お知らせ:


 ◇ YouTube Apple Japan チャンネル で有用なヒントや使い方を配信中です。
 ◇ iOS 向け Apple サポート App のバージョン 2.4.1 が公開されました。

お知らせ: macOS Mojave にアップグレードする


macOS Mojave には、ダークモードやスタックなどの新機能や、3 つの新しい内蔵 App が新たに加わり、クリックするたびにさらに多くのことができるようになります。 macOS Mojave へのアップグレード方法はこちら >

しばらく返答が寄せられていないようです。 再度ディスカッションを開始するには、新たに質問してください。

質問:

質問: 外付けHDに保存した写真が見えません。

外付けHDに保存した写真を見ようとしたら、「移行されたライブラリを開けません」と表示が出て、写真が見えません。「写真」にも入っていません。どうすれば見られるでしょうか。お知恵をお貸しください。

MacBook Air, iOS 10.1

投稿日

返信

ページコンテンツが読み込まれました

2018/06/02 19:57 ni_ki への返信 ni_ki への返信

外付けHDDをMacBook Airに接続して開き、「iPhotoライブラリ」を開こうとダブルクリックしました。

2018/06/02 19:57

返信 参考になった

2018/06/03 03:14 Hiroshi999 への返信 Hiroshi999 への返信

失礼致します。

Hiroshi999 さんによる書き込み:


OSは10.11.6です。

iPhoto のバージョンは。

9.4.3です。

OS X Yosemite(10.10.3)以降では、「iPhoto(9.6.1)」よりも前のバージョンは使用出来ません。


「」メニュー >「App Store」>「購入済み」タブにサインインすると「iPhoto」が表示されているか確認して下さい。

ユーザがアップロードしたファイル

「購入済み」に「iPhoto」が表示されている場合は、「Finder」を開き「アプリケーション」フォルダ内の「iPhoto.app」を管理者パスワードを入力して「ゴミ箱」に入れる事で、下の画像の様に「iPhoto」の右側の「状況」ボタンが「インストール」に変わり、これをクリックする事で最新の macOS High Sierra(10.13.4)でも使用出来る「iPhoto(9.6.1)」を再インストール出来ます。

(「ゴミ箱」は再インストールして動作確認出来るまで空にしないで下さい)

ユーザがアップロードしたファイル

「購入済み」タブに「iPhoto」が表示されていない場合は、OS X Yosemite(10.10.3)以降では「写真.app」が付属のアプリケーションとしてインストールされていますので、「option」キーを押しながら「写真.app」を起動すると表示される、下の画像の様な「ライブラリを選択」ウインドウから、「写真.app」に移行したい「iPhoto ライブラリ」(今回の場合は、外付け HDD に保存されている「iPhoto ライブラリ」)をクリックして選択し、保存場所のパスを確認後、「ライブラリを選択」ボタンをクリックして「iPhoto ライブラリ」を「写真.app」に移行して下さい。

今後は「iPhoto」に代わり、「写真.app」で写真を管理する事になります

iPhoto を macOS 用の「写真」にアップデートする - Apple サポート

ユーザがアップロードしたファイル

2018/06/03 03:14

返信 参考になった

2018/06/03 12:25 necota への返信 necota への返信

 みなさま、懇切丁寧なご助言ありがとうございます。necotaさんのアドバイスに従って進めてみると、購入済みタブにiPhotoがありませんでしたので、optionキーを押しながら写真appを開きました。しかし、ライブラリの中は「写真Library(システムフォトライブラリ)」という選択肢だけで、それを開いてもMac内に保存した写真しか確認できませんでした。


 一方、外付けHDDのiphoto Libraryを開こうとすると、「Photo ライブラリ“iPhoto Library”の内容はすでに“写真”に移行されています。この iPhoto ライブラリを開くには、“写真”を開いてライブラリを表示するか、互換性のあるバージョンの iPhoto を使用してください」との注意が出ます。移行されているのだとしたら、写真を開いたら出てくるはずですよね。なのに見当たらないとしたら、そもそも保存されていないのでしょうか…。

2018/06/03 12:25

返信 参考になった

2018/06/03 13:01 Hiroshi999 への返信 Hiroshi999 への返信

iPhoto Libraryから写真ライブラリに移行した場合は、写真ライブラリ内にオリジナルデータはコピーされず、iPhoto Library内を参照するようです。

https://support.apple.com/ja-jp/HT204655

写真ライブラリに移行後に外付けHDDにデータを移した場合だと、参照先のパスを見失ってる可能性もあります。


ライブラリの選択画面で左下の”その他のライブラリ”を選択して、外付けHDD内のiPhoto Libraryを選択することはできますか?

2018/06/03 13:01

返信 参考になった

2018/06/03 13:13 onesize への返信 onesize への返信

onesize様、ご助言ありがとうございます。「その他のライブラリ」選択後、外付けHDD内のiPhoto Libraryを見ることはできません。うっすらと表示されますが、選択できません。

2018/06/03 13:13

返信 参考になった

2018/06/03 13:58 Hiroshi999 への返信 Hiroshi999 への返信

外付けHDDはMac用にフォーマットして使ってますね?

フォーマットの問題でなければ、iPhotoのバージョンが古いのが原因だと思われますが、アップデートできないとなるとiPhoto Library内のmastersフォルダから直接写真.Appに読み込む方法もあります。


以下は、確認したことがないの何とも云えませんが、

  • 外付けHDDのiPhoto Libraryからmasters(control + クリックで開けます)フォルダをLibrary内にコピーする。
  • 写真ライブラリを新規作成し、外付けHDD内に写す。
  • 外付けHDD内の写真ライブラリで写真.Appを開き、コピーしたmastersフォルダ内を読み込む(その際、設定で”項目を写真ライブラリにコピー”にチェックが入っていることを確認)

写真ライブラリ内にデータを置くようにすれば、動画像を追加する際に余計な手間がかからないので、Mac内のストレージ容量を気にすることが少なくなると思います。


あ!、外付けHDDの所有権が関係あるかも。 デスクトップの外付けHDDを選択した状態で、command + Iで情報を確認した時、所有権はどうなってますか? 所有権を無視すると、選択できないライブラリはどうなります?

所有権状の問題なら楽なんですけどね。

2018/06/03 13:58

返信 参考になった

2018/06/03 15:19 onesize への返信 onesize への返信

ウインドウの一番下は「このボリューム上の所有権を無視」との表記がうっすらと出ます。その右上には鍵マーク。その上は名前やアクセス権が記載された表です。

2018/06/03 15:19

返信 参考になった

2018/06/03 19:17 Hiroshi999 への返信 Hiroshi999 への返信

“所有権を無視”にチェックは入ってなければ、鍵アイコンをクリックしてチェックを入れてみてください。 その時に、パスワードを訊いてくろので、管理者用のパスワード(通常ならログイン用と同じ)を入れください。


それでもライブラリが選択できなければ、前記した方法などで再読み込みするしかないのでは?

2018/06/03 19:17

返信 参考になった
ユーザのユーザプロフィール: Hiroshi999

質問: 外付けHDに保存した写真が見えません。