お知らせ:


 ◇ YouTube Apple Japan チャンネル で有用なヒントや使い方を配信中です。
 ◇ iOS 向け Apple サポート App のバージョン 2.4.1 が公開されました。

しばらく返答が寄せられていないようです。 再度ディスカッションを開始するには、新たに質問してください。

質問:

質問: iPhoneのセキュリティーについて

iPhoneのセキュリティーについての質問です。iPhoneは、ウイルスに強いと聞いたのですが本当でしょうか?

投稿日

返信
スレッドに付いたマーク この回答で解決
回答:
回答:

iOSがウィルスに強い理由にはいくつかあります。

一つは、アプリ同士が直接データ交換できないようにする(T22Tさんがかかれているサンドボックスの話)ことで、悪さをするアプリが他のアプリやOSのデータを勝手に使ったり、勝手に書き換えたりできないようにOSが作られていることがあります。しかし、例えば連絡帳や写真のデータは利用者が許可すれば他のアプリに開示されますので、連絡帳や写真データを悪用することは可能です(連絡帳は言うに及ばず、写真には撮影地の情報も入っており、個人の行動パターンがわかる重要な個人情報です)。要するに、利用者を騙すことさえできれば、プライバシーに関わる情報の入手は困難ではありません。

もう一つは、アプリが原則としてApp Storeからしかダウンロードできないようになっていること、App StoreのアプリはAppleが厳しく審査していることがあります。しかし、開発者オプションを使うとApp Store以外からもアプリのインストールは可能ですので、利用者を騙してApp Store以外からのアプリインストールを促し、ウィルスを仕込むことは可能です。

それ以外にも、いとうみきさんが書かれているように、単純な詐欺メールでID情報を盗み取ったりすることも可能です。

ということで、相対的にはAndroidよりウィルス感染リスクが低いことは間違いありませんが、利用者が注意してなければ被害に遭う可能性はそれなりに存在することも確かです。

投稿日

スレッドに付いたマーク 参考になった

2018/06/28 15:58 大典136 への返信 大典136 への返信

大典136さん、こんいちは


ウィルスに強いというのはあるかもしれませんが、絶対的にウィルスにかからないという保証はありません。また、現在は、ウィルス以外に詐欺メールあるいはSPAMメールなどの手法も多く使われているので、ウィルスに強い=詐欺に引っかかったりしないと言う事でもありません。用心に越したことはありませんよ。


《書き込みにコメント付け隊》

いとうみきでした

スレッドに付いたマーク 参考になった

2018/06/28 15:58 大典136 への返信 大典136 への返信

色々なセキュリティ機能(サンドボックスなど)がありますが、100%絶対にマルウェアに感染しないという訳ではありません。 なので、感染しないように気を付けて使う必要があると思います。 


ディスカッションを部分的に表示しています

返信をすべて表示

ページコンテンツが読み込まれました

スレッドに付いたマーク 参考になった

2018/06/28 15:58 大典136 への返信 大典136 への返信

色々なセキュリティ機能(サンドボックスなど)がありますが、100%絶対にマルウェアに感染しないという訳ではありません。 なので、感染しないように気を付けて使う必要があると思います。 


2018/06/28 15:58

返信 参考になった (1)
スレッドに付いたマーク 参考になった

2018/06/28 15:58 大典136 への返信 大典136 への返信

大典136さん、こんいちは


ウィルスに強いというのはあるかもしれませんが、絶対的にウィルスにかからないという保証はありません。また、現在は、ウィルス以外に詐欺メールあるいはSPAMメールなどの手法も多く使われているので、ウィルスに強い=詐欺に引っかかったりしないと言う事でもありません。用心に越したことはありませんよ。


《書き込みにコメント付け隊》

いとうみきでした

2018/06/28 15:58

返信 参考になった (2)
スレッドに付いたマーク この回答で解決

2018/06/28 09:06 大典136 への返信 大典136 への返信

iOSがウィルスに強い理由にはいくつかあります。

一つは、アプリ同士が直接データ交換できないようにする(T22Tさんがかかれているサンドボックスの話)ことで、悪さをするアプリが他のアプリやOSのデータを勝手に使ったり、勝手に書き換えたりできないようにOSが作られていることがあります。しかし、例えば連絡帳や写真のデータは利用者が許可すれば他のアプリに開示されますので、連絡帳や写真データを悪用することは可能です(連絡帳は言うに及ばず、写真には撮影地の情報も入っており、個人の行動パターンがわかる重要な個人情報です)。要するに、利用者を騙すことさえできれば、プライバシーに関わる情報の入手は困難ではありません。

もう一つは、アプリが原則としてApp Storeからしかダウンロードできないようになっていること、App StoreのアプリはAppleが厳しく審査していることがあります。しかし、開発者オプションを使うとApp Store以外からもアプリのインストールは可能ですので、利用者を騙してApp Store以外からのアプリインストールを促し、ウィルスを仕込むことは可能です。

それ以外にも、いとうみきさんが書かれているように、単純な詐欺メールでID情報を盗み取ったりすることも可能です。

ということで、相対的にはAndroidよりウィルス感染リスクが低いことは間違いありませんが、利用者が注意してなければ被害に遭う可能性はそれなりに存在することも確かです。

2018/06/28 09:06

返信 参考になった (1)
ユーザのユーザプロフィール: 大典136

質問: iPhoneのセキュリティーについて