お知らせ:


 ◇ YouTube Apple Japan チャンネル で有用なヒントや使い方を配信中です。
 ◇ iOS 向け Apple サポート App のバージョン 2.4.1 が公開されました。

しばらく返答が寄せられていないようです。 再度ディスカッションを開始するには、新たに質問してください。

質問:

質問: 歩きスマホによる事故の問題ってOSで何とかならないんですかね?

お題目の通りです。

素人の意見ですが、スマホにはジャイロセンサーや簡易GPSセンサーが積まれていますよね。

これらを使って歩きスマホ時の一部のソフトウエアの使用を制限させる事がOS上で出来ないかな?

もし出来れば、それだけで助かる人が多いかと思いますが……

実際、この問題は社会的問題になりつつ有ると確信しています。

仮にそういった事が可能であれば、例えバッテリーの稼働時間やパフォーマンスが半減しても、価値があるかと思うのですが……

事実、自動車メーカーなどの業界ではそんな考え方が主流で、ABSやエアバックなどは標準装備になっていますし、確かに「事故を起こす人間がバカ」とも言えますが、被害者側からすれば、それで済む問題ではありません。

確かに**げた話ではありますが、そう言った対策も、今後、メーカー側で考える必要があるかと考えます。

私の考えって間違っていますかね?

iPhone X, iOS 11.2.5

投稿日

返信
スレッドに付いたマーク この回答で解決
回答:
回答:

現在でも音楽をイヤフォンで聞きながらの自転車走行は道路交通法違反のはず。

なので、まず、いわゆるメディアプレーヤには、自転車走行中には再生停止する機能を追加する必要がありますね。当然、その機能停をオフにはできないようにしないと。

投稿日

スレッドに付いたマーク 参考になった

2018/02/13 02:24 どどんべ への返信 どどんべ への返信

とりあえず、運転中かどうかを自動判断して通知をしないようにする機能は既に実装されていますが、

https://support.apple.com/ja-jp/HT208090

運転者か同乗者かを区別しませんし、操作を禁止するものでもありません。

操作禁止にしたら同乗者や電車内でも使えないので、限定的な機能にせざるをえないのでしょう。


また、GPSやジャイロセンサーだけで歩きスマホかどうかを確実に判断するのは、現時点では誤認識が非常に多く、実用的ではないと思います(自分はWatchを使ってますが、スタンド機能(立って歩いているかどうか判断)は、立たなくても容易に騙せます)。

中途半端な機能を実装すると、安全な状況下でも使用できない場面が多々出てくるので、ユーザは結局その機能をOFFにしてしまいます。OFFにできない仕様であれば、買ったものが使えないということでクレームが付くでしょう。

将来的には検討すべき課題だという点は同意します。


* 一部編集いたしました。 Apple Inc.

スレッドに付いたマーク 参考になった

2018/02/13 22:09 xy への返信 xy への返信

必要な精度を確保しようとしたら、GPSセンサには測量系(数cmの精度は余裕)を採用し、ジャイロの精度を1桁、できれば2桁程度、上げないと行けないだろう。後者は実現できるかどうか、デバイスメーカのチャレンジだね。

GPSの測位も頻繁にしないといけないので、バッテリの消費も増加するね。ということで、バッテリも少なくとも倍以上には強化しないと。

地図データも、自動運転を目指した高詳細タイプを採用しないと行けないだろうから、自動運転の実用化に期待することになるのかな。通信量・料が怖いね。ダウンロードタイプにするなら、ストレージも増やさないとね。

ということで、装置の販売価格は2桁くらいはアップしそうだし、今ほどの薄さの筐体には入らないだろう。

先にも書いたけど、規制(排除)すべき歩きスマホと、そうでない歩きスマホを精度よく自動判別できない限りは、法規制(と保険制度)に頼るのが順当なところでしょうね。


ちなみに、歩きスマホが問題化した初期に、AR技術を流用した対策が提案されたけど、消えていったね。決定的な解決にはならなかったのと、バッテリ問題だろうけど。


直接的な被害者が出ないデータ漏洩(プライバシー侵害、スパイ行為)に対する対策の方が、社会的には重要じゃないかとも思うけど。

ディスカッションを部分的に表示しています

返信をすべて表示

ページコンテンツが読み込まれました

2018/02/11 23:25 どどんべ への返信 どどんべ への返信

徐々にですね。

1企業だけではダメですね。GoogleとAppleが同時に実施しないと厳しいですね。

2018/02/11 23:25

返信 参考になった

2018/02/11 23:39 どどんべ への返信 どどんべ への返信

私の考えって間違っていますかね?

間違っているかどうかはわかりませんが、(ひょっとしたら数十年後は当たり前の時代が来るかもしれないし)

これらを使って歩きスマホ時の一部のソフトウエアの使用を制限させる事がOS上で出来ないかな?

これやっちゃうとGoogleマップ見ながら目的地に向かうってことができなくなっちゃうと思う。

歩いている間は画面がオフで、立ち止まると画面がつくって仕様にするなら、そこまでGPSの制度をあげれるのかなぁ。


 あと、電車に乗りながらメールを打つことができなくなってしまいそう。

歩きながらのスピードならメールは打てないけど、電車内ならメールは打てる。

車を運転中はメールが打てないけど、助手席に乗っている人はメールが打てるなんて仕様が作れるのかな?


 でもこの仕様を具体的に構築できたら、それだけで一財産気築くことができるかも。

私には全く思いつかないですけどね。

それこそAI搭載のスマホが出てくればできるのかな?

スマホ自身が状況判断してユーザの行動を監視しながら動作状況を提供するなんて夢がひろがりまくりんぐ。

全ての状況判断をユーザに任せるのを放棄して、スマホ自体が人間を管理する世の中かぁ。

2018/02/11 23:39

返信 参考になった
スレッドに付いたマーク 参考になった

2018/02/13 02:24 どどんべ への返信 どどんべ への返信

とりあえず、運転中かどうかを自動判断して通知をしないようにする機能は既に実装されていますが、

https://support.apple.com/ja-jp/HT208090

運転者か同乗者かを区別しませんし、操作を禁止するものでもありません。

操作禁止にしたら同乗者や電車内でも使えないので、限定的な機能にせざるをえないのでしょう。


また、GPSやジャイロセンサーだけで歩きスマホかどうかを確実に判断するのは、現時点では誤認識が非常に多く、実用的ではないと思います(自分はWatchを使ってますが、スタンド機能(立って歩いているかどうか判断)は、立たなくても容易に騙せます)。

中途半端な機能を実装すると、安全な状況下でも使用できない場面が多々出てくるので、ユーザは結局その機能をOFFにしてしまいます。OFFにできない仕様であれば、買ったものが使えないということでクレームが付くでしょう。

将来的には検討すべき課題だという点は同意します。


* 一部編集いたしました。 Apple Inc.

2018/02/13 02:24

返信 参考になった (1)

2018/02/11 23:44 hikochang への返信 hikochang への返信

そうですね。

ただ、どちらかのメーカーが形を作れば、もう一つのメーカも同調すると思いますよ。

実際、車業界もそうですし、社会的責任を考えれば、その方向に逆走する事は出来ないと確信しています。

どちらかのメーカーがパンドラの箱を開ければ、業界の標準化は難しくないと考えています。

コメント、ありがとうございました。

2018/02/11 23:44

返信 参考になった

2018/02/11 23:56 やすどん への返信 やすどん への返信

コメントありがとうございます。

私が考えるには、ナビソフト関連は例外としてOS側で区別する仕組みです。

ナビソフト等の例外を認めるシステムって、今のIOSのアプリケーションの配布システムから考えて不可能では無いかと考えています。

と言うのは、IOS用のアプリは基本、アップル側での審査に通る事が前提で、例外を認める条件をアップル側で設定する事は可能かと考えています。

これがWINDOWS用のアプリの場合だと無法地帯ですので、そういった事は出来ないと考えますが、IOSの場合は、それが可能かと考えています。

電車の中でのメールは残念ながら難しいかも知れませんね。

ただ、私自身はそう言った不便も仕方が無いかと思っています。

これは間違っているかも知れませんが、私の考え方では1,000人の人が不便を感じても、それによって1人の命が助かるのであれば、私はその命を優先したいと言う考えの元です。

決して、私の考えが正しいと言う事を前提に話をするつもりは無いですので、更にコメントを頂ければ幸いです。

宜しくお願いいたします。

2018/02/11 23:56

返信 参考になった

2018/02/13 02:25 Hit-C への返信 Hit-C への返信

確かに今の設定の区別だけでは難しいですね。

ただ、この問題、日本だけでは無く、世界的な問題で、中国ではそれ専用の歩行帯を作ったり、別の国では電柱にクッション等を巻いて対策をしたり、行政的な問題にもなっているにも事実です。

私自身、APPLEと言う企業は、英知の結集というイメージのある企業です。

こう言った問題はそう言った英知で解決できると確信していますし、そうあってほしいものですね。

ま、ある意味、無茶を押しつけている面もありますが、それが出来る企業だと確信しています。

それと同時に、そうで有って欲しいですね。


* 一部編集いたしました。 Apple Inc.

2018/02/13 02:25

返信 参考になった

2018/02/12 00:33 どどんべ への返信 どどんべ への返信

ただ、私自身はそう言った不便も仕方が無いかと思っています。


大変迷惑。とんでもない。

そんなスマホが販売されても絶対に売れないと思う。

不便を買うために誰が金を払うのだろう。


これは間違っているかも知れませんが、私の考え方では1,000人の人が不便を感じても、それによって1人の命が助かるのであれば、私はその命を優先したいと言う考えの元です。


間違っている。

ユーザ自身の責任で誤った使用方法を選択し、死にいたったとしても私には関係ない。

そんなことに代金を支払ったのではない。

私の生活が便利になるために代金を支払ったのであって、無責任な他人のために代金を支払ったのではない。


中国ではそれ専用の歩行帯を作ったり

これって本当に正しい国土の使い方だと思う?

まったく**げたことじゃないかな。

別の国では電柱にクッション等を巻いて対策をしたり

本当に税金の無駄だと思う。

行政的な問題にもなっているにも事実です。

これを行政の問題だとする国がおかしい。

どこの国が行政問題として取り上げているのかソースを書いてもらえるとたすかる。


そんなのマナーの問題じゃないかな。(あるいは社会問題)


更にコメントを頂ければ幸いです。


ということですので、多少強い口調になりましたが一応コメントしたけど、Apple製品の技術的な話題でも何でもないので消されるかも。

2018/02/12 00:33

返信 参考になった

2018/02/12 16:44 やすどん への返信 やすどん への返信

規約に関しては読んでいませんでした.

失礼いたしました。

確かに今の設定の区別だけでは難しいですね。

ただ、この問題、日本だけでは無く、世界的な問題で、中国ではそれ専用の歩行帯を作ったり、別の国では電柱にクッション等を巻いて対策をしたり、行政的な問題にもなっているにも事実です。

私自身、APPLEと言う企業は、英知の結集というイメージのある企業です。

こう言った問題はそう言った英知で解決できると確信していますし、そうあってほしいものですね。

ま、ある意味、無茶を押しつけている面もありますが、それが出来る企業だと確信しています。

それと同時に、そうで有って欲しいですね。

2018/02/12 16:44

返信 参考になった

2018/02/12 16:51 やすどん への返信 やすどん への返信

んんん。

確かに加害者に関しては「自業自得」だと思っています。

ただ、私がこういった話をしているのは、そういった**な行動で被害を受ける被害者の事を考えて言っています。

例えば、自転車に乗りながらスマホをしていて人にぶつかった…

これって、被害者側からしてみれば、迷惑な話ですよね。

後、もっとひどいのが歩きスマホをしていて車道に飛び出し、車がその人間をはねてしまった…

この場合、どっちが被害者なのでしょうか?

バカな行動をしている人間の為に車を運転している人間が加害者になって社会的地位を失う…

そう言った問題もあるかと思います。

私はそう言った事の予防策として話をしています。

2018/02/12 16:51

返信 参考になった

2018/02/12 16:57 どどんべ への返信 どどんべ への返信

じゃぁ、包丁を販売するのを止めますか?


昔からよくある話…。


バイクは危険だから云々、じゃぁ、車は危険ではないのか、包丁だって人殺しの道具になるだろう、要は使い方次第・使う人間の問題じゃないか云々…。

2018/02/12 16:57

返信 参考になった

2018/02/12 17:11 NO9 への返信 NO9 への返信

話が飛躍しすぎてるように思えます。

私が思っている感じから言えば、車であればアイサイト等の自動ブレーキシステムと同じ感覚で話を言っています。

2018/02/12 17:11

返信 参考になった

2018/02/12 17:27 どどんべ への返信 どどんべ への返信

失礼致します。 Face IDの技術は、iPhoneの画面を覗き込んでいる状態を認識しているのでは無いでしょうか。 また、Apple Watchの様に、腕を上げてWatchの画面を顔の方向に向けたことを認識した上で、時刻を表示させて、腕を下げると画面を消していますよね。 さらに、Apple WatchやiPhoneには歩数計やGPSやジャイロセンサーも付いているので、人が歩いているという状況を認識できていると思います。 なので、歩きスマホをOSの側でなんとかするのは、できそうな感じがします。

2018/02/12 17:27

返信 参考になった

2018/02/12 18:21 T22T への返信 T22T への返信

コメントありがとうございます。

皆さんがおっしゃるように、正しく使われている方にとっては迷惑な話だと思いますが、私も技術的には出来そうな気がしています。

確かに開発費もかなり掛かりそうな気はしますが、売れている絶対数から考えれば、コストアップも最小限で済むんじゃないかなと、楽観的に考えていました。

後、この機能を搭載した場合、バッテリーの持ち等の弊害が見込まれますが、この機能を使うソフトを歩きスマホの原因になりそうなソフトに限定する事で、そう言った弊害を最小限に出来ないかと考えています。

2018/02/12 18:21

返信 参考になった

2018/02/12 18:30 どどんべ への返信 どどんべ への返信

一企業が歩きスマホの禁止をすると、自由であるなど自然権や人格権の侵害とかなりそうな予感。

2018/02/12 18:30

返信 参考になった

2018/02/12 18:42 お子様ランチ. への返信 お子様ランチ. への返信

禁止ではなく、ユーザーに選択肢を提供することで、自由度を増やすのでは無いでしょうか?

2018/02/12 18:42

返信 参考になった
ユーザのユーザプロフィール: どどんべ

質問: 歩きスマホによる事故の問題ってOSで何とかならないんですかね?