お知らせ:


 ◇ YouTube Apple Japan チャンネル で有用なヒントや使い方を配信中です。
 ◇ iOS 向け Apple サポート App のバージョン 2.4.2 が公開されました。

しばらく返答が寄せられていないようです。 再度ディスカッションを開始するには、新たに質問してください。

質問:

質問: Apertureが異常終了します。

Apertureの調整でレタッチ機能を使っていると、突然終了してしまいます。

ユーザがアップロードしたファイル


Apertureは2011年6月にiMac 21.5inch Mid 2011 を購入時に同時に購入しており、現在バージョンは3.6で、2018年1月に購入したiMac Retina 21.5inch 2017 で使っております。


モノクロ、カラー、リバーサルのフイルムをフイルムスキャナで電子化してiMacの本体内のHDDに保存しております。


プリントする前に、スキャン時についたホコリやフイルム保存中に入り込んだカビをレタッチ機能でスポッティングしていると1~2年ほど前からだと思うのですが突然終了するようになりました。


何度も異常終了を繰り返すと次のような警告が出ます。


ユーザがアップロードしたファイル


ライブラリの修復をしても異常終了を繰り返すと


ユーザがアップロードしたファイル


フォトライブラリFirst Aid の画面が表示され、データベースの再構築を実行しました。

~が、改善されません。


写真のデータはiMacのHDDに保存してApertureで参照?してレタッチしています。

データをApertureのライブラリに保存してないから異常終了するのかも~と考えApertureのライブラリに保存してからレタッチしたのですが、それでも異常終了するのでデータの保存場所が原因ではないと考えています。



Aperture3.6 リリースノートhttps://support.apple.com/ja-jp/HT203265を眺めると、アップデートの内容に

「突然終了することがあるという問題が解決されています」

「突然終了する原因となる安定性の問題も解決されています」

〜などの文言が散見されます。


2014年にApertureの開発を中止するまでは異常終了はなかったので、その後に開発されたOSXとの整合性が取れなくなったのではないか、だから異常終了はなおらないのではないか、と感じていますがどうなんでしょうか。

iMac Retina の仕様

プロセッサ Intel Core i5 3.0GHz

メモリ   16GB

ストレージ 1TB HDD

グラフィックス Radeon Pro 555 (2GB VRAM搭載)

よろしくお願いします。

iMac (21.5-inch Mid 2011), Mac OS X (10.7.4)

投稿日

返信

ページコンテンツが読み込まれました

2018/07/16 22:07 ayaG への返信 ayaG への返信

別のユーザでライブラリを完全に新規作成してしばらく使ってみれば判断できるのでは。クリーンインストール環境でやれれば一番確認できますが。

2018/07/16 22:07

返信 参考になった

2018/07/17 22:08 ni_ki への返信 ni_ki への返信

ni_ki 様 いつもお手数をお掛けしております。

実は、質問する前に、iMac Retina 2017 を入れる前に使っていたiMac Mid 2011 で試してみました。

iMac Mid 2011は、iMac Retina 2017にそっくり全部移した後ユーザー名を変えて旧ユーザー名のデータを全部消してあります。

写真のデータをApertureのライブラリに保存してレタッチ作業をしました。

1枚目は何事もなく無事作業が終了しましたが、2枚目にかかった時異常終了しました。

2台とも症状が出ましたが、そのことを端折って書いてしまいました。

申し訳ありません。    ayaG

2018/07/17 22:08

返信 参考になった

2018/07/19 05:15 ayaG への返信 ayaG への返信

レタッチした画像データそのものが壊れている可能性はどうでしょうか?

試しに新規ユーザーを作成し、新たに画像を数枚取り込んで、レタッチ作業をしたらどうなります?

2018/07/19 05:15

返信 参考になった

2018/07/19 20:23 JB への返信 JB への返信

JB 様 ご提案ありがとうごさいます。


>新規ユーザーを作成し、新たに画像を数枚取り込んで、レタッチ作業を〜

本年1月まで使っていたiMac Mid 2011があります。

環境とデータをiMac Retina 2017 に移した後、新たなユーザーアカウントを作って

元のユーザーアカウントを削除しております。

その後、OSのアップデートなどはアップルからの配信でインストールしていて、

2台とも同じ環境にしています。

このiMac MId 2011 のAperture のライブラリにカラー写真のデータを保存して

レタッチ作業を行い、2つ目のデータのレタッチ中にApertureが異常終了しました。

>レタッチした画像データそのものが壊れている可能性はどうでしょうか?

申し訳ありませんが、レタッチした画像データそのものが壊れているーという状況が

理解できないでおります。

画像が表示されますので、その時点では壊れていないーと考えてよろしいでしょうか。

レタッチ中にデータの内容が変わっていきますが、その作業でデータが壊れてしまうー

Apertureがダウンするーとすれば、レタッチの機能に動作に原因があることになり、

使い手が改善できる範疇ではなくなるーということでしょうか。

であれば、すでにApertureの保守はされていないので解決策はない、ということに

なるんでしょうか。

Aperture の保守が終わった時点でのOSで使えば異常終了が起きないとしても、

今となってはiMac Mid 2011を当時OSに戻すことは・・・・。

ひょっとすると、Time Machine で外付けのHDDにまだデータが残っているから

可能でしょうか?

でも、iMac Mid 2011のユーザーアカウントを変えてしまったから繋がらないでしょうねー。

2018/07/19 20:23

返信 参考になった

2018/07/19 20:47 ayaG への返信 ayaG への返信

>申し訳ありませんが、レタッチした画像データそのものが

壊れているーという状況が理解できないでおります。

仮にA、B、Cと3枚の画像があって、それをABCの順に処理(レタッチ)したとき、必ずBで異常終了するのでしょうか?

ACBでもBACの順で処理しても、必ずBの処理の後に異常終了するのであれば、画像データBに何か原因があるのかなと思った次第です。


いずれにしてもApertureに将来がないことは明白なので、まだ動いている内に、他のアプリへの乗換検討を始めることをお薦めします。Apertureが本格的に動かなくなってからの乗換ですと、何が起きるかわかりませんので・・・

(かく言うワタシも、未だにApertureに固執していますが・・・)

2018/07/19 20:47

返信 参考になった

2018/07/21 16:59 JB への返信 JB への返信

JB さん ご説明ありがとうございます。



>仮にABC3枚の画像があって、それをABCの順に処理(レタッチ)したとき、

必ずBで異常終了するのでしょうか?


そういうわけではありません。

Bで異常終了した後Cをレタッチして保存し、次にまたBをレタッチして終了、保存することができました。



>ACBでもBACの順で処理しても、必ずBの処理の後に異常終了するのであれば、

画像データBに何か原因があるのかなと思った次第です。


処理の後に異常終了するのではなく、処理中に異常終了してしまいます。

何度か異常終了を繰り返しながらでも処理完了後には保存することができます。


エンジンに一時的に大きな負荷がかかって異常終了するのか、処理が溜まってダウンするのか、

どうもそんな気がするのです。

プロセッサはCore i5のままですが、メモリを8GBから16GBに増設しているので処理が溜まって

ダウンというのも考えにくいのですが・・・。

Apertureのほかの機能には不満がないので、どうにもならなくなったらレタッチだけを別の

ソフトで処理することを考えたほうが良いのでしょうね。

ありがとうございました。

2018/07/21 16:59

返信 参考になった
ユーザのユーザプロフィール: ayaG

質問: Apertureが異常終了します。