お知らせ:


 ◇ YouTube Apple Japan チャンネル で有用なヒントや使い方を配信中です。
 ◇ iOS 向け Apple サポート App のバージョン 2.4.1 が公開されました。

しばらく返答が寄せられていないようです。 再度ディスカッションを開始するには、新たに質問してください。

質問:

質問: BootCampのインストールに関する質問

現在、

MacBook Pro Retina (13inch,Late2013)

High Sierra 10.13.4

Intel Core i5 2.4GHz

メモリ 16GB

SSD 256GB(空き容量 145GB)

USキーボードver

を使用しております。


BootCampを使用して、Windows10をインストールしようとしております。

しかし、BootCampアシスタントにて、

「起動ディスクにはパーテーションを作成するための十分な領域がありません。

39GB以上の空き容量が必要です。」

と表示されてしまい、インストールできない状況です。

空き容量は145GBあるため、どうしたらこのエラーを対処できるのかを答えていただけると幸いです。


また、様々なサイトを調べ、OSのクリーンインストールや、SSDの初期化および復元、FileVaultのオフは、

行いましたが、上記に記したエラーが出ます。


回答をよろしくお願いいたします。

MacBook Pro with Retina display, macOS High Sierra (10.13.4)

投稿日

返信

ページコンテンツが読み込まれました

2018/04/14 15:34 takuya.arai.0909 への返信 takuya.arai.0909 への返信

どうしてもダメなら、あらかじめwindows用のパーティションを用意しておくのも手です。bootcampではmbrブートでwindowsを起動しますので、最初から4つ目までのパーティションにwindowsがインストールされてないと起動できませんので、先頭(本当の先頭にはEFIパーティションがあるので、実際には2番目)にwindows用のパーティション(msdosか何かのフォーマットにしておく)を用意します。その次のパーティションをmacOS用のパーティションにします。まず後ろのパーティションにmacOSをインストールし、普通に起動するようにします(macOSはどのパーティションにインストールしようが起動できます)。その上でbootcampを実行し、windowsのusbインストーラを作成します。作成できたら、option起動で、Windowsというアイコンをクリックしてこのusbインストーラで直接起動してあらかじめ用意した先頭のパーティションにwindowsをインストールします。windowsインストーラをEFI BOOTというアイコンから起動すると、途中で進めなくなりますので、必ずWindowsのアイコンで起動します。

なお、この方法はmacbook pro late 2013なら使えますが、他のモデルで使えるかどうかは知りません。

2018/04/14 15:34

返信 参考になった
ユーザのユーザプロフィール: takuya.arai.0909

質問: BootCampのインストールに関する質問