お知らせ:


 ◇ YouTube Apple Japan チャンネル で有用なヒントや使い方を配信中です。
 ◇ iOS 向け Apple サポート App のバージョン 2.4.1 が公開されました。

しばらく返答が寄せられていないようです。 再度ディスカッションを開始するには、新たに質問してください。

質問:

質問: フォルダの日付がアップデートされない

finderのフォルダの日付がアップデートされません。変更日も最後に開いた日も更新されず、日時順表示にしているのに下の方にしか表示されず非常に不便です。解決策がわかる方宜しくお願いします。なお、システムの日時はデフォルト設定になっています。

MacBook (Retina, 12-inch, Early 2016), macOS High Sierra (10.13.2)

投稿日

返信
スレッドに付いたマーク この回答で解決
回答:
回答:

途中から失礼します。


ni_kiさんの書かれたようにその動作が仕様と考えられます。


元々、フォルダの「変更日時」はそのフォルダ自身に変更が加えられた時に更新されるもので、そのフォルダにふ含まれるファイルやサブフォルダに変更が加えられたからといって更新されるものではありません。

アプリケーションがファイルを更新した際にそのフォルダの日付が更新されるのは、そのアプリケーションがそのファイルを直接更新しているのではなく、作業用ファイルを作成してから元のファイルを置き換えている(削除+作成)からだと思われます。

フォルダは(極論ですが)単なる「ファイルのリスト」ですから、そのファイルを含むフォルダではファイルの削除・追加でその日付が更新されますが、その親フォルダは子フォルダの日付が変わっただけでリストが変更されたわけではないためその日付はそのままということになります。


むりやりフォルダの日付をそのフォルダが含むファイル・サブフォルダの日付に合わせるようなスクリプトを書くこともできるでしょうが、実行する手間を考えると現実的では無いようにも思います。

投稿日

スレッドに付いたマーク 参考になった

2018/01/18 09:12 makimomo への返信 makimomo への返信

全然気にしてないけど、直ぐ上のフォルダにのみ更新日が反映されてるように記憶している。つまり、上の上のフォルダには影響していないような。


ずーと上に遡って変更するのも、どこかで変更を止めるのも大変なんで、直上のフォルダだけでいいような感じはしてます。

ディスカッションを部分的に表示しています

返信をすべて表示

ページコンテンツが読み込まれました

2018/01/17 18:36 makimomo への返信 makimomo への返信

私のHigh Sierraは正常に更新されてるので、取り合えずセーフブートを試すとか。

別のユーザアカウントを作って、そこで正しく動作するかどうかを確認するとか。

2018/01/17 18:36

返信 参考になった

2018/01/17 18:41 xy への返信 xy への返信

有難うございます。フォルダが何層にもなっているのですが、各層ともきちんとアップデートされているという理解で大丈夫でしょうか?セーフブートやったことがないので試してみたいと思います。

2018/01/17 18:41

返信 参考になった

2018/01/18 00:13 xy への返信 xy への返信

セーフモードで試してみましたが、状況はかわりませんでした。どうやらそのフォルダに直に入っているファイルがアップデートされればフォルダの変更日もアップデートされますが、サブフォルダ内のファイルがアップデートされてもその親フォルダの情報はアップデートされないようです。そちらは親フォルダも問題なくフォルダ情報がアップデートされる状況でしょうか。よろしくお願いします。

2018/01/18 00:13

返信 参考になった
スレッドに付いたマーク 参考になった

2018/01/18 09:12 makimomo への返信 makimomo への返信

全然気にしてないけど、直ぐ上のフォルダにのみ更新日が反映されてるように記憶している。つまり、上の上のフォルダには影響していないような。


ずーと上に遡って変更するのも、どこかで変更を止めるのも大変なんで、直上のフォルダだけでいいような感じはしてます。

2018/01/18 09:12

返信 参考になった (1)
スレッドに付いたマーク この回答で解決

2018/01/18 07:30 makimomo への返信 makimomo への返信

途中から失礼します。


ni_kiさんの書かれたようにその動作が仕様と考えられます。


元々、フォルダの「変更日時」はそのフォルダ自身に変更が加えられた時に更新されるもので、そのフォルダにふ含まれるファイルやサブフォルダに変更が加えられたからといって更新されるものではありません。

アプリケーションがファイルを更新した際にそのフォルダの日付が更新されるのは、そのアプリケーションがそのファイルを直接更新しているのではなく、作業用ファイルを作成してから元のファイルを置き換えている(削除+作成)からだと思われます。

フォルダは(極論ですが)単なる「ファイルのリスト」ですから、そのファイルを含むフォルダではファイルの削除・追加でその日付が更新されますが、その親フォルダは子フォルダの日付が変わっただけでリストが変更されたわけではないためその日付はそのままということになります。


むりやりフォルダの日付をそのフォルダが含むファイル・サブフォルダの日付に合わせるようなスクリプトを書くこともできるでしょうが、実行する手間を考えると現実的では無いようにも思います。

2018/01/18 07:30

返信 参考になった

2018/01/18 09:11 xy への返信 xy への返信

そうなんですね。様々なフォルダを利用していてツリーの上の方から辿っていくことが多いので、上流のフォルダがアップデートされないので不便に感じています。windowsの仕様になれているせいもあるかもしれません。せめて「最近使用したフォルダ」なる項目が「よく使う項目カラム」にあれば有り難いのですが。。。有難うございました。

2018/01/18 09:11

返信 参考になった

2018/01/18 09:12 ni_ki への返信 ni_ki への返信

そうなんですね。様々なフォルダを利用していてツリーの上の方から辿っていくことが多いので、上流のフォルダがアップデートされないので不便に感じています。windowsの仕様になれているせいもあるかもしれません。せめて「最近使用したフォルダ」なる項目が「よく使う項目カラム」にあれば有り難いのですが。。。有難うございました。

2018/01/18 09:12

返信 参考になった

2018/01/18 09:39 makimomo への返信 makimomo への返信

makimomo による書き込み:


... せめて「最近使用したフォルダ」なる項目が「よく使う項目カラム」にあれば ...

Finderであれば、サイドバーに「最近使用したフォルダ」はありませんが「移動」メニューに「最近使ったフォルダ」があります。また、「最近使った項目」で表示されたファイルを右クリックすると、「内包しているフォルダで表示」がメニューから選べます。

なお、標準のオープン/セーブダイアログでもタイトルバーのフォルダ名がポップアップメニューになっていてそこでも最近使ったフォルダが選択できます。

以上、ご参考まで。

2018/01/18 09:39

返信 参考になった

2018/01/18 09:52 ToMi への返信 ToMi への返信

有難うございます。不便感は否めないのでmacには改善をお願いしたいですが、情報助かります。

2018/01/18 09:52

返信 参考になった

2018/01/18 09:56 ToMi への返信 ToMi への返信

度々すみません。ちなみにオープン・セーブの際のフォルダ数が少ないのですが、こちらを多く設定することは可能でしょうか。これも以前調べてみてわかりませんでした。もしご存知でしたらよろしくお願いします。

2018/01/18 09:56

返信 参考になった

2018/01/19 22:15 makimomo への返信 makimomo への返信

... ちなみにオープン・セーブの際のフォルダ数が少ないのですが、こちらを多く設定することは可能でしょうか。...

「最近使ったフォルダ」はデフォルトでは5個までのようですね。(10.11.6と10.13.2で確認)

この値はシステム環境設定で設定されている最近つかった項目用の指定値とは別になっていて、以下のコマンドをターミナル(アプリケーション>ユーティリティ)から実行することで変更可能なようです。(少なくとも10.11.6と10.13.2で確認できました)

例:

最大10個に増やす場合(別の値にするときは最後の数値を変更してください)

defaults write -g NSNavRecentPlacesLimit -int 10

元に戻すには

defaults delete -g NSNavRecentPlacesLimit

を実行します。


# 以下のサイトを参考にさせていただきました。(日付を見ると4年近く前の記事のようです。英語ですが)

https://www.maketecheasier.com/manage-recent-places-osx/

2018/01/19 22:15

返信 参考になった (1)

2018/01/20 01:08 ToMi への返信 ToMi への返信

有難うございます。やってみたのですが、変化なしでした。。

一応検索を掛けて下記のコマンドも見つけたのですが、こちらも効果なしでした。。。

defaults write .GlobalPreferences NSNavRecentPlacesLimit -int 10 && killall Finder

2018/01/20 01:08

返信 参考になった

2018/01/20 19:38 ToMi への返信 ToMi への返信

こんにちは。本日アップルサポートに連絡をして確認したのですが、デフォルト5個の変更は現在のOSではできなくなっているとのことでした。改善されるように要望は出しました。アドバイス有難うございました。

2018/01/20 19:38

返信 参考になった

2018/01/21 15:39 makimomo への返信 makimomo への返信

遅くなりました。

makimomo による書き込み:


有難うございます。やってみたのですが、変化なしでした。。

どのように「やってみた」のでしょうか。

私は以下のようにして試しました。

  1. 10個に設定
  2. Safariで適当なファイルをオープン。
  3. 閉じて、別のファイルをオープン。
  4. これを繰り返しながら、リストを確認。

ちなみに、試した限りでは以下のような動作をするようです。

  • サブフォルダを展開(▶︎をクリック)してサブフォルダ内のファイルを開いた場合、サブフォルダではなくその時開いていた(ダイアログが表示していた)フォルダが追加される。
  • サイドバーにあるフォルダは追加されない。
  • Finderからオープンした場合は追加されない。対象となるのはオープン/セーブダイアログでの操作のみ。

一応検索を掛けて下記のコマンドも見つけたのですが、こちらも効果なしでした。。。

defaults write .GlobalPreferences NSNavRecentPlacesLimit -int 10 && killall Finder

「default ...」の部分は同じ意味ですね。「-g」オプションでグローバルドメインを指定しているか、グローバルドメイン用のファイル名を元に指定するかの違いです。

「&&」は、その前の部分を実行して正常終了(エラーなし)なら後ろの部分を続けて実行、を指定。

「killall ...」はFinderのリスタート。Dock上のFinderアイコンの右クリックメニューから同じことを行うこともできます。

... 本日アップルサポートに連絡をして確認したのですが、デフォルト5個の変更は現在のOSではできなくなっているとのことでした。

確かに現状では標準で用意されているGUIは無いようですが、「できなくなっている」にはいろんな意味がありえますね。

1:機能自体がない。

2:機能はあるが、有効になっていない。

3:機能があり、変更のためのUIもあるが無効にしている。

4:機能はあるが変更のためのUIが無い。

など。

少なくとも私のテストでは設定が有効なのは確認できているので、1と2は除外できると思いますが...

2018/01/21 15:39

返信 参考になった
ユーザのユーザプロフィール: makimomo

質問: フォルダの日付がアップデートされない