お知らせ:


 ◇ YouTube Apple Japan チャンネル で有用なヒントや使い方を配信中です。
 ◇ iOS 向け Apple サポート App のバージョン 2.4.1 が公開されました。

しばらく返答が寄せられていないようです。 再度ディスカッションを開始するには、新たに質問してください。

質問:

質問: QuickTimePlayer トリミングで前半のカットが実はされていない

QuickTimePlayerでトリミング作業を行っています。


動画の前後(先頭部分と末尾部分)が不要であるためカットしていたのですが、

実は前の方のカットがされていません。

QuickTimePlayerではその部分は再生されず、あたかもカットされているように見えるのですが、

他のプレイヤーで再生するとしっかり残っています。

後半はトリミング通りに無くなっているのですが……。


友人に頼まれて動画を作成していたのですが、そのせいでマズイことになりました。

QuickTimePlayerでは問題無くできているように見えるので気づかなかったのです。

動画の数も多く、今までの作業がすべて水の泡です。

(正直ブチ切れそうなのですが、必死に冷静を保っています。自分の環境のせいかもしれませんし)


1)自分の環境の問題?再現性はあるか。その場合の改善策。

  (→再インストールを試そうとしましたが、OS付属アプリなので方法がわかりませんでした。)

2)QuickTimeのバグ?であった場合、ちゃんと前半をカットできる方法はあるのか?


以上の2点を教えて頂ければ助かります。

iMac, OS X El Capitan (10.11.6)

投稿日

返信
スレッドに付いたマーク この回答で解決
回答:
回答:

MacBook Pro 15 Retina Mid 2012 で OS X El Capitan 10.11.6 を起動し、QuickTime Player で 720HD mp4 動画を<トリム>機能を使って動画の前半3分の1と後半3分の1をカットし、<書き出し>を使って 720HD mov ファイルに書き出してみましたが、ほぼカットした分のファイルサイズとなっていました。また、その書き出した動画を QuickTime Player の<トリム>機能と iMovie でチェックした限り、ちゃんとカットされていました。QuickTime Player と iMovie は同じエンジンでしょうから結果は同じになるかと思いますし、他社製動画編集ソフトを持ち合わせていませんので本当にちゃんとカットされているか確認のしようがないのですが、ファイルサイズから判断するとカットされていると思われます。ni_ki さんがおっしゃるように<保存>では無く<書き出し>を使えば良いだけかもしれません。

以上、情報提供まで。

投稿日

スレッドに付いたマーク 参考になった

2018/06/21 12:56 HAYAMA への返信 HAYAMA への返信

動画によると思いますが私が以前、同じような状況に気づいたのは書き出し時間とファイルサイズでした。大幅にカットしたのにファイルサイズがまるで変わらなかったのと保存が一瞬で終わったので気付けました。これは通常の人は気付けないかもです。

スレッドに付いたマーク 参考になった

2018/06/21 12:56 ni_ki への返信 ni_ki への返信

動画ファイルによって出る症状のようです。先の書き込みで使ったのと同じ 720HD m4v 動画ファイルを<トリム>機能で前後3分の1をカットし、<保存>機能と<書き出し>機能でそれぞれファイルを書き出して(<保存>は m4v 、<書き出し>は mov )みましたが、<保存>と<書き出し>のファイルサイズはほぼカットした分少なくなっており、同じサイズでした。また、それぞれのファイルを QuickTime Player の<トリム>機能で確認したところ、ちゃんと前後がカットされていました。これを macOS High Sierra 10.13.5 環境の QuickTime Player でもやってみましたが、同じ結果でした。

以上、ご報告まで。

ディスカッションを部分的に表示しています

返信をすべて表示

ページコンテンツが読み込まれました

2018/06/20 10:00 ORIE への返信 ORIE への返信

試してみたいのでQuicTime Player のバージョンをお書きいただけますか。

なおできたかどうか忘れましたが、単独で書き出せばカットされるのではないかと思います。QuickTime 7 も通常の保存をすると動画そのものは変更しないで編集情報のみ書き出す方式でした。

2018/06/20 10:00

返信 参考になった
スレッドに付いたマーク この回答で解決

2018/06/20 10:51 ORIE への返信 ORIE への返信

MacBook Pro 15 Retina Mid 2012 で OS X El Capitan 10.11.6 を起動し、QuickTime Player で 720HD mp4 動画を<トリム>機能を使って動画の前半3分の1と後半3分の1をカットし、<書き出し>を使って 720HD mov ファイルに書き出してみましたが、ほぼカットした分のファイルサイズとなっていました。また、その書き出した動画を QuickTime Player の<トリム>機能と iMovie でチェックした限り、ちゃんとカットされていました。QuickTime Player と iMovie は同じエンジンでしょうから結果は同じになるかと思いますし、他社製動画編集ソフトを持ち合わせていませんので本当にちゃんとカットされているか確認のしようがないのですが、ファイルサイズから判断するとカットされていると思われます。ni_ki さんがおっしゃるように<保存>では無く<書き出し>を使えば良いだけかもしれません。

以上、情報提供まで。

2018/06/20 10:51

返信 参考になった
スレッドに付いたマーク 参考になった

2018/06/21 12:56 HAYAMA への返信 HAYAMA への返信

動画によると思いますが私が以前、同じような状況に気づいたのは書き出し時間とファイルサイズでした。大幅にカットしたのにファイルサイズがまるで変わらなかったのと保存が一瞬で終わったので気付けました。これは通常の人は気付けないかもです。

2018/06/21 12:56

返信 参考になった (1)
スレッドに付いたマーク 参考になった

2018/06/21 12:56 ni_ki への返信 ni_ki への返信

動画ファイルによって出る症状のようです。先の書き込みで使ったのと同じ 720HD m4v 動画ファイルを<トリム>機能で前後3分の1をカットし、<保存>機能と<書き出し>機能でそれぞれファイルを書き出して(<保存>は m4v 、<書き出し>は mov )みましたが、<保存>と<書き出し>のファイルサイズはほぼカットした分少なくなっており、同じサイズでした。また、それぞれのファイルを QuickTime Player の<トリム>機能で確認したところ、ちゃんと前後がカットされていました。これを macOS High Sierra 10.13.5 環境の QuickTime Player でもやってみましたが、同じ結果でした。

以上、ご報告まで。

2018/06/21 12:56

返信 参考になった (1)

2018/06/20 23:21 ORIE への返信 ORIE への返信

動画の前後(先頭部分と末尾部分)が不要であるためカットしていたのですが、

実は前の方のカットがされていません。

QuickTimePlayerではその部分は再生されず、あたかもカットされているように見えるのですが、

他のプレイヤーで再生するとしっかり残っています。

後半はトリミング通りに無くなっているのですが……。

普通に考えれば単に失敗しただけのように読めます。類似した現象は QuickTime Player 7(Pro ?)の「選択範囲のみ再生」(command + T)で再現できますが「後半はトリミング通りに無くなっているのですが……。」と矛盾します。

1)自分の環境の問題?再現性はあるか。その場合の改善策。

OS やアプリケーションのバージョンも動画や手順の詳細も不明なのですから「再現性はあるか」と問われても答えようがないと思います。

2018/06/20 23:21

返信 参考になった

2018/06/21 12:55 ORIE への返信 ORIE への返信

みなさま、たくさんのご返信をありがとうございます。

昨日は仕事があり(あと友人に菓子折持って謝罪してきましたw)、返答が遅くなってすみません。


結論から申し上げますと、自分は今まで「保存」を使っていましたが、

「書き出す」を使ったら前半、後半ともカットされました。

「書き出す」という方法自体を失念していました。有用なご助言ありがとうございます。

まずは当面の問題は解決したので、今度は「書き出す」を使って動画を再編集してみます。


ただ、これだけではどうにもスッキリしないので……


まず、こちらの環境を書かないと再現もしようが無いですね。

やはり冷静でなかったようです、すみません。

改めて環境と経緯の詳細をお伝えします。


【編集環境】

iMac OS X El Capitan 10.13.5

QuickTime Player 10.4


【動画】

1:iPhone6s OS11.3.1

  画面録画で収録したもの(IMG_xxxx.MP4)


2:iMac high sierra + QTPで録画したiPad画面 (〜.MOV)

  ※友人の環境なのでQTPのVerは今は不明です。


動画はUSBメモリで渡されました

2種類の動画は、どちらも同じ現象を起こしています。


QTPのトリム機能を使い、動画の前後の不要部分をカットし「保存」しました。

下記図のように、■■■■をカットし真ん中だけ残して保存した状態です。


(a)■■■■□□□□□□□□□□■■■■(b)


この場合、QTPで再生すると正しく「□□□□」の部分のみ再生されます。

しかし、VLCという別なプレイヤーをダウンロードしてそちらで再生してみたのですが、

(b)側は「本当に」無くなっていますが、(a)はしっかり残ってしまっています。

友人のiMacで再生した時も上記の状態だったそうです。


「動画の前後をトリム機能でカットし “保存” すると、

 前半部分はQTP上の疑似的なトリミングとなり、

 後半は実際にカットされている」


という訳の分からない現象が起きているのは確かではないかと思います。


この問題は現在、Appleにも問い合わせをしています。

自分のようなケースは稀だと思いますが、

モヤモヤするので何かしらはっきりした結論が出るといいなと思います。


たくさんのご助言、ありがとうございました。

2018/06/21 12:55

返信 参考になった
ユーザのユーザプロフィール: ORIE

質問: QuickTimePlayer トリミングで前半のカットが実はされていない