お知らせ:


 ◇ YouTube Apple Japan チャンネル で有用なヒントや使い方を配信中です。
 ◇ iOS 向け Apple サポート App のバージョン 2.4 が公開されました。

しばらく返答が寄せられていないようです。 再度ディスカッションを開始するには、新たに質問してください。

質問:

質問: iPhone6 PLUSでバッテリー交換し、IOS11.3.1にしても突然のシャットダウンが起きる

iPhone6 PLUSでバッテリー交換し、IOS11.3.1にしても突然のシャットダウンが起きます。

電源コードを指したままにして100%充電の表示があるのみもかかわらず、3分程度で強制シャットダウンになります。どうすることもできません。

そのため、何度も iTunesで接続し復元を実行しiPhone6 PLUSを出荷前の状態にして、最新のIOS11.3.1にして初期状態に戻しても強制シャットダウンが3分くらいでおきます。

この悪のループから抜け出す方法はあるのでしょうか

iPhone 6 Plus, iOS 8.4.1

投稿日

返信

ページコンテンツが読み込まれました

2018/05/27 15:06 greekapl への返信 greekapl への返信

追伸です

そもそも突然のシャットダウンを繰り返すことになったのは、IOS 9の時、iPhone6 PLUSを放置して1%の充電状態にしてしまったことが始まりです。


電源コードをさしていると100%の表示になりますが、電源コードを抜くと、1%の表示になり、これで3分くらいでシャットダウンになってしまいます。1%状態で電源ケーブルをさして充電しても電流計で測ると通常は1A位あるのに1mAと、ほとんどiPhone6 PLUSが充電を拒んでいるようです。

そのためシャットダウンが繰り返されるのも不思議ではありません。それで、充電できないのでiPhone6 PLUSは全く利用できない。


念の為、バッテリーを交換しIOS11.3.1で復元したら症状は一旦治り完全に直りました。しかし、しばらく使っていて、また、iPhone6 PLUSを放置して1%の充電状態にしたら同じ症状になりました。


諦めず、前回5月26日の報告後、もう一度IOS11.3.1で復元したら、今は正常に動いています。今後は1%になるまで放置しないようにしています。


まとめますと


放置して1%になりシャットダウンが始まるが、これは当たり前。このとき充電しても充電できず。iPhone6 PLUSを利用できない。

しかし、iTunesと接続し、復元をすると充電できるようになり、正常に動く。


これはハードの故障とは思えずOSのバッテリー管理のチョンボではないかと、思っております。


ちなみに、現在、 iPhone6 PLUSの 「設定」において 「バッテリーの状態(ベータ)」を見てみると


最大容量 100%

ピークパフォーマンス性能

お使いのバッテリーは、現在、標準のピークパフォーマンスに対応しています。


とあり、正常のようです。


他にこのような症状の人がおられるかと思い、コミュニティーに投稿しました。


2018/05/27 15:06

返信 参考になった

2018/05/27 20:47 greekapl への返信 greekapl への返信

1 パーセントで放置した件と今回の件は直接関係がありません。1 パーセントで一ヶ月放置とかなら別ですが。


iMac から送信


2018/05/27 15:06、Apple サポートコミュニティ <discussions@apple.co.jp>のメール:


>

2018/05/27 20:47

返信 参考になった
ユーザのユーザプロフィール: greekapl

質問: iPhone6 PLUSでバッテリー交換し、IOS11.3.1にしても突然のシャットダウンが起きる