お知らせ:


 ◇ YouTube Apple Japan チャンネル で有用なヒントや使い方を配信中です。
 ◇ iOS 向け Apple サポート App のバージョン 2.4.1 が公開されました。

関連記事

「写真」は iPhoto または Aperture のライブラリと画像を共有し、ディスク容量を節約する

しばらく返答が寄せられていないようです。 再度ディスカッションを開始するには、新たに質問してください。

質問:

質問: ライブラリーの別ディスクへのコピー

HT204476: 「写真」は iPhoto または Aperture のライブラリと画像を共有し、ディスク容量を節約する

「写真」は iPhoto または Aperture のライブラリと画像を共有し、ディスク容量を節約する


上記のこの記事の内容は理解できましたが、では、「写真」のライブラリのみを別のHDDにコピーしたい時、それだけをコピーすれば良いのでしょうか?それとも、同時に、iPhoto Library.migratedphotolibraryをもコピーする必要がある、ということでしょうか?

iPhoto '11, OS X Yosemite (10.10.5), iPhotoから「写真」への移行

投稿日

返信
スレッドに付いたマーク 参考になった

2016/02/02 01:47 hyf への返信 hyf への返信

r両方を外付けに置いて内蔵の方から削除するのであれば両方をコピーする必要があります。ただしディスク容量の節約は無効になりおよそ倍の容量を使います。また一度容量の節約が無効になると戻すのはほぼ無理です。さらに例えば写真.app のライブラリを外付けにコピーして内蔵から消すとこの時点で元に戻せません。要するにiPhoto から写真に移行した際に同一ストレージ上に双方のライブラリがある状態のままでないと容量は節約されません。

ディスカッションを部分的に表示しています

返信をすべて表示

ページコンテンツが読み込まれました

スレッドに付いたマーク 参考になった

2016/02/02 01:47 hyf への返信 hyf への返信

r両方を外付けに置いて内蔵の方から削除するのであれば両方をコピーする必要があります。ただしディスク容量の節約は無効になりおよそ倍の容量を使います。また一度容量の節約が無効になると戻すのはほぼ無理です。さらに例えば写真.app のライブラリを外付けにコピーして内蔵から消すとこの時点で元に戻せません。要するにiPhoto から写真に移行した際に同一ストレージ上に双方のライブラリがある状態のままでないと容量は節約されません。

2016/02/02 01:47

返信 参考になった (1)

2016/02/02 02:04 ni_ki への返信 ni_ki への返信

早速のご回答有難うございます。ご説明の内容、理解出来ました。


実は、二つのマックで、写真ライブラリを同一に保ちたいというのが目的です。これらのマックをとりあえず、AとBとすると、Aから外付けHDDに(異なる部分だけを)コピーし、さらにHDDからBに(異なる部分だけを)コピーする、ということをしたいと思っています。(ちなみに、ライブラリのサイズは大きく、100Gバイト程度となっています。)また、Bでデータを更新した際には、逆の流れでデータを整合化させようと考えています。


Aには、iPhotoライブラリから移行した際にできた二つのファイル、写真Library.photoslibraryとiPhoto Library.migratedphotolibraryがあります。


お答えでは、HDDとBでは、それぞれ、2つのファイルが必要であること、そして、それら2つのファイルは約2倍の大きさになってしまい、それはどうしようもない、ということと理解しました。


次の質問ですが、ファイルサイズ(の合計)が2倍程度に大きくなってしまう問題を許容しさえすれば、機能的には、Bでも問題なく「写真」アプリは動く、と思ってよろしいでしょうか?


補足)

Bでデータを更新して、その変更をAに反映しようとすると、結局、Aでも2つのファイルは約2倍の大きさになってしまう、と推察します。

ちなみに、従来、iPhotoではこのようにして、二つのマックでiPhotoを同じ写真集合に対して使っていました。

2016/02/02 02:04

返信 参考になった

2016/05/04 18:10 ni_ki への返信 ni_ki への返信

ライブラリをコピーした時点で「ディスク容量の節約」が解除されて、「写真ライブラリ」も、オリジナルを含んだライブラリになるという理解でいいでしょうか。

たとえば、内蔵ドライブ内に、「iPhotoライブラリ」と「写真ライブラリ」が存在して、「iPhotoライブラリ」を削除した場合、写真アプリでは「iPhotoライブラリ」にオリジナルがあった写真は、見られなくなってしまう(消えてしまう)のでしょうか。

2016/05/04 18:10

返信 参考になった

2016/05/04 20:19 hyf への返信 hyf への返信

申し訳ありません「次の質問」を見落としておりました。すでにご覧になっていないかもしれませんが、

hyf さんによる書き込み:


お答えでは、HDDとBでは、それぞれ、2つのファイルが必要であること、そして、それら2つのファイルは約2倍の大きさになってしまい、それはどうしようもない、ということと理解しました。

iPhoto と写真.app のライブラリがそれぞれの容量を消費しますので、「倍」と言って良いかと思います。

次の質問ですが、ファイルサイズ(の合計)が2倍程度に大きくなってしまう問題を許容しさえすれば、機能的には、Bでも問題なく「写真」アプリは動く、と思ってよろしいでしょうか?

アクセス権の問題があり写真.app では避けた方が良いようです。


RRR-SSS さんへ

複雑な話なのでちょっと理解し難い(実は私自身も技術的に正確には理解しておりません^^;)かもしれませんが、

RRR-SSS さんによる書き込み:


「写真ライブラリ」も、オリジナルを含んだライブラリになるという理解でいいでしょうか。

順番を前後して説明させていただきますが、例えば内蔵ストーレージのiPhoto Library を写真.app に移行した時点で写真.app のライブラリもオリジナルを含んだライブラリとなっています。一つのオリジナル画像をiPhoto と写真.app の両方から使っていて、なおかつどちらか一方のライブラリを消しても片方は残る仕組みです。ファンタジーの世界で言えばまぁ、ちょっと「高度な分身」をしていると思ってもらえば良いかと思います。ややこしいのは実態は一つなのでオリジナル画像を「無理やりPhotoshop などで編集」するとその編集は両方のライブラリのオリジナルに反映されてしまいます。消去は個別で編集は両方に反映されるということです。(iPhoto や写真.app での編集とは違う意味の編集ですので混同なきよう。)

それで、

ライブラリをコピーした時点で「ディスク容量の節約」が解除されて、「写真ライブラリ」も、オリジナルを含んだライブラリになるという理解でいいでしょうか。

もうお分かりと思いますが、コピー前からオリジナルを含んだライブラリです。容量については内蔵ストーレージから外付けストレージにコピーする場合ですが、内蔵ストレージ上では両方のライブラリのどちらかを消さない限り、容量の節約効果は維持されます。ここでややこしいのが片方を消すと容量が倍になるわけではありません。節約効果がなくなるので、バックアップから戻したりすると倍の容量が必要という意味です。

外付けに両方コピーすると、ほぼ倍の容量を消費します。

たとえば、内蔵ドライブ内に、「iPhotoライブラリ」と「写真ライブラリ」が存在して、「iPhotoライブラリ」を削除した場合、写真アプリでは「iPhotoライブラリ」にオリジナルがあった写真は、見られなくなってしまう(消えてしまう)のでしょうか

ということで移行後、iPhoto Library を消しても写真.app のライブラリの方にオリジナルが残っています。

あくまでもiPhoto Library を移行した時の話なので、移行していないのに消したとか無いようにお願いいたします。

可能であれば数百枚程度の写真を使ってシステム環境設定「ユーザとグループ」で新規アカウントを作成して試すと、ご理解いただけるのではないかと思います。

2016/05/04 20:19

返信 参考になった (1)
ユーザのユーザプロフィール: hyf

質問: ライブラリーの別ディスクへのコピー