お知らせ:


 ◇ YouTube Apple Japan チャンネル で有用なヒントや使い方を配信中です。
 ◇ iOS 向け Apple サポート App のバージョン 2.4.1 が公開されました。

お知らせ: macOS Mojave にアップグレードする


macOS Mojave には、ダークモードやスタックなどの新機能や、3 つの新しい内蔵 App が新たに加わり、クリックするたびにさらに多くのことができるようになります。 macOS Mojave へのアップグレード方法はこちら >

しばらく返答が寄せられていないようです。 再度ディスカッションを開始するには、新たに質問してください。

質問:

質問: ネットワーク ハードウェアの通信方式

OSX 10.11.6

同じ構成のimac5K 2014 2台で、ネットワーク>Ethernet>ハードウェアの通信方式を

全二重、省電力 Ethernetにすると1台は接続済みになるのですが、もう1台は未接続のままです。

そもそも、この設定の詳しい事は解らないのですが、

同じ機種で同じ構成(購入時期は違います)、

設定もIPアドレス以外は同じで、接続出来るものと出来ないものがあるのが不思議で、

原因が解らないかと思い、質問いたしました。

iMac, OS X El Capitan (10.11.6)

投稿日

返信
スレッドに付いたマーク 参考になった

2018/05/11 18:51 kinokohed への返信 kinokohed への返信

> 「全二重、省電力 Ethernet」にしたらsafariが速くなった


省電力Ethernetは通信がないときは電力消費を抑えることでEthernetチップの消費電力を抑えるもので、速くなるとは思えないけど。ググってみるとむしろ、その仕組み上(マイクロ秒単位の話ですけど)遅延時間が発生するということです。しかし、ポートのたくさんあるハブのような機器だと省電力Ethernetチップにすることで消費電力が半分程度になったりするようですが、Ethernetポートが一つしかないパソコンでは省電力といっても効果はしれてるのでは?

チップが同じなのに、省電力Ethernetをオンにすると繋がらない方はチップの不良なのかもしれませんが、購入後数年以上経ってるなら、修理に出しても修理料金が発生するだけであまりメリットがないように思いますが。

まず、速度をきちんと測定してみて、繋がる方に比べて速度が1/10とか極端に遅いなら修理に出すのも良いかもしれません。その場合でも、Thunderbolt - Ethernet変換コネクターで代替えする方が安価に済みます。

スレッドに付いたマーク 参考になった

2018/05/11 18:51 kinokohed への返信 kinokohed への返信

ネットワークトポロジとは


どの機器をどのように接続しているのか、接続経路・接続の仕方をお聞きしたんですが…。ネットワーク構成はどういった機器を導入しているか(導入している機器の方の力点がある感じ)なので、「ネットワークトポロジーとネットワーク構成」でつながり方と機器をお聞きしています(例えば、ルータの下流にスイッチングハブをかましてそのハブから各クライアントに接続しているとか等)。


で、


ハードウェア構成を自動にした時、

繋がる方は「全二重、フロー制御、省電力 Ethernet」が選択され

繋がらない方は「全二重、フロー制御」が選択されます。


なんか、その機器(繋がらない方のiMac)に問題がありそうな…。ハード的な故障かあるいはソフトウェア的なトラブルも疑われますね…。


(例えば外付けHDD等でも良いので)クリーンインストール等を試してみてどうなるかですかね…。クリーンインストールでもダメだとなるとハードの問題だと思います…。


一応、お約束のメンテナンス。

とりあえずトラブルシューティング

トラブルシューティング for Mac (ソフトウェア編)

トラブルシューティング for Mac (ハードウェア編)

ディスカッションを部分的に表示しています

返信をすべて表示

ページコンテンツが読み込まれました

2018/05/10 19:11 kinokohed への返信 kinokohed への返信

同じ構成のimac5K 2014 2台で、ネットワーク>Ethernet>ハードウェアの通信方式を全二重、省電力 Ethernetにすると1台は接続済みになるのですが、もう1台は未接続のままです。


これは、上記以外の設定にすると双方とも繋がるという話なのでしょうか?それとも、そもそも一方しか繋がらなないということでしょうか?


設定もIPアドレス以外は同じで、接続出来るものと出来ないものがあるのが不思議で、原因が解らないかと思い、


ネットワークトポロジーとネットワーク構成は?


「設定もIPアドレス以外は同じで」、もしかしてIPアドレス手入力なんですか?もしそうだとしたら、ルータはないんですか?DHCPは稼働させていないんですか?

2018/05/10 19:11

返信 参考になった

2018/05/10 22:19 kinokohed への返信 kinokohed への返信

ハードウェア通信方式って、通常は自動にしておくと思うけど、自動でも繋がらないのですか?

それと、省電力Ethernetって、どの機種にもある設定でしょうか(Thunderbolt-Ethernet変換コネクターをつけたmacbook proでは出てきません)?

Ethernetチップ(同じ年式のモデルでも、チップまで同じとは限りません)によってその辺の扱いが異なるという可能性は?

2018/05/10 22:19

返信 参考になった

2018/05/11 12:15 はに への返信 はに への返信

返信ありがとうございます。

自動にすれば、接続できます。


「全二重、省電力 Ethernet」にすると繋がらない方のimacは、

もう1台に比べてネットワークの速度が遅く感じており(インターネットもローカルネットも)、

ここのフォーラムで「全二重、省電力 Ethernet」にしたらsafariが速くなったとの書き込みを見たので、

試したみたところ繋がらなくて、同じ機種でなぜなのかなと。

ネットワークに関して詳しくないのですが、

ルータは使用しており、DHCPサーバはルータの物を使用しています。

ネットワークトポロジとは何か解らなかったので調べてみた所、スター型トポロジになると思います。

構成とは、答えとして正しいのは解らないのですが、

インターネット網>NTTのモデム>ルータ>スイッチングハブ>各端末 です。

ハードウェア構成を自動にした時、

繋がる方は「全二重、フロー制御、省電力 Ethernet」が選択され

繋がらない方は「全二重、フロー制御」が選択されます。

チップの違いまでは解りませんが、システムレポートから解る情報は同じでした。

(繋がらない方は発売してすぐ購入し、繋がる方は2015年のはじめに購入)

ケーブルで違いがでるのかわかりませんが、屋内配線分はどういったケーブルが使われているのかわからないので

違いはあるとすればここなのかと思っています。

ケーブルの差し込み口を取り替えて試してみます。

2018/05/11 12:15

返信 参考になった
スレッドに付いたマーク 参考になった

2018/05/11 18:51 kinokohed への返信 kinokohed への返信

> 「全二重、省電力 Ethernet」にしたらsafariが速くなった


省電力Ethernetは通信がないときは電力消費を抑えることでEthernetチップの消費電力を抑えるもので、速くなるとは思えないけど。ググってみるとむしろ、その仕組み上(マイクロ秒単位の話ですけど)遅延時間が発生するということです。しかし、ポートのたくさんあるハブのような機器だと省電力Ethernetチップにすることで消費電力が半分程度になったりするようですが、Ethernetポートが一つしかないパソコンでは省電力といっても効果はしれてるのでは?

チップが同じなのに、省電力Ethernetをオンにすると繋がらない方はチップの不良なのかもしれませんが、購入後数年以上経ってるなら、修理に出しても修理料金が発生するだけであまりメリットがないように思いますが。

まず、速度をきちんと測定してみて、繋がる方に比べて速度が1/10とか極端に遅いなら修理に出すのも良いかもしれません。その場合でも、Thunderbolt - Ethernet変換コネクターで代替えする方が安価に済みます。

2018/05/11 18:51

返信 参考になった (1)
スレッドに付いたマーク 参考になった

2018/05/11 18:51 kinokohed への返信 kinokohed への返信

ネットワークトポロジとは


どの機器をどのように接続しているのか、接続経路・接続の仕方をお聞きしたんですが…。ネットワーク構成はどういった機器を導入しているか(導入している機器の方の力点がある感じ)なので、「ネットワークトポロジーとネットワーク構成」でつながり方と機器をお聞きしています(例えば、ルータの下流にスイッチングハブをかましてそのハブから各クライアントに接続しているとか等)。


で、


ハードウェア構成を自動にした時、

繋がる方は「全二重、フロー制御、省電力 Ethernet」が選択され

繋がらない方は「全二重、フロー制御」が選択されます。


なんか、その機器(繋がらない方のiMac)に問題がありそうな…。ハード的な故障かあるいはソフトウェア的なトラブルも疑われますね…。


(例えば外付けHDD等でも良いので)クリーンインストール等を試してみてどうなるかですかね…。クリーンインストールでもダメだとなるとハードの問題だと思います…。


一応、お約束のメンテナンス。

とりあえずトラブルシューティング

トラブルシューティング for Mac (ソフトウェア編)

トラブルシューティング for Mac (ハードウェア編)

2018/05/11 18:51

返信 参考になった (1)

2018/05/11 18:02 NO9 への返信 NO9 への返信

Ethernetの差し込み口を取り替えてみたら「全二重、省電力 Ethernet」でも繋がる様になりました。

そして繋がっていた方がダメになったので、屋内配線かその先のスイッチングハブのポートがおかしいのか・・・

とりあえずiMacには問題はなさそうです。

ありがとうございました。


遅いと言っても10分1とかそこまでではないのですが、ファイル共有なども他のMacに比べ遅かったです。

フロー制御というのが入っているのと、入っていなので、そこまで変わるものなのか解らないのですが、

ちょっとテストしたところ、リモートデスクトップの通信確立がすごく速くなりました。

2018/05/11 18:02

返信 参考になった

2018/05/11 18:37 kinokohed への返信 kinokohed への返信

kinokohed による書き込み:


Ethernetの差し込み口を取り替えてみたら

ハブのですか?

取り替え前では、アクセスランプは点灯してましたかね。


フロー制御は必須ですよ。


ケーブルの部分断線とかイーサネット接続口の故障(頻繁に差し替える場合)は、存外多いのに、気づくのに時間がかかるのが難点。不審を感じたら、交換しちゃうのも一案。

2018/05/11 18:37

返信 参考になった

2018/05/11 18:46 kinokohed への返信 kinokohed への返信

ハブ側でケーブルを差し替えれば、ハブが原因かケーブルが原因かは切り分けできます。

経験的にはハブの一部ポートが故障するというのはよくあります。

2018/05/11 18:46

返信 参考になった

2018/05/11 19:27 Hit-C への返信 Hit-C への返信

インターネット>NTTのモデム>ルータ>ハブ>床下や壁中>床下や壁のEthernetポート>マック 


という感じでつないでおり、とりあえず取り替えてみた差し込み口は、床下についているEthernetポートです。

アクセスランプは、ハブ自体目につかない所に置いてあるので、確認できませんでした。


フロー制御必須なのですか。フロー制御なしにしたら速くなった気がしたので、

なしのままにしておこうかと考えていました。

ハブは最初に設置し、普段ネットワークが繋がっていたら

故障とか考えもしないのですが、ポート単位での故障、あるものなのですね。

繋がっていると思っていたら実はWifiで繋がっていただけとかありそうです。

2018/05/11 19:27

返信 参考になった

2018/05/11 21:54 kinokohed への返信 kinokohed への返信

ハブは最初に設置し、普段ネットワークが繋がっていたら 故障とか考えもしないのですが、ポート単位での故障、あるものなのですね。


普通にありますが…。ハブの特定のポートだけが死んだとか、普通に起こります…。

2018/05/11 21:54

返信 参考になった
ユーザのユーザプロフィール: kinokohed

質問: ネットワーク ハードウェアの通信方式