お知らせ:


 ◇ YouTube Apple Japan チャンネル で有用なヒントや使い方を配信中です。
 ◇ iOS 向け Apple サポート App のバージョン 2.4.2 が公開されました。

しばらく返答が寄せられていないようです。 再度ディスカッションを開始するには、新たに質問してください。

質問:

質問: 現状のシステムをまるごと外付けHDDに復元して起動ディスクとして使用したい

OS X El Capitanのもろもろの設定やアプリケーションをそのまま外付けHDDに復元して、それを別のmacで起動ディスクとして使用する方法はありますか。

iMac, OS X El Capitan (10.11.6)

投稿日

返信
スレッドに付いたマーク この回答で解決
回答:
回答:

ディスクユーティリティで内蔵システムボリュームを外付けhddに復元すれば、丸ごとコピーになり、その外付けhddは起動ディスクとして使えます。実際に復元する際には、コピー元のシステムで起動した状態ではなく、別システムで起動した状態(復旧ディスクで起動した状態で内蔵システムを外付けhddに復元ならok)で復元することがコツです。

しかし、同じマックで使うのならこれで良いのですが、異なるマックで外付けシステムボリュームとして使うのは問題が多いです。インストールとは、機種に合ったシステムソフトウェアを全体のシステムと調和を取りながら入れてゆくことです。インストーラは、全ての対応機種に対応できるバリエーションにも対応できるのですが、インストール済みのシステムはインストール対象の機種向けに特化されたものになってます。なので、極端な場合、他の機種では動かないということも起こります。

なので、別の機種で動かしたいのなら、その機種にはシステムソフトウェアは、丸ごとコピーを使うんじゃなくてインストーラでインストールするのが基本です。その上で移行アシスタントで設定、アプリ、データなどを移せば、別の機種でも見かけは全く同じように動くものを作れます。

投稿日

スレッドに付いたマーク 参考になった

2018/08/15 02:01 yoshikam への返信 yoshikam への返信

現状の Mac の Time Machine バックアップを外付け HDD に取り、別の Mac に OS X El Capitan をクリーンインストール(但し、macOS Sierra が公開された 2016 年よりも前に発売された Mac に限る)して、Time Machine バックアップから設定、アプリケーション、データを移行すれば現状と同じ環境が出来上がります。

2016 年以降の Mac の OS 環境に設定、アプリケーション、データを移行することはできますが、OS X El Capitan そのものがインストールできません。その場合は、仮想環境( VMware Fusion 、Parallels Desktop for Mac 、Oracle VM VirtualBox )を使用します。仮想マシンとして OS X El Capitan をインストールし、Time Machine バックアップから設定、アプリケーション、データを移行すれば現状と同じ環境が出来上がります。

ディスカッションを部分的に表示しています

返信をすべて表示

ページコンテンツが読み込まれました

スレッドに付いたマーク この回答で解決

2018/08/15 02:00 yoshikam への返信 yoshikam への返信

ディスクユーティリティで内蔵システムボリュームを外付けhddに復元すれば、丸ごとコピーになり、その外付けhddは起動ディスクとして使えます。実際に復元する際には、コピー元のシステムで起動した状態ではなく、別システムで起動した状態(復旧ディスクで起動した状態で内蔵システムを外付けhddに復元ならok)で復元することがコツです。

しかし、同じマックで使うのならこれで良いのですが、異なるマックで外付けシステムボリュームとして使うのは問題が多いです。インストールとは、機種に合ったシステムソフトウェアを全体のシステムと調和を取りながら入れてゆくことです。インストーラは、全ての対応機種に対応できるバリエーションにも対応できるのですが、インストール済みのシステムはインストール対象の機種向けに特化されたものになってます。なので、極端な場合、他の機種では動かないということも起こります。

なので、別の機種で動かしたいのなら、その機種にはシステムソフトウェアは、丸ごとコピーを使うんじゃなくてインストーラでインストールするのが基本です。その上で移行アシスタントで設定、アプリ、データなどを移せば、別の機種でも見かけは全く同じように動くものを作れます。

2018/08/15 02:00

返信 参考になった (1)

2018/08/14 23:37 yoshikam への返信 yoshikam への返信

yoshikam さんによる書き込み:


OS X El Capitanのもろもろの設定やアプリケーションをそのまま外付けHDDに復元して、それを別のmacで起動ディスクとして使用する方法はありますか。


ありますか?って…。人に聞くばっかりじゃなくてご自身で検索してみましたか?

2018/08/14 23:37

返信 参考になった
スレッドに付いたマーク 参考になった

2018/08/15 02:01 yoshikam への返信 yoshikam への返信

現状の Mac の Time Machine バックアップを外付け HDD に取り、別の Mac に OS X El Capitan をクリーンインストール(但し、macOS Sierra が公開された 2016 年よりも前に発売された Mac に限る)して、Time Machine バックアップから設定、アプリケーション、データを移行すれば現状と同じ環境が出来上がります。

2016 年以降の Mac の OS 環境に設定、アプリケーション、データを移行することはできますが、OS X El Capitan そのものがインストールできません。その場合は、仮想環境( VMware Fusion 、Parallels Desktop for Mac 、Oracle VM VirtualBox )を使用します。仮想マシンとして OS X El Capitan をインストールし、Time Machine バックアップから設定、アプリケーション、データを移行すれば現状と同じ環境が出来上がります。

2018/08/15 02:01

返信 参考になった (1)

2018/08/15 00:29 青リンゴ への返信 青リンゴ への返信

追記です)


私はご自身でそれをやってみたらと思います。

人に聞いてその通りやってみてダメだったら

人のせいにするのでしょうか?

(しないでしょう)

2018/08/15 00:29

返信 参考になった

2018/08/15 00:32 はに への返信 はに への返信

わかりやすい解答をありがとうございます!

短い文章から意図を読み取っていただき、大変助かりました。いろいろ調べても、曖昧でいまいちわからなかった部分がよく理解できました。

インストールとコピーとではやはり大きな違いがあるのですね。とても参考になりました。

ありがとうございます!

2018/08/15 00:32

返信 参考になった

2018/08/15 00:36 HAYAMA への返信 HAYAMA への返信

丁寧なご返信ありがとうございます。

仮想環境ですか。

とても勉強になります。

ありがとうございます!

2018/08/15 00:36

返信 参考になった
ユーザのユーザプロフィール: yoshikam

質問: 現状のシステムをまるごと外付けHDDに復元して起動ディスクとして使用したい