お知らせ:


 ◇ YouTube Apple Japan チャンネル で有用なヒントや使い方を配信中です。
 ◇ iOS 向け Apple サポート App のバージョン 2.4.2 が公開されました。

しばらく返答が寄せられていないようです。 再度ディスカッションを開始するには、新たに質問してください。

質問:

質問: Boot Campアシスタントが異常終了する。

お世話になります。

iMac 27inch late2014 MacOS HighSierra 10.13.6で外付けSSDにBoot CampでWindow 10をインストールしたいのですが、Boot Campアシスタントが起動できません。アイコンをダブルクリックして起動して最初のウィンドウ「はじめに」は開きますが、続けるをクリックすると即座に「予期しないエラー」で異常終了してしまいます。OSを本体のSSDのほか、外付けSSD(Thunderbolt2接続)、外付けHDD(USB3.0接続)にクリーンインストールしてそこから起動し、それぞれのBoot Campアシスタントを起動しようとしましたが常に同じ現象に阻まれます。SSDはAPFSなのでHDDはMacOS拡張でフォーマットしましたが、同じでした。SSDのフォーマットとの相性は関係ないようです。繰り返し、リカバリーモードからOSの再インストール(上書き)をしてみましたが効果ありません。

どなたか、同様の現象を体験している方はいるでしょうか?

iMac (Retina 5K, 27-inch, Late 2014), macOS High Sierra (10.13.6)

投稿日

返信

ページコンテンツが読み込まれました

2018/07/29 19:41 moto1970 への返信 moto1970 への返信

クリーンインストール環境でその症状が出るのならば、外付け機器をすべて外して挑むとどうでしょうか。

2018/07/29 19:41

返信 参考になった

2018/07/30 15:26 ni_ki への返信 ni_ki への返信

返信有難うございます。周辺機器を全てとりはずして、Boot Campアシスタントを起動しましたが、全く同じ現象が繰り返されました。アシスタント自体にバグがあるなら、同じ現象が世界中で起きているはずですが・・・。アップルサポートにもメールを送りました。ちょっとまってみます。

2018/07/30 15:26

返信 参考になった

2018/07/30 18:34 ni_ki への返信 ni_ki への返信

あの後、進展がありました。起動ディスクを本体SSDに切り替えて、Thunderbolt2 SSD(本来こちらから起動して、ここにBoot Campパーティションをおきたかったのですが・・)も取り外して、外部機器は完全クリーンにしたところ、初めてBoot Campアシスタントの次の画面に進めました。ni kiさんのアドバイスが当たりました。但し、「Boot Campに十分な空き容量がありません。」と表示され、Windowインストールの選択肢(三番目のラジオボタン)が選択できません。本体SSDの空き容量は366GB空けておいたにもかかわらずです。そこで、windowsインストールUSBフラッシュドライブだけでもと思い、一番目のラジオボタンを選択し本体に直付けしたUSB3.0ディスクにwindows 10 isoファイルを書き込もうとすると、フォーマットは出来ますがファイルコピーが途中で止まり「デスクに十分な空き容量がありませんでした」と警告されます。もちろん、USBドライブは32, 128GBのものを試して、銘柄もSONYやELECOMなど何本か変えてやってみましたがダメでした。ここまでで、今日の作業はスタックしてしまいました。質問の内容が変わってしまい、恐縮ですがよろしくお願い致します。

2018/07/30 18:34

返信 参考になった
ユーザのユーザプロフィール: moto1970

質問: Boot Campアシスタントが異常終了する。