お知らせ:


 ◇ YouTube Apple Japan チャンネル で有用なヒントや使い方を配信中です。
 ◇ iOS 向け Apple サポート App のバージョン 2.4 が公開されました。

しばらく返答が寄せられていないようです。 再度ディスカッションを開始するには、新たに質問してください。

質問:

質問: カラーフェードとレターボックス

全クリップにレターボックスを適用しているのですが、カラーフェードをするとレターボックスで

黒塗りされた帯の部分まで色がかかってしまいます。

カラーフェードでもレターボックスの中に収まり、常にレターボックスが適用された状態にしたいのですが、

どのようにしたら良いでしょうか。お分かりになる方お教えください。

Final Cut Pro X, macOS High Sierra (10.13.4)

投稿日

返信

ページコンテンツが読み込まれました

2018/04/26 21:41 Jam1102 への返信 Jam1102 への返信

失礼致します。


「レターボックス」の適用はどの様にして行われていますでしょうか?


もしかして下の画像の様に、インスペクタの「クロップ」でクリップの上下をトリムしていたりしませんでしょうか?

(その場合は、トリムした黒帯の部分にも「カラーフェード」のトランジションが適用されます)

ユーザがアップロードしたファイル

インスペクタの「クロップ」でクリップの上下をトリムしている場合は、トリムした部分を元に戻し、「レターボックス」用の透過素材を作成して「Final Cut Pro X」に読み込み、下の画像の様に基本ストーリーラインの上に接続して下さい。

ユーザがアップロードしたファイル

「レターボックス」用の透過素材の作成方法は、下記リンクで図解入りで説明していますので、初めて作成する方でも手順通りに進めて行けば、問題無く作成出来ると思います。

(手順 ⑮ ⑯ で黒帯の幅(高さ)を指定していますが、Jam1102 さんの好みに合わせて自由に設定して下さい)

ピクチャインピクチャ レターボックス 黒帯


「レターボックス」用の透過素材を作成して「Final Cut Pro X」に読み込み、基本ストーリーラインの上に接続した場合は、下の画像の様に黒帯の部分に「カラーフェード」のトランジションは適用されません。

ユーザがアップロードしたファイル

2018/04/26 21:41

返信 参考になった

2018/04/27 00:12 necota への返信 necota への返信

丁寧なご返信ありがとうございます。大変感謝しております。

レターボックスの適用は、エフェクトのスタイライズ→レターボックスを適用しています。


リンク先のレターボックス用素材を作成する方法にて確かにフェードアウト時にもレターボックスが適用されました。

ただ今回、アスペクト比を2.35:1で動画を作成しています。

リンク先の手順は16:9かと思いますが、2.35:1の場合、手順の4と5、15と16はどういった数値を入力すべきでしょうか。

他人が2.35:1で作成した動画をクリップとして混ぜているため、適当に入力して近づけていってもどうしても

若干ずれるようでして。。

宜しくお願い致します。

2018/04/27 00:12

返信 参考になった

2018/04/27 10:45 Jam1102 への返信 Jam1102 への返信

ただ今回、アスペクト比を2.35:1で動画を作成しています。

確認ですが、プロジェクトの新規作成時に表示されるプロジェクトの設定パネルで、「ビデオ」のフォーマットを「カスタム」、解像度を「アスペクト比「2.35:1」になる解像度(1920 x 817 等)」に設定されていると言う事で宜しいでしょうか?

(それとも、プロジェクト自体のアスペクト比(解像度)は「16:9(1920 x 1080)」等と言う事でしょうか?)


Jam1102 さんが最終的に作成したいプロジェクトのアスペクト比(解像度)によって、作業の内容が変わります。

(プロジェクト自体のアスペクト比(解像度)が「2.35:1」(1920 x 817 等)に設定されている場合は、「レターボックス」用の透過素材の作成自体が必要無くなる可能性が有ります)

ユーザがアップロードしたファイル

2018/04/27 10:45

返信 参考になった

2018/04/28 00:13 necota への返信 necota への返信

返信ありがとうございます。

プロジェクト作成時は16:9に設定していますが、そこにレターボックスが入り2.35:1になるような

動画を作成しようとしています。

宜しくお願い致します。

2018/04/28 00:13

返信 参考になった

2018/04/28 17:18 Jam1102 への返信 Jam1102 への返信

リンク先の手順は16:9かと思いますが、2.35:1の場合、手順の4と5、15と16はどういった数値を入力すべきでしょうか。

プロジェクト自体のアスペクト比が「16:9」との事ですので、④ ⑤ ⑮ ⑯ はリンク先の数値で問題無いはずです。


只、手順 ⑮ ⑯ の数値は、安全を見て(隙間が出来ない様に)アスペクト比「2.35:1」のクリップに対して、上下8ピクセル程度食い込ませて有りますので、もしギリギリまで表示したいと言う事であれば、手順 ⑮ は 1,920 x 948手順 ⑯ は 1,920 x 816 で行なって下さい。

他人が2.35:1で作成した動画をクリップとして混ぜているため、適当に入力して近づけていってもどうしても若干ずれるようでして。。

若干ずれる」と言うのがどの様な状態なのか分かりませんが、「カラーフェード」のトランジションの適用範囲が、本来「レターボックス」用の透過素材のクリップによって隠れるべき部分(黒帯)にまで適用されてしまう、或いは「レターボックス」の部分以外のクリップの画像の一部が黒い部分で覆われてしまうと言う事であれば、一旦タイムラインの基本ストーリーラインに接続した「レターボックス」用の透過素材のクリップを削除し、新たに接続して見て下さい。

(必ずと言う訳では有りませんが、「レターボックス」用の透過素材のクリップを接続後に、「インスペクタの表示/非表示」ボタン >「ビデオインスペクタ」内の設定を変更すると発生する様です)

プロジェクト作成時は16:9に設定していますが、そこにレターボックスが入り2.35:1になるような動画を作成しようとしています。

確認ですが、これはアスペクト比「2.35:1」以外(アスペクト比「16:9」等)のクリップにもレターボックスを適用したいと言う事でしょうか? それとも、アスペクト比「2.35:1」のクリップのみレターボックスを適用したいと言う事でしょうか?


【 アスペクト比「2.35:1」以外のクリップにもレターボックスを適用する場合 】

下の画像の様に、「レターボックス」用の透過素材のクリップの右端をドラッグして、全てのクリップ及び「カラーフェード」のトランジションに適用して下さい。

ユーザがアップロードしたファイル

アスペクト比「2.35:1」以外のクリップも、アスペクト比「2.35:1」で表示されます。

プロジェクト自体のアスペクト比「16:9」よりも小さいアスペクト比(「4:3」等)のクリップを使用している場合は、そのクリップを選択して「インスペクタの表示/非表示」ボタン >「ビデオインスペクタ」>「クロップ」の「タイプ」を「クロップ」に設定して下さい

ユーザがアップロードしたファイル

【 アスペクト比「2.35:1」のクリップのみレターボックスを適用する場合 】

「エフェクト」の「スタイライズ」>「レターボックス」を適用しているとの事で、アスペクト比「2.35:1」以外のクリップの上下に「カラーフェード」のトランジションが適用された「レターボックス」の一部が表示されてしまいますので、「command」+「A」キーで、タイムライン上の要素を全選択し、

ユーザがアップロードしたファイル

下の画像の様に、「インスペクタの表示/非表示」ボタン >「ビデオインスペクタ」で、「レターボックス」のチェックを外して下さい。

ユーザがアップロードしたファイル

その後で「レターボックス」用の透過素材のクリップを、タイムラインの基本ストーリーラインに接続し、アスペクト比「2.35:1」のクリップ部分にのみ適用して下さい。

ユーザがアップロードしたファイル

アスペクト比「2.35:1」以外(「16:9」や「4:3」等)のクリップは、プロジェクト自体のアスペクト比「16:9」で表示されます。

プロジェクト自体のアスペクト比「16:9」よりも小さいアスペクト比(「4:3」等)のクリップを使用している場合は、そのクリップを選択して「インスペクタの表示/非表示」ボタン >「ビデオインスペクタ」>「クロップ」の「タイプ」を「クロップ」に設定して下さい

ユーザがアップロードしたファイル

2018/04/28 17:18

返信 参考になった
ユーザのユーザプロフィール: Jam1102

質問: カラーフェードとレターボックス