お知らせ:


 ◇ YouTube Apple Japan チャンネル で有用なヒントや使い方を配信中です。
 ◇ iOS 向け Apple サポート App のバージョン 2.4.1 が公開されました。

お知らせ: macOS Mojave にアップグレードする


macOS Mojave には、ダークモードやスタックなどの新機能や、3 つの新しい内蔵 App が新たに加わり、クリックするたびにさらに多くのことができるようになります。 macOS Mojave へのアップグレード方法はこちら >

しばらく返答が寄せられていないようです。 再度ディスカッションを開始するには、新たに質問してください。

質問:

質問: High Sierra アップデート後の互換性確認(続報)

先のスレッド( High Sierraアップデート後の互換性確認 )から半年も経てしまいましたが、私が報告した互換性問題が解決しました。

ハードウェア       :MacBook Pro 15 Retina Mid 2012(メモリ:16GB )

オペレーティング・システム:macOS High Sierra( 2018年4月18日現在のバージョン:10.13.4/最新)

互換性問題アプリケーション:Autodesk Fusion 360( 2018年4月18日現在のバージョン:2.0.4095/最新)

関連アプリケーション   :ウイルスバスター for Mac( 2018年4月18日現在のバージョン:8.0.3039/最新)

< 2017年10月16日時点での互換性問題>

Autodesk Fusion 360 が起動途中で止まり、更に15分程で macOS High Sierra がフリーズする現象を確認しました。

Autodesk Fusion 360 をウイルスバスターのスキャン対象から外してみましたが、解決できませんでした。

その後、ウイルスバスターのリアルタイムスキャンを無効にしておくことで、Autodesk Fusion 360 を起動できることがわかりました。また、起動後にリアルタイムスキャンを有効にしても、何ら問題ないことが判明しました。

トレンドマイクロの提案により、ウイルスバスター・サポートツールでログの収集をしましたが、macOS High Sierra のフリーズでまともなログの収集ができず、ログ収集を断念しました。但し、Autodesk Fusion 360 が起動途中で止まった時点での強制終了ログは、Apple 経由でオートデスクに送信していました。

<問題の原因>

オートデスクは、Autodesk Fusion 360 起動時にクラッシュ(これが引き金で macOS High Sierra がフリーズしていました)する原因が、Autodesk Fusion 360 のキャッシュの不具合にあると情報公開しています。ウイルスバスターのリアルタイムスキャンは、キャッシュの不具合を確実化しただけでした。

<問題の解決>

Autodesk Fusion 360 の最新アップデート( Version 2.0.4095 )で解決しました。

参考サイト:起動時にフリーズします - Autodesk Community

MacBook Pro with Retina display, macOS High Sierra (10.13.4), DraftSight, Fusion360, VMware-Win10

投稿日

返信

ページコンテンツが読み込まれました

返信はありません。
ユーザのユーザプロフィール: HAYAMA

質問: High Sierra アップデート後の互換性確認(続報)