お知らせ:


 ◇ YouTube Apple Japan チャンネル で有用なヒントや使い方を配信中です。
 ◇ iOS 向け Apple サポート App のバージョン 2.4.1 が公開されました。

お知らせ: macOS Mojave にアップグレードする


macOS Mojave には、ダークモードやスタックなどの新機能や、3 つの新しい内蔵 App が新たに加わり、クリックするたびにさらに多くのことができるようになります。 macOS Mojave へのアップグレード方法はこちら >

しばらく返答が寄せられていないようです。 再度ディスカッションを開始するには、新たに質問してください。

質問:

質問: 内蔵diskをパーティション分けしてOS環境をわける

使用機器は、MacBook Pro(15-inch/Early2011)、OS High Sierra10.13.1。SSD 256GB、メインメモリ 16GB、Core i7/2.5GHzといったところです。


Mac本体のHDが256GBしかないので、基本的にはシステム構成とアプリケーションを入れているくらいであり、

iTunes等のフォルダ、ファイルは、外付けHDDで保管しています。


バックアップは、Apple純正のTime Capsule 802.11n (4th Generation/2TB)で、Time Machineを使用しています。

一方、Buffalo社LinkStation(NAS/LS-VL061/3TB)を所有しており、HDDの特に重要と思うファイル等は、こちらにもバックアップを取っています。


先日、外付けHDDが初期不良のようで強制アンマウントされるので、交換を待っています。

それまで、外付けHDD内にパーティションを切り、OS Sierra環境を維持し、

Adobe関連の作業環境をとしていました。

しかしながら、外付けHDDが交換待ちとなり、Adobe関連の作業が一部止まっています。

(至急のものは、クラウドで費用を払い対応しています。)


今後のことを考えると、

Adobe Creative Cloudを導入するというのが、一番安全だと思っていますが、

そこまでAdobeソフトを使わないときもあるので、月額支払ではかなり割高です。


そこで、Mac本体のHD(256GB SSD)をパーティション分けして、

OS High SierraとSierraの環境を並列で持つということは、合理的なのかどうか考えました。


当該コミュニティで、

だいぶ前に議論された形跡もあるのですが、

(かなり古いものであり)

それは2つのOSを持つというより、

本体HDのパーティション分けの是非という感じがしました。



HDが256GBしかないので、

ストレージ内部が、

各OSのシステムファイルとアプリケーションだけで、

かなり余裕のない状況になりますので、

このような方法はやめておいた方が良いのでしょうか。


また、Time Machineには、

この両OSを維持した環境がそのままバックアップされるのでしょうか。


メリットとデメリットとあるかと思いますし、

あまりコンピュータに精通していないものにも、

少しわかりやすく教えて頂けないものでしょうか。


何卒よろしくお願いいたします。

MacBook Pro, macOS High Sierra (10.13.1), 15-inch, Early 2011 / 16GB / i7 2.3

投稿日

返信
スレッドに付いたマーク この回答で解決
回答:
回答:

naomaru さんによる書き込み:


トンチンカンな考えでしょうか??

Time Machine も含めて正副予備の3 系統でバックアップが基本かと思います。そこから考えれば、トンチンカンではないと思います。

Thunderboltは、27inchモニタで使ってしまっているのですが、モニター側でつながげても良いんですか?

Thunderbolt なら大丈夫なハズです。そういう規格なので。

どちらも事故歴ありで、規模を信頼してWDを選んだのですが、大間違えだったようです。

ここら辺は個人では判断しかねます。例えば私のところではLaCie が故障率が低いですし、故障した後のサポートの対応も少しは了解しております。ダメだったのがMaxtor でした。3 台連続故障で、故障後分解してみて一番信用できそうなのがMaxtor だという矛盾した状況となりました。逆に2 台故障して分解してみたら一番信用できないのがLaCie でした。排熱機構がダメダメです。Maxtor と比較してしまうので余計にそう思います。でも、結果は逆なのです。自己嫌悪の領域ですよね。

投稿日

スレッドに付いたマーク 参考になった

2017/11/25 17:15 naomaru への返信 naomaru への返信

SSD の故障率が空き容量が半分以下になると上がるそうです。それが問題では。


私は数年前まで内蔵ストレージをパーティション分けして複数のOS を使い分けていたので、パーティション分け自体は大きな問題はないと思います。

ただ故障率を気にしないにしても外付けSSD でも調達して起動ディスクにした方が良いのではないでしょうか。ちょっと時代遅れですが安く手に入るならFireWire 800 でSSD でもそれなりに動きます。次のMac でも全開で使えそうなThunderbolt も予算があるなら良いかと。

バックアップは除外しなければ、双方が双方でバックアップされます。容量を倍使うと思うので自身だけをバックアップで良いのではないでしょうか。

ちなみにご存知かもですが、お使いのMac はApple で修理受付が終了しています。多分。

スレッドに付いたマーク 参考になった

2017/11/26 23:07 naomaru への返信 naomaru への返信

Time Machine だけではなく、重要なファイルは、外付けデバイスやNAS、クラウドに置くようなイメージですが。


ではありません…。


クローン


はクローンです。


ディスクユーティリティの復元等で、起動可能な形でのバックアップ、つまり、クローンを作成する。

ディスカッションを部分的に表示しています

返信をすべて表示

ページコンテンツが読み込まれました

スレッドに付いたマーク 参考になった

2017/11/25 17:15 naomaru への返信 naomaru への返信

SSD の故障率が空き容量が半分以下になると上がるそうです。それが問題では。


私は数年前まで内蔵ストレージをパーティション分けして複数のOS を使い分けていたので、パーティション分け自体は大きな問題はないと思います。

ただ故障率を気にしないにしても外付けSSD でも調達して起動ディスクにした方が良いのではないでしょうか。ちょっと時代遅れですが安く手に入るならFireWire 800 でSSD でもそれなりに動きます。次のMac でも全開で使えそうなThunderbolt も予算があるなら良いかと。

バックアップは除外しなければ、双方が双方でバックアップされます。容量を倍使うと思うので自身だけをバックアップで良いのではないでしょうか。

ちなみにご存知かもですが、お使いのMac はApple で修理受付が終了しています。多分。

2017/11/25 17:15

返信 参考になった (1)

2017/11/25 17:47 ni_ki への返信 ni_ki への返信

早速コメントありがとうございます。


外付けHDDは、トラブルが発覚して目下交換中です。

それまでは、

Sierraは外付けHDDの一部パーティション(ボリューム)を起動ディスクにしていました。

大型の外付けHDDがひとつだけなので、

トラブル起きて、Sierra環境自体がなくなってしまったというところです。


そこで、まずはMac本体自体で2環境を持ち、

HDDが戻ってきたら、

外付けHDDでも起動ボリュームを2つ持ち、

常に冗長化みたいなことにすれば良いのかと考えました。


その上で、Time Machineで、Mac本体の環境毎にバックアップをとっておく、

のが一番良いかと・・・。


トンチンカンな考えでしょうか??


FireWire 800は、勉強してみます。

Thunderboltは、27inchモニタで使ってしまっているのですが、

モニター側でつながげても良いんですか?


****

余談ですが、もし宜しければ教えてください。

HDDは、結局Seagate(サムスンですよね)、WD≒東芝しか選択肢がないと考えました。

どちらも事故歴ありで、規模を信頼してWDを選んだのですが、大間違えだったようです。

Appleのネットで販売しているG-technologyやLaCieなどの方が、相性や事故率も低いのでしょうか?


すぐにはムリですが、

近いうちには現在のMBPから、iMacを購入して、本体自体で1〜2TBを持ちたいと思っています。

私は、動画や音楽の編集までヘビーな使い方はしないので、iMac Proまでのスペックは必要ないかとは思っています。

2017/11/25 17:47

返信 参考になった
スレッドに付いたマーク この回答で解決

2017/11/25 21:34 naomaru への返信 naomaru への返信

naomaru さんによる書き込み:


トンチンカンな考えでしょうか??

Time Machine も含めて正副予備の3 系統でバックアップが基本かと思います。そこから考えれば、トンチンカンではないと思います。

Thunderboltは、27inchモニタで使ってしまっているのですが、モニター側でつながげても良いんですか?

Thunderbolt なら大丈夫なハズです。そういう規格なので。

どちらも事故歴ありで、規模を信頼してWDを選んだのですが、大間違えだったようです。

ここら辺は個人では判断しかねます。例えば私のところではLaCie が故障率が低いですし、故障した後のサポートの対応も少しは了解しております。ダメだったのがMaxtor でした。3 台連続故障で、故障後分解してみて一番信用できそうなのがMaxtor だという矛盾した状況となりました。逆に2 台故障して分解してみたら一番信用できないのがLaCie でした。排熱機構がダメダメです。Maxtor と比較してしまうので余計にそう思います。でも、結果は逆なのです。自己嫌悪の領域ですよね。

2017/11/25 21:34

返信 参考になった

2017/11/26 20:20 ni_ki への返信 ni_ki への返信

おれいが遅くなりましたが、ありがとうございました。

起動ドライブ、外付けHDDも大変参考になりました。


OSは本当はEl Capitanが欲しいのですが、色々個人的な体調を崩している間にアップデートできないでいたことに加えて、確認して不十分のままSierraにアップデートしてしまいました。

その後、AdobeとJavaの抜け道みたいなものがあり、大きな支障が無い程度で、Sierra環境で使っています。


いっそYosemiteに戻そうか、

出荷時に戻してEl Capitanのインストールアプリを入手しようかなど考えていますが、

怖くて手が出せない状況です。


出荷時に戻すには、iTunesやMacを探すなど、

色々解除設定をしてから行うのは確認しましたが、

不安で手が出せません。


El Capitanから、色々操作性などが改善されていると聞いていますが、チャレンジするだけの価値はありますでしょうか?

作業の大半は、

Adobe環境ではなく、

Office 2016 for MacはかなりWinに近く使いやすくなったので、

High Sierra環境で優先なことは変わらないのですが。。。


何かアドバイスがあれば、お願いします。

2017/11/26 20:20

返信 参考になった

2017/11/26 20:33 naomaru への返信 naomaru への返信

一旦、外付けに内蔵ストレージをクローンしてからOS X El Capitan を試して見れば良いのではないでしょうか。いつまでダウンロードできるか不明なので挑んでみても良いかと。

2017/11/26 20:33

返信 参考になった

2017/11/26 21:07 ni_ki への返信 ni_ki への返信

ありがとうございます。


クローンというのは、

完全バックアップを取るという理解で良いのですか?


Time Machine だけではなく、

重要なファイルは、

外付けデバイスやNAS、クラウドに置くようなイメージですが。


その上で、出荷時に戻して挑戦ということですよね!?


何度もすみません。

2017/11/26 21:07

返信 参考になった
スレッドに付いたマーク 参考になった

2017/11/26 23:07 naomaru への返信 naomaru への返信

Time Machine だけではなく、重要なファイルは、外付けデバイスやNAS、クラウドに置くようなイメージですが。


ではありません…。


クローン


はクローンです。


ディスクユーティリティの復元等で、起動可能な形でのバックアップ、つまり、クローンを作成する。

2017/11/26 23:07

返信 参考になった (1)

2017/11/26 21:11 naomaru への返信 naomaru への返信

naomaru さんによる書き込み:


クローンというのは、完全バックアップを取るという理解で良いのですか?

完全バックアップというより、いつでも起動可能なように外付けにクローンです。クローン環境から起動できれば、トラブル時に復元なしでいつもの環境にはすぐに戻れるので。ただmacOS High Sierra をSSD でお使いでしたね。それだとAPFS の都合でクローンが作りにくいかもです。

2017/11/26 21:11

返信 参考になった

2017/11/26 23:11 NO9 への返信 NO9 への返信

アドバイス、ありがとうございます。

しかしながら、

私のレベルではよくわからないので、質問させてください。


そのクローンとは、

USBやSD Cardに、

起動ドライブ(OSを落として、ターミナルからsudoで処理)として、

準備したものとは異なるのですか?


よろしくお願いします。

2017/11/26 23:11

返信 参考になった

2017/11/26 23:14 naomaru への返信 naomaru への返信

USBやSD Cardに、起動ドライブ(OSを落として、ターミナルからsudoで処理)として、準備したもの


それは、起動可能なインストールメディアでは…。

2017/11/26 23:14

返信 参考になった

2017/11/26 23:25 ni_ki への返信 ni_ki への返信

色々ありがとうございます。


まだ、私には、

クローンと起動ドライブの違いがわかっていません。


クローンの作り方は、

このコミュニティや、

ググったりすれば、すぐ理解できるのでしょうか?


また、今日色々やってみたことから得た感触ですが、

おっしゃるとおり、

High Sierraから導入されたフォーマット方法で、

本体のHDをパーティション分けしても、

分かれたフォルダを、

もう一度OSジャーナリングで消去・初期化しないと、

High Sierra以外のOSをインストールできないようでした。


従って、High Sierraの外付けでクローンを作るって?

てな感じです。

High Sierraの特徴を考えると、

外付けのSSDがあればなお良いんでしょうし。

今後、起動用に外付けSSDが欲しいとは思ってはいたんですが、

今すぐは無理そうです。

2017/11/26 23:25

返信 参考になった

2017/11/26 23:50 NO9 への返信 NO9 への返信

お世話になります。


今、クローンについて少し調べてみました。

私の言っていることは、とんでもない勘違いでした。


このクローンを持っていれば、

今回ご相談したEl Capitanを入手するために、

出荷時に戻すことに不安がなくなるというのが、

よく分かりました。


外付けHDDが戻ってきたら、

ぜひ試してみたいと思います。

2017/11/26 23:50

返信 参考になった

2017/11/26 23:55 naomaru への返信 naomaru への返信

度々すみません。


外付けHDDに余裕があれば、

例えば、Yosemite/El Capitan/Sierra/High Sierraと、

順番に本体にOSを作り、

それをクローン化して、

別途所持することが出来ると考えて良いでしょうか?


最終的に、本体は最新のHigh Sierraで、

2017/11/26 23:55

返信 参考になった

2017/11/27 00:04 naomaru への返信 naomaru への返信

すみません。

途中で、送信してしまいました。


最終的には、

Mac本体はHigh Sierraで、

クローンで作ったEl Capitanを、

Adobe関連作業の本番環境として使用。

その他、OSクローンも念のため保管。

そして、

万一のために、

各OSのインストールメディアを、

作っておく。


という感じで良いでしょうか?



クローン用(起動して使う)HDDと、

ファイルやバックアップ用のHDDは、

パーティション分けではなく、

物理的に別のHDDの方が安全なんですよね?


間違っていますでしょうか。

2017/11/27 00:04

返信 参考になった

2017/11/27 00:13 naomaru への返信 naomaru への返信

macOS Sierra まではお考えの通りできました。macOS High Sierra だとAPFS が立ちはだかるかもです。HFS+ ならイメージファイルにして保管しておけば復元で使えます。ただし復元先がイメージファイルを作成した時より小さいと復元ができません。まともな回避策があるのですが失念しました。私は30GB とかの小さなパーティションにインストールしてイメージファイルにしております。また稀にパーティションの順番で起動しないことがありました。通常は起きません。原因不明です。

なお私はOS X Lion 以降は全てクリーンインストール状態のOS をイメージファイルで保持しております。

2017/11/27 00:13

返信 参考になった
ユーザのユーザプロフィール: naomaru

質問: 内蔵diskをパーティション分けしてOS環境をわける