お知らせ:


 ◇ YouTube Apple Japan チャンネル で有用なヒントや使い方を配信中です。
 ◇ iOS 向け Apple サポート App のバージョン 2.4 が公開されました。

しばらく返答が寄せられていないようです。 再度ディスカッションを開始するには、新たに質問してください。

質問:

質問: 心拍計を停止させました

Apple Watchの心拍計の機能を停止させた場合、他の機能に影響はありますか?

たとえば、カロリー計算が正確に行われないとか…

投稿日

返信
スレッドに付いたマーク この回答で解決
回答:
回答:

回答頂きまして、ありがとうございました。


説明が悪く、申し訳ありません。

心拍計の機能を停止したとは、

『緑色に光るLED』を光らないようにしたという事です。


Apple WatchのiPhoneアプリ内の、

プライバシーから心拍計オフをしました。


この状態で、心拍計って働いてるんですか??

投稿日

スレッドに付いたマーク 参考になった

2018/04/08 17:37 roux_mach への返信 roux_mach への返信

Apple WatchのiPhoneアプリ内の、

プライバシーから心拍計オフをしました。


その状態で、心拍計は完全停止しているという認識で合っています。

10分ごとの赤外線によるバックグラウンド記録も、ワークアウトアプリや呼吸アプリ使用時の

緑色LEDによるストリーミング記録も、完全に機能しなくなります。


もとの質問の方ですが、いくつかのサポートページ(HT204666HT207941)に記載のある通り、

心拍計をオフにすることで、以下の機能が使えなくなります。


  • 1日を通しての心拍数の変動記録(赤外線)
  • 安静時における高心拍数の通知(赤外線)
  • ワークアウトにおける安定した測定記録(緑色LED)


これらの機能が必要なければ、心拍計をオフにしても問題はないかと思われます。

赤外線による心拍数記録が必要な場合は、緑色LEDのみ停止する方法(HT204523)もあります。


なお、心拍計の設定と手首検出の設定は連動していませんので、心拍計が完全オフの状態でも、

手首検出がオンであれば、スタンドの通知やWatchを外したときの自動ロックは機能します。

スレッドに付いたマーク 参考になった

2018/04/09 06:59 roux_mach への返信 roux_mach への返信

緑色LED未使用時のワークアウトの精度については、認識されている通り、カロリー計算機能に影響があります。

ユーザガイドにも、以下のように記載されています。

長時間のウォーキングやランニングのワークアウト中は、心拍数センサーをオフにすることで電力を節約できます。ただし、カロリー消費の推定値の精度が落ちる可能性があります。


緑色LEDのみ停止・心拍計はオフにしない場合のワークアウトの精度については、

ワークアウト省電力設定の説明文から、心拍計の完全オフと変わらないものと想定していましたが、

watchOS4.3にて試したところ、ヘルスケアアプリに心拍数の内容「ワークアウト」として記録されていました。


ただし、5分程度に1回の(赤外線による)計測を平均心拍数とし、ストリーミング計測はされないため、

緑LED未使用時よりはカロリー計算の精度が低く、心拍計の完全オフと同等の計測結果になると考えられますが、

ワークアウトの種類によっては、心拍数測定が行われないことを想定したものもあります。(HT207934



それよりも、Watch装着部分が赤く腫れたとのことで、カロリー計算よりそちらの方が重要な問題という認識です。


私も、Watchの裏蓋が密着する部分に軽い炎症を起こした経験があります。

当初は同じようにLEDを疑いましたが、ワークアウトアプリは一切使っていなかったので、熱によるものと考え、

毎朝Watchを充電器から取り外したあと、10分ほど放置してから装着するようにしたところ、改善されました。


過去には火傷の報告もありましたし、異常を感じたら使用をやめて病院に行くことをお勧めします。

ディスカッションを部分的に表示しています

返信をすべて表示

ページコンテンツが読み込まれました

2018/04/07 20:26 roux_mach への返信 roux_mach への返信

>Apple Watchの心拍計の機能を停止させた場合

そもそも心拍計を停止させる手段は用意されてないと思うのですが(叩き壊すとか以外では)、

>心拍計を停止させました

どうやって停止させたんでしょう?


心拍計はもちろんカロリー計算に使用していますし、腕に装着しているかどうかの判断も心拍計測できているかどうかをチェックしているはずです。つまり、Apple Watchは心拍計が機能しなければほとんど役に立ちません。


なお、心拍計アプリと心拍計のハードウェアとしての機能は異なります。アプリは心拍計の情報を表示しているだけですから、アプリを止めてもハードウェアは常に機能しています。

2018/04/07 20:26

返信 参考になった
スレッドに付いたマーク この回答で解決

2018/04/07 20:38 Hit-C への返信 Hit-C への返信

回答頂きまして、ありがとうございました。


説明が悪く、申し訳ありません。

心拍計の機能を停止したとは、

『緑色に光るLED』を光らないようにしたという事です。


Apple WatchのiPhoneアプリ内の、

プライバシーから心拍計オフをしました。


この状態で、心拍計って働いてるんですか??

2018/04/07 20:38

返信 参考になった
スレッドに付いたマーク 参考になった

2018/04/08 17:37 roux_mach への返信 roux_mach への返信

Apple WatchのiPhoneアプリ内の、

プライバシーから心拍計オフをしました。


その状態で、心拍計は完全停止しているという認識で合っています。

10分ごとの赤外線によるバックグラウンド記録も、ワークアウトアプリや呼吸アプリ使用時の

緑色LEDによるストリーミング記録も、完全に機能しなくなります。


もとの質問の方ですが、いくつかのサポートページ(HT204666HT207941)に記載のある通り、

心拍計をオフにすることで、以下の機能が使えなくなります。


  • 1日を通しての心拍数の変動記録(赤外線)
  • 安静時における高心拍数の通知(赤外線)
  • ワークアウトにおける安定した測定記録(緑色LED)


これらの機能が必要なければ、心拍計をオフにしても問題はないかと思われます。

赤外線による心拍数記録が必要な場合は、緑色LEDのみ停止する方法(HT204523)もあります。


なお、心拍計の設定と手首検出の設定は連動していませんので、心拍計が完全オフの状態でも、

手首検出がオンであれば、スタンドの通知やWatchを外したときの自動ロックは機能します。

2018/04/08 17:37

返信 参考になった (1)

2018/04/08 17:50 30ice への返信 30ice への返信

30iceさま

丁寧で詳しい回答有難うございました。


回答いただいた中で有った、

アウトにおける安定した測定記録(緑色LED)』

ですが、どのような測定記録について、安定しないのでしょうか?(消費カロリーなのかな?とは思っていますが…)


また、緑LEDのみを停止できるとありましたが、

心拍計をオフにするより、

『ワークアウト中の電池消費を抑える(緑LEDのみていし)』

にした方が、『安定した計測記録』により近づけるのでしょうか?


何故かのような質問をしているかというと、

数日Apple Watchを着けていて気づいたのですが、

Apple Watch裏面の『緑LED』と『赤外線ダイオード』

のところが赤く腫れてきたので、

それをオフにすれば良いと思ったのですが、

それで消費カロリーの計算等に大きな影響が出るのであれば困ると思ったからです。


回りくどい質問で申し訳ありませんが、

もう暫くおつきあい願えると、助かります。


よろしくお願い致します。

2018/04/08 17:50

返信 参考になった
スレッドに付いたマーク 参考になった

2018/04/09 06:59 roux_mach への返信 roux_mach への返信

緑色LED未使用時のワークアウトの精度については、認識されている通り、カロリー計算機能に影響があります。

ユーザガイドにも、以下のように記載されています。

長時間のウォーキングやランニングのワークアウト中は、心拍数センサーをオフにすることで電力を節約できます。ただし、カロリー消費の推定値の精度が落ちる可能性があります。


緑色LEDのみ停止・心拍計はオフにしない場合のワークアウトの精度については、

ワークアウト省電力設定の説明文から、心拍計の完全オフと変わらないものと想定していましたが、

watchOS4.3にて試したところ、ヘルスケアアプリに心拍数の内容「ワークアウト」として記録されていました。


ただし、5分程度に1回の(赤外線による)計測を平均心拍数とし、ストリーミング計測はされないため、

緑LED未使用時よりはカロリー計算の精度が低く、心拍計の完全オフと同等の計測結果になると考えられますが、

ワークアウトの種類によっては、心拍数測定が行われないことを想定したものもあります。(HT207934



それよりも、Watch装着部分が赤く腫れたとのことで、カロリー計算よりそちらの方が重要な問題という認識です。


私も、Watchの裏蓋が密着する部分に軽い炎症を起こした経験があります。

当初は同じようにLEDを疑いましたが、ワークアウトアプリは一切使っていなかったので、熱によるものと考え、

毎朝Watchを充電器から取り外したあと、10分ほど放置してから装着するようにしたところ、改善されました。


過去には火傷の報告もありましたし、異常を感じたら使用をやめて病院に行くことをお勧めします。

2018/04/09 06:59

返信 参考になった (1)

2018/04/09 07:04 30ice への返信 30ice への返信

大変詳しい説明と、色々確認をいただいたみたいで、

お手数をお掛けしました事に、感謝いたします。


心拍計を完全にオフにするより、

ワークアウトの省電力モードをオフにした方が、

様々な計測結果への影響が少ないようですので、

色々と試してみたいと思います。


今回は、大変お世話になりました、

有難うございました。

2018/04/09 07:04

返信 参考になった
ユーザのユーザプロフィール: roux_mach

質問: 心拍計を停止させました