しばらく返答が寄せられていないようです。 再度ディスカッションを開始するには、新たに質問してください。

質問:

質問: AppleWorksのファイルを変換したい

AppleWorksはLionでは起動しません。

それは仕方ないんですが、手元にはAppleWorksの .cwk ファイルがたくさんあります。

cwkのワープロ書類はPagesで読めるんですが、ドローは読めないんです。

これをLion環境で変換して読む方法は無いでしょうか。

これが解決すれば Lion に移行できるんですが、、、

AppleWorks-OTHER

投稿日

返信
スレッドに付いたマーク 参考になった

2011/08/04 11:39 お子様ランチ. への返信 お子様ランチ. への返信

PICTで保存すると64ビット起動では読めないらしいという情報があります。


Mac OS X 10.6では、プレビューを「32 ビットモードで開く」にチェックを入れて立ち上げないと読み込んでくれませんが、Mac OS X 10.7のプレビューでは何も設定を変更しなくてもPICTを読み込めるようになっています。

スレッドに付いたマーク 参考になった

2011/08/04 12:50 tentuck への返信 tentuck への返信

その「ドローの編集可能アプリ」、どなたかご存じないでしょうか。


多少レイアウトがくずれるとかあるかもしれませんが、EazyDrawとかは?

参考:snow lepardでAppleWorksの一部ファイルが壊れています 開かないです: Apple サポートコミュニティ


あと、LionのプレビューでPICTが開く件ですが、ディスクに保存されているPICTをざっくり確認してみたところKaleidagraphで作成したものは正常に表示されましたが、Illustratorで作成したものは開くのですが、一部しか表示されませんでした。作成側に問題があるのか、表示側に問題があるのかはわかりませんが、実装にまだ不備がある可能性があるので過信はしない方がいいかもしれません。

今から保存し直すなら、PDFやEPSの方が無難であるように思います。

ディスカッションを部分的に表示しています

返信をすべて表示

2011/08/04 05:30 tentuck への返信 tentuck への返信

ドローの編集可能アプリを私は知りませんがドローが読めるだけでよいなら、プリントメニューからPDFを作成する方法があると思います。

他の方法として、拡張子をJPGなどにして別名保存という方法もあると思います

(PICTで保存すると64ビット起動では読めないらしいという情報があります。)

アプリケーションフォルダの中にあるプレビューで確認してみてください。



データベースはデータを書き出して、他のデータベースに取り込むくらい。


似た話題

ロゼッタ廃止は決定事項?

https://discussionsjapan.apple.com/message/100607170#100607170

2011/08/04 05:30

返信 参考になった
スレッドに付いたマーク 参考になった

2011/08/04 11:39 お子様ランチ. への返信 お子様ランチ. への返信

PICTで保存すると64ビット起動では読めないらしいという情報があります。


Mac OS X 10.6では、プレビューを「32 ビットモードで開く」にチェックを入れて立ち上げないと読み込んでくれませんが、Mac OS X 10.7のプレビューでは何も設定を変更しなくてもPICTを読み込めるようになっています。

2011/08/04 11:39

返信 参考になった (1)

2011/08/04 12:01 HAL への返信 HAL への返信

SnowLeopradではプレビューを「32 ビットモードで開く」でしか開かなくなったので、その先のLionのプレビューでPICTはレガシーフォーマットとしてすっかり見放されたと思っていたので、ちょっと嬉しい情報でした。

2011/08/04 12:01

返信 参考になった

2011/08/04 12:09 HAL への返信 HAL への返信

HAL による書き込み:


PICTで保存すると64ビット起動では読めないらしいという情報があります。


Mac OS X 10.6では、プレビューを「32 ビットモードで開く」にチェックを入れて立ち上げないと読み込んでくれませんが、Mac OS X 10.7のプレビューでは何も設定を変更しなくてもPICTを読み込めるようになっています。

これは、ありがたい情報でした。ありがとうございます。

2011/08/04 12:09

返信 参考になった

2011/08/04 12:20 お子様ランチ. への返信 お子様ランチ. への返信

お子様ランチ.様の書き込み:

ドローの編集可能アプリを私は知りませんがドローが読めるだけでよいなら、プリントメニューからPDFを作成する方法があると思います。

他の方法として、拡張子をJPGなどにして別名保存という方法もあると思います

(PICTで保存すると64ビット起動では読めないらしいという情報があります。)

アプリケーションフォルダの中にあるプレビューで確認してみてください。

その「ドローの編集可能アプリ」、どなたかご存じないでしょうか。


これがない限り、AppleWorksが起動する環境を維持する以外に方法がないということになります。


プレビューで直接 .cwkを開くのは出来ませんでした。

2011/08/04 12:20

返信 参考になった

2011/08/04 12:35 tentuck への返信 tentuck への返信

プレビューで直接 .cwkを開くのは出来ませんでした。

.cwkを直接は開けません。それこそレガシーフォーマットです。私が書いたことは上を読んでもらうと解ると思いますが拡張子をJPGなどにして別名保存して、プレビューで開くという意味です。


マックドローにしろAppleWorksのドロー書類にしろたくさんありますが私は全てあきらめてJPGにしました。

そして今は別のドローに乗り換えましたが、AppleWorksが起動する環境を維持するのも一案としてあると思います。

2011/08/04 12:35

返信 参考になった

2011/08/04 12:47 tentuck への返信 tentuck への返信

その「ドローの編集可能アプリ」、どなたかご存じないでしょうか。

Apple Worksは持ってないのですが、ドローをEPSで保存できませんか?

EPS保存できれば、Adobe Illustratorで編集できる可能性が高いです

2011/08/04 12:47

返信 参考になった
スレッドに付いたマーク 参考になった

2011/08/04 12:50 tentuck への返信 tentuck への返信

その「ドローの編集可能アプリ」、どなたかご存じないでしょうか。


多少レイアウトがくずれるとかあるかもしれませんが、EazyDrawとかは?

参考:snow lepardでAppleWorksの一部ファイルが壊れています 開かないです: Apple サポートコミュニティ


あと、LionのプレビューでPICTが開く件ですが、ディスクに保存されているPICTをざっくり確認してみたところKaleidagraphで作成したものは正常に表示されましたが、Illustratorで作成したものは開くのですが、一部しか表示されませんでした。作成側に問題があるのか、表示側に問題があるのかはわかりませんが、実装にまだ不備がある可能性があるので過信はしない方がいいかもしれません。

今から保存し直すなら、PDFやEPSの方が無難であるように思います。

2011/08/04 12:50

返信 参考になった (1)

2011/08/04 12:55 Hit-C への返信 Hit-C への返信

Apple Worksは持ってないのですが、ドローをEPSで保存できませんか?


ビットマップ系でないとダメみたい…。


ユーザがアップロードしたファイル

2011/08/04 12:55

返信 参考になった

2011/08/04 13:04 NO9 への返信 NO9 への返信

印刷するときにPDFに保存できますよね。そこのオプションで「PostScriptとして保存」がありますから、それで保存すればいいのでは。ちなみにIllstratorはPDFも読み込んで編集できます。

2011/08/04 13:04

返信 参考になった

2011/08/04 13:06 Hit-C への返信 Hit-C への返信

EPS保存できれば、Adobe Illustratorで編集できる可能性が高いです

ドロー書類をプリントメニューからPostScriptには変換できました。

そこからプレビューまで確認できした。


Adobe Illustratorは持ってないのでわかりませんでした。

2011/08/04 13:06

返信 参考になった

2011/08/04 13:24 NO9 への返信 NO9 への返信

ビットマップ系でないとダメみたい…。

そうなんですか...

ドローソフトなのにベクトルデータを書き出せないのは、何だかなぁ...


自分は、MacDraw ProがClaris Drawになった時点で見限って、Illustratorに鞍替えしたんですが、当時のデータはEPSに変換してIllustratorに持ち込んだように記憶してます。


以下余談


スレ主さんがご存知かどうかわかりませんが、

MacDrawはAppleが作っていたソフトで、それを子会社のClaris社に移したのがClaris Draw(のちにClaris Worksの一部)。その後再びAppleに戻してApple Worksとなったわけですが、さんざん振り回されたあげくに捨てられたソフトともいえます。

2011/08/04 13:24

返信 参考になった

2011/08/04 23:49 tentuck への返信 tentuck への返信

皆さん、ありがとうございます。


まとめます。AppleWorks の .cwk ファイルのうち、ドロー形式のものについて

Lion環境でも読めるアプリケーションが欲しいと言うことです。


iWork '09 (Pages, Numbers, Keynote)は ワープロ形式ではないからだめ、

みたいなダイアログが出ました。


Illustratorは CS3しか持ってませんが、開けませんでした。


で、EazyDrawというのが出てきましたので、調べてみました。

最新版 4.1.0 のドキュメントに関連のことが書いてありました。

4.1.0

これが最新版で、Lionで64bitで動作する。

ただし、.cwkを読み込むことは出来ない。


4.0.0 (EazyDraw_Retro)

Lionで動きますが、32bitです。

.cwkのドロー形式を読めると書いてあります。

ver4のライセンスで使用可能とのこと。


今日は時間が無いので出来ませんが、近日中にトライアル版で

試してみて報告したいと思います。


ちなみに、App StoreでもEazyDrawが購入できるようですが、

こちらは .cwk を読み込めないとのことです。


# 真剣に Snow Leopard環境を維持することを考えた方が

良いかもしれませんね。。。

2011/08/04 23:49

返信 参考になった

2011/08/05 05:59 お子様ランチ. への返信 お子様ランチ. への返信

お子様ランチ. による書き込み:


ドローの編集可能アプリを私は知りませんがドローが読めるだけでよいなら、プリントメニューからPDFを作成する方法があると思います。

質問者さんはAppleWorksお望みのようですので、これはこれをご覧の他の人のために情報を加えておきます。


AppleWorksのドロー書類をPDFにして、なんとかお安くそれを編集できないものかと探してみましたら、NeoOfficeやOpenOfficeでPDF編集のExtension(プラグイン)がありました。

1分くらい触ったところでは、ドロー図形をそれぞれ変形できました。


Oracle PDF Import Extension

http://extensions.services.openoffice.org/project/pdfimport

ご参考まで

2011/08/05 05:59

返信 参考になった

2011/08/05 07:07 お子様ランチ. への返信 お子様ランチ. への返信

追試

Safariからweb上の画面をPDFで作成して、それをNeoOfficeで開いても全ての情報は保たれているようでした。


しかし、AppleWorksで作成したドロー書類の図形は変更可能ですが、それにテキスト加えたPDFだと文字が消えてました。不思議ですが、個人的にはPDFの編集方法が見つかってお得でした。

2011/08/05 07:07

返信 参考になった
ユーザのユーザプロフィール: tentuck

質問: AppleWorksのファイルを変換したい