お知らせ:


 ◇ YouTube Apple Japan チャンネル で有用なヒントや使い方を配信中です。
 ◇ iOS 向け Apple サポート App のバージョン 2.4.1 が公開されました。

しばらく返答が寄せられていないようです。 再度ディスカッションを開始するには、新たに質問してください。

質問:

質問: FCPX 10.4.1での不具合?

先日、FCPX 10.4.1へアップデートしました。

編集中で、タイムラインのズームアップ(表示→ズームアップ)をしようと思い、普段ならショートカットキーで、

command + 〜を押しても反応がない。確認するとアップデート後は、command + =となっていた。しかし、ズームアウトも同じcommand + =。これはバグ?皆さんはどうしていますか?いちいち、マウス操作でズームインするのは非常に面倒です。私が何か勘違いをしているのでしょうか?

MacBook Pro (15-inch, Late 2016), macOS Sierra (10.12.2)

投稿日

返信
スレッドに付いたマーク この回答で解決
回答:
回答:

失礼致します。


hideg さんがお使いの MacBook Pro は、JIS 配列キーボードでしょうか? US 配列キーボードでしょうか?

(JIS 配列キーボードでは「=」は「-」と同じキーですが、US 配列キーボードでは「=」は「+」と同じキーに有ります)

普段ならショートカットキーで、command + 〜を押しても反応がない。

「ズームイン」のショートカットは、デフォルトでは「⌘~」ではなく「⌘+」の様ですが、キーボードショートカットを変更されていますでしょうか?

Final Cut Pro X: 「Final Cut Pro」キーボードショートカット


私の環境は JIS 配列キーボードの macOS High Sierra(10.13.4)ですが、「Final Cut Pro X(10.4.1)」のトライアル版をダウンロード&インストールして確認して見ました。

確認するとアップデート後は、command + =となっていた。しかし、ズームアウトも同じcommand + =。これはバグ?

私の環境(JIS 配列キーボード)では、下の画像の様に「ズームイン」は「⌘=(「shift」+「command」+「-」)」ですが、「ズームアウト」は「⌘-(「command」+「-」)」になっていますね。

JIS 配列キーボードの場合、「ズームアウト(「command」+「-」)」は問題無く機能しますが、「ズームイン(「shift」+「command」+「-」)」の方は、全く機能しません

ユーザがアップロードしたファイル

Yahman_CFC さんがお書きの様に、「Final Cut Pro」メニュー >「コマンド」>「カスタマイズ」で表示される「コマンドエディタ」で、デフォルトのコマンドセットをコピーして、「ズームイン」のデフォルトのキーボードショートカットである「⌘+(「shift」+「command」+「;」)」と、hideg さんがお使いだった「⌘~(「shift」+「command」+「^」)」を追加して見ましたが、どちらも全く問題無く機能します。

ユーザがアップロードしたファイル

投稿日

ディスカッションを部分的に表示しています

返信をすべて表示

ページコンテンツが読み込まれました

スレッドに付いたマーク 参考になった

2018/04/24 11:57 hideg への返信 hideg への返信

hidegさん


私も全く同じ現象に合いました。


対処法としてはコマンドのカスタマイズから設定し直せば大丈夫でした。

2018/04/24 11:57

返信 参考になった (2)
スレッドに付いたマーク この回答で解決

2018/04/24 11:57 hideg への返信 hideg への返信

失礼致します。


hideg さんがお使いの MacBook Pro は、JIS 配列キーボードでしょうか? US 配列キーボードでしょうか?

(JIS 配列キーボードでは「=」は「-」と同じキーですが、US 配列キーボードでは「=」は「+」と同じキーに有ります)

普段ならショートカットキーで、command + 〜を押しても反応がない。

「ズームイン」のショートカットは、デフォルトでは「⌘~」ではなく「⌘+」の様ですが、キーボードショートカットを変更されていますでしょうか?

Final Cut Pro X: 「Final Cut Pro」キーボードショートカット


私の環境は JIS 配列キーボードの macOS High Sierra(10.13.4)ですが、「Final Cut Pro X(10.4.1)」のトライアル版をダウンロード&インストールして確認して見ました。

確認するとアップデート後は、command + =となっていた。しかし、ズームアウトも同じcommand + =。これはバグ?

私の環境(JIS 配列キーボード)では、下の画像の様に「ズームイン」は「⌘=(「shift」+「command」+「-」)」ですが、「ズームアウト」は「⌘-(「command」+「-」)」になっていますね。

JIS 配列キーボードの場合、「ズームアウト(「command」+「-」)」は問題無く機能しますが、「ズームイン(「shift」+「command」+「-」)」の方は、全く機能しません

ユーザがアップロードしたファイル

Yahman_CFC さんがお書きの様に、「Final Cut Pro」メニュー >「コマンド」>「カスタマイズ」で表示される「コマンドエディタ」で、デフォルトのコマンドセットをコピーして、「ズームイン」のデフォルトのキーボードショートカットである「⌘+(「shift」+「command」+「;」)」と、hideg さんがお使いだった「⌘~(「shift」+「command」+「^」)」を追加して見ましたが、どちらも全く問題無く機能します。

ユーザがアップロードしたファイル

2018/04/24 11:57

返信 参考になった (1)
ユーザのユーザプロフィール: hideg

質問: FCPX 10.4.1での不具合?