お知らせ:


 ◇ YouTube Apple Japan チャンネル で有用なヒントや使い方を配信中です。
 ◇ iOS 向け Apple サポート App のバージョン 2.4.1 が公開されました。

しばらく返答が寄せられていないようです。 再度ディスカッションを開始するには、新たに質問してください。

質問:

質問: MacBook Pro mid 2014のトラックパッドの一部が硬い

MacBook Pro mid 2014 ratina 13inchを使用しています。


ヤフオクで落札したものなのですが、機能自体に問題はなさそうです。

しかし、使用してみたところ、トラックパッドの上半分(キーボード側)のクリックがとても硬くなっています。

修理に出そうにも、ヤフオクで落札したものなのでapple careも入っておらず、保証は効かない状態です。

Genius Barにも持って行ったところ、修理には3万円かかるとのことだったので、

落札8万円+修理3万円ということになってしまう状態です。

それなら現在の端末よりスペックがよさそうなMacBook Airが今後に12万ぐらいで販売されそうなので、

新品を買い替えたほうがいいのかなとも思っています。。。


少々脱線しましたが、

色々調べて可能性としてバッテリーの膨張などを疑っています。

バッテリーを取り外さずにネジだけで、トラックパッドのクリックの硬さを自分で調整する方法は無いでしょうか。


mid2014の端末の記事だけ見当たらなかったので投稿してみました。

よろしくお願いします。

iPhone 8, iOS 11.3

投稿日

返信
スレッドに付いたマーク この回答で解決
回答:
回答:

訂正>

MacBook Pro 13 Mid 2014 のトラックパッドの調整ネジへのアクセスには、裏蓋を外すだけで良いです。バッテリーを剥がす必要はありません。



個人的には、調整ネジの調整でトラックパッド奥側のクリックの硬さが解消されるとは思えないのですが ... 中古品とのことですので、もしかしたら回路に影響しない程度でコーヒーとかジュースを被った可能性も考えられます。さすがにトラックパッド・ユニットの分解掃除は、ユーザーには不可能( Apple もユニット交換でしょうが ... )かと思います。


追伸>

昔、中古で購入した ThinkPad の一部のキーの動きにぎこちなさがあったので分解して見たら、コーヒーをかぶった痕跡がありました。キーのメカニカル機構の奥深くまでコーヒーが侵食していて洗浄しきれず、結局新品のキーボード・ユニットと交換しました。トラックパッドも同じかもしれません。




* 製品に損害が生じる恐れのある情報が含まれているため、リンクを削除いたしました。Apple Inc. ​

投稿日

ページコンテンツが読み込まれました

2018/03/31 14:53 shuichiro117 への返信 shuichiro117 への返信

バッテリーを取り外さずにネジだけで、トラックパッドのクリックの硬さを自分で調整する方法は無いでしょうか。

そもそも、底面側からバッテリーを外し、トラックパッド底面側のプラスチックカバーを外さない限り、トラックパッドに辿り着きませんから、物理的に無理ですよ。

2018/03/31 14:53

返信 参考になった

2018/03/31 15:09 shuichiro117 への返信 shuichiro117 への返信

バッテリーを取り外さずにネジだけで、トラックパッドのクリックの硬さを自分で調整する方法は無いでしょうか。


MacBook Pro 13 Mid 2009 と同じ構造のトラックパッドだとすると、ユーザーが専用ドライバーでトラックパッドのクリック調整ネジを調整することは可能かと思います。しかし、トラックパッド手前側に位置するマイクロスイッチとのクリアランスを調整する為のもので、クリックの硬さを調整するものではなかったかと思います。また、その調整ネジに行き当たる為には、MacBook Pro 本体の裏蓋を外し(調整ネジとは別の専用ドライバーが必要)、バッテリーを外す( Mid 2014 だと確か糊付けされていたかと ... )必要があります。


トラックパッドの上半分(キーボード側)のクリックがとても硬くなっています。


トラックパッドの構造上、手前側に比べ奥側(キーボード側)は若干固めなんですが、ni_ki さんがおっしゃる様にバッテリーが膨張していてマイクロスイッチのクリアランスが狭まっているのかもしれませんね。


追伸>

調整ネジは写真の赤丸の部分です。

ユーザがアップロードしたファイル

2018/03/31 15:09

返信 参考になった
スレッドに付いたマーク この回答で解決

2018/04/01 09:25 shuichiro117 への返信 shuichiro117 への返信

訂正>

MacBook Pro 13 Mid 2014 のトラックパッドの調整ネジへのアクセスには、裏蓋を外すだけで良いです。バッテリーを剥がす必要はありません。



個人的には、調整ネジの調整でトラックパッド奥側のクリックの硬さが解消されるとは思えないのですが ... 中古品とのことですので、もしかしたら回路に影響しない程度でコーヒーとかジュースを被った可能性も考えられます。さすがにトラックパッド・ユニットの分解掃除は、ユーザーには不可能( Apple もユニット交換でしょうが ... )かと思います。


追伸>

昔、中古で購入した ThinkPad の一部のキーの動きにぎこちなさがあったので分解して見たら、コーヒーをかぶった痕跡がありました。キーのメカニカル機構の奥深くまでコーヒーが侵食していて洗浄しきれず、結局新品のキーボード・ユニットと交換しました。トラックパッドも同じかもしれません。




* 製品に損害が生じる恐れのある情報が含まれているため、リンクを削除いたしました。Apple Inc. ​

2018/04/01 09:25

返信 参考になった (1)

2018/03/31 21:18 HAYAMA への返信 HAYAMA への返信

丁寧な説明とても分かりやすくて参考になりました。

また、自分の所有モデルの仕様まで調べていただきありがとうございました!


バッテリーが膨張してるかもしれない部分については

自分でも調べたところ、バッテリー交換する以外の方法が無いみたいですが、

トラックパッドの硬さを調節してどの程度まで良くなるかを試す方法を知りたかったので大変的を得た回答でした!

助かりました!

2018/03/31 21:18

返信 参考になった
ユーザのユーザプロフィール: shuichiro117

質問: MacBook Pro mid 2014のトラックパッドの一部が硬い