お知らせ:


 ◇ YouTube Apple Japan チャンネル で有用なヒントや使い方を配信中です。
 ◇ iOS 向け Apple サポート App のバージョン 2.4.2 が公開されました。

お知らせ: macOS Mojave にアップグレードする


macOS Mojave には、ダークモードやスタックなどの新機能や、3 つの新しい内蔵 App が新たに加わり、クリックするたびにさらに多くのことができるようになります。 macOS Mojave へのアップグレード方法はこちら >

しばらく返答が寄せられていないようです。 再度ディスカッションを開始するには、新たに質問してください。

質問:

質問: mail データの外付け参照化について(macOS Sierra 10.12.6)

新しくSSDを購入したのでそちらに起動ディスクを移したいのですが、mailのデータがSSDの容量を遥かにオーバーしているので、起動ディスクとして利用できません。

これを回避するために、mailのデータは現在のHDDに置いたままにしておいて、参照などでデータを引っ張って対応したいと思うのですが、そのような事は可能でしょうか?

方法が分かりましたらご教示を頂けますと助かります。何卒宜しくお願い致します。

Mac Pro, macOS Sierra (10.12.6)

投稿日

返信
スレッドに付いたマーク 参考になった

2018/07/27 10:03 sepr への返信 sepr への返信

Thunderbird ならお望みのことが実現できると思います。手元の古い環境 (Snow Leopard / Thunderbird 47.0) で試したところ、一応できました。


Thunderbird

https://www.thunderbird.net/ja/


あと、ホームフォルダを外に置くのはそれなりのリスクがあるので、個人的にはおすすめしません。


それと、メッセージの総量が不明ですが、多すぎたりしませんか?もしそうならメッセージそのものを減らすとか。データを消去したくないなら、他のアプリ経由で mbox 形式で書き出せば良いです。そうすれば、Thunderbird 等を使わずに済みます。

スレッドに付いたマーク 参考になった

2018/07/27 10:03 sepr への返信 sepr への返信

購入済み SSD の用途は後から考えるとして、メールのデータもすっぽり入る HDD or SSD を別途購入して、それを起動ディスクにするとか。個人的にはそれが最もおすすめかなと。


何らかの問題に遭遇した際、たとえその原因が本件とは無関係であろうとも、自分で設定したものを元に戻す必要に迫られる場合があります。


その際の手間と誤操作によりデータを失うリスクを考えると、できるだけデフォルトに近い状態で運用した方が良いと思います。


まあ、その辺の考え方は人それぞれでしょうけど...、一応、ご参考まで。

ディスカッションを部分的に表示しています

返信をすべて表示

ページコンテンツが読み込まれました

2018/07/18 19:16 sepr への返信 sepr への返信

シンボリックリンクならできるかもしれません。これは自己責任率が高い方法です。

ターミナルでコマンドと言うのを使う必要があります。

他にはユーザーフォルダをそっくり外付けに置く方法もあります。一応OS に備わった機能ですのでリンクよりは少し自己責任率が低いです。なお私は起動ディスクはSSD に置きユーザーフォルダは外付けHDD に置いています。数年経ちますが大きなトラブルは起きていません。

2018/07/18 19:16

返信 参考になった

2018/07/19 14:45 ni_ki への返信 ni_ki への返信

ありがとうございます。ユーザーフォルダを指定できるのは初めて知りました。

SSDにはまっさらなSierraが入っていますので、そちらで起動して、ユーザーとグループでユーザー名をcontrolを押しながらクリックして詳細設定を表示、ホームディレクトリを指定して再起動・・という形でしょうか。

できればまっさらな状態から少しづつ今の状態に近付けたいと思っていましたが、それで解決できるならそれでも良い気がしてきました。

2018/07/19 14:45

返信 参考になった
スレッドに付いたマーク 参考になった

2018/07/27 10:03 sepr への返信 sepr への返信

Thunderbird ならお望みのことが実現できると思います。手元の古い環境 (Snow Leopard / Thunderbird 47.0) で試したところ、一応できました。


Thunderbird

https://www.thunderbird.net/ja/


あと、ホームフォルダを外に置くのはそれなりのリスクがあるので、個人的にはおすすめしません。


それと、メッセージの総量が不明ですが、多すぎたりしませんか?もしそうならメッセージそのものを減らすとか。データを消去したくないなら、他のアプリ経由で mbox 形式で書き出せば良いです。そうすれば、Thunderbird 等を使わずに済みます。

2018/07/27 10:03

返信 参考になった (1)
スレッドに付いたマーク 参考になった

2018/07/27 10:03 sepr への返信 sepr への返信

購入済み SSD の用途は後から考えるとして、メールのデータもすっぽり入る HDD or SSD を別途購入して、それを起動ディスクにするとか。個人的にはそれが最もおすすめかなと。


何らかの問題に遭遇した際、たとえその原因が本件とは無関係であろうとも、自分で設定したものを元に戻す必要に迫られる場合があります。


その際の手間と誤操作によりデータを失うリスクを考えると、できるだけデフォルトに近い状態で運用した方が良いと思います。


まあ、その辺の考え方は人それぞれでしょうけど...、一応、ご参考まで。

2018/07/27 10:03

返信 参考になった (1)

2018/07/27 10:05 sepr への返信 sepr への返信

色々とありがとうございました。とても参考になりました。

古いメールは書き出して別途バックアップする方法なども検討してみます。

2018/07/27 10:05

返信 参考になった

2018/07/28 12:10 sepr への返信 sepr への返信

例えばですが、メールアプリの使用をやめ、GmailやiCloudなどIMAPでWebメール対応のメールをブラウザからオンラインのみで使用するとか。

これであればローカルのストレージにメールのデータを保存する必要がないですよ。


Mac Proなら自宅とか職場に置きっ放しでしょうから、ほとんどオンライン状態ですよね。

2018/07/28 12:10

返信 参考になった

2018/07/30 14:01 やすどん への返信 やすどん への返信

ありがとうございます。

10MB以内の添付ファイルを1日数十通やり取りするので、すぐにメールの容量が膨らんできますが、検証用途などでなんとなく捨てられず、メールソフトが保存している添付ファイルだけで100GB近くになっています。

オンラインを利用できるよう、何年以上前の添付ファイルは捨てるなど運用方法も見直してみたいと思います。

2018/07/30 14:01

返信 参考になった

2018/07/30 23:00 sepr への返信 sepr への返信

10MB以内の添付ファイルを1日数十通やり取りするので、

ここを見直してみるのもありかも。

メールに添付するのではなく、クラウド上にファイルを置いてそのリンクをメールでやりとりするのも一つの方法です。

(でも業務によってはできない場合もあるから難しいですね)

2018/07/30 23:00

返信 参考になった
ユーザのユーザプロフィール: sepr

質問: mail データの外付け参照化について(macOS Sierra 10.12.6)