーが最後までインストールできます

パーティションができなくても問題ありません。

とのご回答頂きましたようにWndows10のインストーラでEFIを使用せずに起動させれば

プライマリーパーティションだけを作成することができますし、そのままWindows10を

インストールした方がWIndows10は安定するようです。

BootCampのドライバーを最後までインストールすることができます。

Windowsアップデートが行われてもWindows10は壊れません。

今のところはライマリーパーティションだけを作ってインストールする方が正解なんでしょうね。

(Windows7をインストールする場合は

 もともとライマリーパーティションだけが作られます+安定稼働します。


私のMacは古くてWindows10がインストールできる機種の対象外です。

(Windows10対応機ならMSR、システム、回復、プライマリーのパーティションを作った方が良いのでしょうか?)


MacではなくWindowsマシンにWindows10をインストールする場合にはMSR、システム、回復、プライマリーが必須のようでWindows10が安定しないとの記事もありますし、自分でWindowsマシンにWindows10をインストールしましたがMSR、システム、回復、プライマリーの4つのパーティションを作らないでインストールを行った場合は翌日にはWindows10が起動できなくなりました。

2018/04/02 12:33

返信 参考になった
スレッドに付いたマーク この回答で解決

2018/04/02 13:44 kj107.BAGLE への返信 kj107.BAGLE への返信

> Windows10のEFIブートインストーラーを入れた起動用のUSBメモリーを使用すればEFI起動


この場合、4つのパーティションができるというのはwindowsインストーラでディスク全体をフォーマットした時の話ですよね?うちでやる限り、4つのパーティションは作るのではなくて、インストーラが勝手に作ってしまいます。またこの場合、うちのマックでは、windowsが不安定になることもなく、アップデートも普通にできますし(実際には、このwindowsは8.1をインストールしたもので、その後、10まで上げてます)、bootcampドライバーも普通にインストールできて、特に不具合はありません。この辺りの振る舞いは、マックのモデルと年式(ファームウェアがwindowsのefiブートに対応してるかどうか)によるのではないかと思います。

windowsインストーラをefiブートで起動した場合には、内蔵hdd(ssd)のbootcampパーティションにインストールしようとすると、ntfsにフォーマットのところで進めなくなります。


> WindowsマシンにWindows10をインストールする場合


そのwindowsマシン自体のファームウェア(windowsではbiosというのかな?)がmbrブートには対応してないという可能性は?今時、2.2tbまでしか使えないのでは非常に不便です。

先ほどの書き込みで2.2 gbと書いたのは間違い、2.2 tbです。

2018/04/02 13:44

返信 参考になった (1)

2018/04/02 14:00 はに への返信 はに への返信

たびたび回答頂きありがとうございます。


やっぱりMacの型式がWindows10インストール対応機でないと予想外の事が起きるんですね。

だからまあAppleさんが非対応の型式については動作保証していなくて当然です。


4つのパーティションができるというのはwindowsインストーラでディスク全体を

>フォーマットした時の話ですよね?


仰るとおりです。


>実際には、このwindowsは8.1をインストールしたもので、その後、10まで上げてます

この現象とはちょっと違いますがmacOS El CaptanからWindows10をインストールしてから

macOS HighSierraにアップするのが私のMacでは一番相性が良いようです。


内蔵hdd(ssd)のbootcampパーティションにインストールしようとすると、ntfsにフォーマットのところで

>進めなくなります。


この現象は私のMacでも同様の現象が起きています。

不思議な話ですがNTFSフォーマットではないのでWindowsをインストールできませんの後に

再度フォーマットするとインストールできる事もあります。


大変参考になる回答ありがとうございました。

2018/04/02 14:00

返信 参考になった
ユーザのユーザプロフィール: kj107.BAGLE

質問: Boot Campを使用してWindows10をインストールする場合、4つのパーティションが作られずプライマリーパーティションにWindows10をインストールすれば完成なのでしょうか?