お知らせ:


 ◇ YouTube Apple Japan チャンネル で有用なヒントや使い方を配信中です。
 ◇ iOS 向け Apple サポート App のバージョン 2.4.1 が公開されました。

しばらく返答が寄せられていないようです。 再度ディスカッションを開始するには、新たに質問してください。

質問:

質問: iPhoneの写真を最適化するには?

「写真」の設定を「iPhoneのストレージを最適化」にしているのですが、
なかなか最適化されたバージョンに置き換わりません。

OSのアップデートをした時に”最適化”されて空き容量がぐっと増えたのですが、
その後写真の容量が膨らんでしまい、困っています。
App Storeにあるアプリは、順番が入れ替わってしまう等のレビューがあり、
怖くて利用できません。
最適化を促す方法や、おすすめのアプリがありましたら教えてください。

iPhone 6, iOS 11.1, iMac2009 OSX / Windows7ノート

投稿日

返信
スレッドに付いたマーク この回答で解決
回答:
回答:

iCloudフォトライブラリーを使っている場合は、ストレージの空き容量はあまり気にしない方がいいようですね。

最適化で空き容量を確保できる状況なら、ストレージに関するアラートは出ないと思います。 例えば、空き容量が5GBで動画像以外のファイルを3GB追加しても空き容量は5GBとなるかもしれません。 その場合、最適化を行ってフォトライブラリーの容量を調節したと考えられるので、空き容量を確保しようとしてよくわからないまま弄ると本当に容量が無くなった時にトラブルが起きるのではと思います。


現在の容量については、3GB程の差があるようですが、数字だけでみると調節されていると思って良いかと思います。 どこまで最適化されるのかはわかりません。

投稿日

スレッドに付いたマーク 参考になった

2017/11/15 10:28 marybell への返信 marybell への返信

サポート記事では、最適化のオプション選択時は、残容量に応じて小さいサイズでダウンロードされるとあります。

スレッドに付いたマーク 参考になった

2017/11/15 13:39 marybell への返信 marybell への返信

以下は想像ですが。


iCloudフォトライブラリをセットすると、iPhoneストレージの空きを見つつ、内蔵の写真は徐々に低解像度になっていくだろう。


Googleフォトは、iCloud側を知らないので、独自に、内蔵写真をアップロードし始める。アップロードのためには圧縮するだろうから、その作業用に一時的に内蔵ストレージの空きは減少する。内蔵写真を低解像度化するかどうかは知らないが、全面的にアップロードしサーバでの管理を主とするなら、内蔵写真は低解像度に置き換えられるだろう。アップロードの対象は、内蔵写真だろうから、iCloudフォトライブラリにより低解像度化されたものは、低解像度のままでアップロードされるだろう。


Googleフォトを中止し、iCloudフォトライブラリに再度、戻した場合、Googleフォトで扱われた写真と、iCloudフォトライブラリにアップロード済みの写真で同一のものがどう扱われるかは、プログラミング次第。運が良ければ、重複するのかな。


ということで、基本的には、写真は、何かをするたびに、iPhoneのモニタサイズに最適化した低画質になりそうですけど。元の画質の写真は、サーバにしかないので、パソコンでアクセスして取り返すしかなさそう。


iCloudに元画像のバックアップなんてものは無いと思う。

何かでiPhone側にダウンロードされることも無いと思う。


手動で端末内の写真を最適化するには、個別に編集するしかないのでは。

ディスカッションを部分的に表示しています

返信をすべて表示

ページコンテンツが読み込まれました

スレッドに付いたマーク 参考になった

2017/11/15 10:28 marybell への返信 marybell への返信

サポート記事では、最適化のオプション選択時は、残容量に応じて小さいサイズでダウンロードされるとあります。

2017/11/15 10:28

返信 参考になった (1)

2017/11/15 10:28 marybell への返信 marybell への返信

iOSアップデート時の最適化と、写真の設定での「iPhoneのストレージの最適化」では、最適化の意味合いが異なるのでは。


最適化されたバージョンって、どうやって確認するんですか。

2017/11/15 10:28

返信 参考になった

2017/11/15 10:31 onesize への返信 onesize への返信

ありがとうございます。
だとしたら、もうすこしパンパンになるまで待っていればいいのですね。
あるいは、何か大きなものを意図的にダウンロードするとか…


iOSがこれじゃいかんと判断するまで、待ってみます。

2017/11/15 10:31

返信 参考になった

2017/11/15 10:39 xy への返信 xy への返信

xyさま

自分流の解釈ですが、OSをアップデートした時には空き容量が25GBあり、
その後一旦Googleフォトを入れてみたり(削除しました)したら
空き容量が5GBになってしまったので、
さては端末の中身が、最適化バージョンから元画像バージョンに置き換わってしまったんだな

と解釈したのです。
iCloudの中に元画像のバックアップが入っていると思うのですが、
なんらかの理由でそれがダウロードされてしまったのかと…


手動で端末の中の画像を最適化(圧縮?)できるといいのですが。

2017/11/15 10:39

返信 参考になった
スレッドに付いたマーク 参考になった

2017/11/15 13:39 marybell への返信 marybell への返信

以下は想像ですが。


iCloudフォトライブラリをセットすると、iPhoneストレージの空きを見つつ、内蔵の写真は徐々に低解像度になっていくだろう。


Googleフォトは、iCloud側を知らないので、独自に、内蔵写真をアップロードし始める。アップロードのためには圧縮するだろうから、その作業用に一時的に内蔵ストレージの空きは減少する。内蔵写真を低解像度化するかどうかは知らないが、全面的にアップロードしサーバでの管理を主とするなら、内蔵写真は低解像度に置き換えられるだろう。アップロードの対象は、内蔵写真だろうから、iCloudフォトライブラリにより低解像度化されたものは、低解像度のままでアップロードされるだろう。


Googleフォトを中止し、iCloudフォトライブラリに再度、戻した場合、Googleフォトで扱われた写真と、iCloudフォトライブラリにアップロード済みの写真で同一のものがどう扱われるかは、プログラミング次第。運が良ければ、重複するのかな。


ということで、基本的には、写真は、何かをするたびに、iPhoneのモニタサイズに最適化した低画質になりそうですけど。元の画質の写真は、サーバにしかないので、パソコンでアクセスして取り返すしかなさそう。


iCloudに元画像のバックアップなんてものは無いと思う。

何かでiPhone側にダウンロードされることも無いと思う。


手動で端末内の写真を最適化するには、個別に編集するしかないのでは。

2017/11/15 13:39

返信 参考になった (1)

2017/11/15 12:18 marybell への返信 marybell への返信

最適化された画像は拡大する時にオリジナルがダウンロードされるようです。 容量を圧迫するのを待つのも良いですが、iPhone内の画像を拡大するか編集(xyさんはこの事云ってる)するかすると空容量に変化があるかもしれないですね。

編集時は、オリジナルを弄るはずだから。

2017/11/15 12:18

返信 参考になった

2017/11/15 13:44 marybell への返信 marybell への返信

その空き容量だと、既に低容量の方がダウンロードされ手も良さそうですね。やはり何かトラブっているのではないでしょうか。サインアウトとかは試し済みでしょうか。

2017/11/15 13:44

返信 参考になった

2017/11/15 20:24 ni_ki への返信 ni_ki への返信

ni_kiさま
サインアウトとは、どこからサインアウトするのですか?
できることは全て試してみたいです。

2017/11/15 20:24

返信 参考になった

2017/11/15 20:40 marybell への返信 marybell への返信

marybell さんによる書き込み:


サインアウトとは、どこからサインアウトするのですか?

iCloud の機能をお使いですよね。お使いならiCloud からサインアウトしてみて下さい。

ただしお書きの内容から考えるとApple のサポートに電話してから行った方が安心かもしれません。

2017/11/15 20:40

返信 参考になった

2017/11/15 21:25 onesize への返信 onesize への返信

xyさま、onesizeさま
なんとなく概要が分かりました。


どうも、Googleフォトがぐちゃぐちゃに散らかして行ってしまったように感じています。
写真を日付順に表示させたいだけのために入れたのですが、
「モーメント」を見れば日付と場所が一目瞭然と、今更ながら気が付きました。
手動で出来ることを探ってみます。


ありがとうございました。

2017/11/15 21:25

返信 参考になった

2017/11/15 23:36 marybell への返信 marybell への返信

ん? 最適化の話は何処へ?😕

iPhone内のストレージ容量の確保の目的と思ってたのですが違ってた?

全ての写真の並び順は、他のアプリに写真ライブラリへのアクセスを許可するとグチャグチャになることがあるようです(経験済み) ただ、私の場合は何かしらのタイミング(多分アップデートやアップグレード)で元に戻ったのですが。


2009年式のiMacを使っているようなので、iMacでオリジナルをダウンロードしとくとより安心だと思いますよ。 その場合、iMacにしかない画像もiPhoneにダウンロードされるので、そこは頭に入れておいてください。

iPhoneから読み込む方法もありますが、iPhone内の画像がオリジナルサイズでない場合に意味がなくなってしまう(と、思う)


アップデート直後に25GBの空きがあってその後5GBになったのは、フォトライブラリの管理(OSが勝手に行う)の問題ではないかと。

iPhoneでiCloud上の容量とiPhone内の容量を比べて見ると、最適化されてるかどうか分かると思いますので確認してみてください。 iOS 10.3.xの時と比べて分かりづらくなった気がしますが。

2017/11/15 23:36

返信 参考になった

2017/11/16 12:06 onesize への返信 onesize への返信

すみません、そうですそうです、ストレージ容量の確保をしたいのです。


iMacのほうに、急遽オリジナルをダウンロードしました。
iMac上では55,56GBになりました。14777枚と出ています。


iPhoneから見てみると
iCloud上の写真は 41,2GB
iPhone内の写真の容量は 38,53GB 
多少は最適化されていると判断していいのでしょうか。

2017/11/16 12:06

返信 参考になった
スレッドに付いたマーク この回答で解決

2017/11/16 13:52 marybell への返信 marybell への返信

iCloudフォトライブラリーを使っている場合は、ストレージの空き容量はあまり気にしない方がいいようですね。

最適化で空き容量を確保できる状況なら、ストレージに関するアラートは出ないと思います。 例えば、空き容量が5GBで動画像以外のファイルを3GB追加しても空き容量は5GBとなるかもしれません。 その場合、最適化を行ってフォトライブラリーの容量を調節したと考えられるので、空き容量を確保しようとしてよくわからないまま弄ると本当に容量が無くなった時にトラブルが起きるのではと思います。


現在の容量については、3GB程の差があるようですが、数字だけでみると調節されていると思って良いかと思います。 どこまで最適化されるのかはわかりません。

2017/11/16 13:52

返信 参考になった

2017/11/16 20:49 onesize への返信 onesize への返信

空きが必要になってくると、OSがきゅきゅっと最適化してくれるというわけですね。
それなら、それほど気にしないで使えますね。
それでも、使っていないアプリやあまりよく撮れていない写真は削除しようと思いました。


ところで、iPhoneのOSをアップデートした日付から後の写真に
Windowsのパソコンからアクセスできなくなってしまったのですが、
理由をご存知ですか?別トピックを立てたほうがいいのかな。

2017/11/16 20:49

返信 参考になった
ユーザのユーザプロフィール: marybell

質問: iPhoneの写真を最適化するには?