お知らせ:


 ◇ YouTube Apple Japan チャンネル で有用なヒントや使い方を配信中です。
 ◇ iOS 向け Apple サポート App のバージョン 2.4.1 が公開されました。

お知らせ: macOS Mojave にアップグレードする


macOS Mojave には、ダークモードやスタックなどの新機能や、3 つの新しい内蔵 App が新たに加わり、クリックするたびにさらに多くのことができるようになります。 macOS Mojave へのアップグレード方法はこちら >

しばらく返答が寄せられていないようです。 再度ディスカッションを開始するには、新たに質問してください。

質問:

質問: mds_storesって何ですか?メモリ3.5GBも使用してるんですが

最近MACの遅さを実感しております。


アクティビティモニタを見ると、この

mds_storesというのが

かなりの容量を食っているのですが


KERNEL TASKとmds_stores


この2つが

相当の容量のメモリを使ってます。


どなたか対応策知りませんか

Mac Pro, OS X El Capitan (10.11.6), null

投稿日

返信

ページコンテンツが読み込まれました

2018/02/04 21:09 tsuru1229 への返信 tsuru1229 への返信

Spotlight のインデックスを再構築するとか。

それとアンチウイルスアプリケーションはお使いですか。

またスワップはしていますか。スワップしていない場合は遅い原因はメモリではない可能性があります。

2018/02/04 21:09

返信 参考になった

2018/02/04 21:12 ni_ki への返信 ni_ki への返信

すみません。

全く何もしていないと思います。

買った時からそのままです。

2011年に買った物なので古いからでしょうか?

2018/02/04 21:12

返信 参考になった

2018/02/04 21:19 tsuru1229 への返信 tsuru1229 への返信

そうなるととりあえずSafe Boot などしてみては。

古いだけでメモリを消費するようにはなりません。

2018/02/04 21:19

返信 参考になった

2018/02/04 21:23 tsuru1229 への返信 tsuru1229 への返信

メモリーのスワップも何もしていないです。


ではなくてぇ〜…。


「何もしていない」って…、メモリーのスワップ状況をお聞きしているんですが…。


ものすごい誤解をされているのかな、何か作業をするとかではないんですが…。アクティビティモニターでメモリーのスワップ状況が表示されると思いますが、その状況がどうなっているかなんですが…。


#特にページインとページアウト。


追記:


お約束のメンテナンス等。

とりあえずトラブルシューティング

トラブルシューティング for Mac (ソフトウェア編)

トラブルシューティング for Mac (ハードウェア編)

2018/02/04 21:23

返信 参考になった

2018/02/04 21:32 NO9 への返信 NO9 への返信

申し訳ないです。

スワップ状況というのは下のメモリプレッシャーと書いてある横のスワップ使用領域のことでしょうか?

使用済みメモリ3.40GB

スワップ使用領域737.3MBと出ております。

2018/02/04 21:32

返信 参考になった

2018/02/04 21:36 NO9 への返信 NO9 への返信

NO9 さんによる書き込み:



ものすごい誤解をされているのかな、何か作業をするとかではないんですが…。

なるほど。何かすれ違い感があったのですが、そう言う事ですか。

ということでスレ主さんへ

私の書き込みはSpotlight とSafe Boot 以外は症状の調査です。今の状況がわからないと中々、判断がしにくいので。

またこのコミュニティをのぞいていると、メモリが遅さの原因でないこともあるため、その確認です。

2018/02/04 21:36

返信 参考になった

2018/02/05 17:49 tsuru1229 への返信 tsuru1229 への返信

途中から失礼します。


状況把握のために『EtreCheck』を試されてはいかがでしょうか。

元はUSのサポートコミュニティでシステム状況を確認するために作成されたツールです。

# 問題を抱えたユーザがレポートを書き込む→他のユーザがそれを見てアドバイス、という流れです。

Using EtreCheck | Communities ( US サポートコミュニティにある紹介記事、当然ですが英語です)

出力されるレポートではシステムの構成で問題の原因もしくはその特定に参考となる項目が(ほとんど)カバーされていて、注意が必要な箇所は赤く色をつけてくれます。


利用方法:(既にEtreCheckを入手済みの場合は1~3は不要です)

  1. EtreCheck<http://etrecheck.com/>からダウンロード(「Download EtreCheck」をクリック)
  2. ダウンロードしたZIPファイルを展開(ダブルクリック)
  3. 作成されたEtreCheckを「アプリケーション」フォルダに移動(*任意)
  4. EtreCheckを起動(アイコンをダブルクリック)
  5. プルダウンメニュー[Choose problem:]から問題のタイプを指定したのち、[Start EtreCheck]ボタンをクリック。(コメントを残すだけの機能なので、どれを選んでも動作に違いはありません。)
  6. チェックが完了するのを待つ。終了時に寄付願いが表示されますが、とりあえず[Later](後で)でも問題ありません。
  7. EditメニューからCopy Reportを選択(もしくはcommand-R)し、確認に[I Accept](了承)をクリック。
  8. ここへの返信の書く際にペーストしてレポートを書き込む。


もちろん、レポートの内容を自分で確認するだけの場合は7~8は不要です。


(対応:10.6以降/version 3.4.6)


なお、遅くなる原因の一つとしてディスクの劣化/トラブルの可能性があります。(以前、自分のMac Proで経験)

ディスクユーティリティではSMART状況の表示は「検証済み」(Verified)になっていましたが、システムログを見るとディスクへの書き込みエラーが発生していたことがありました。

EtraCheckでもレポート中にある[Show SMART report]でもSMART情報の詳細が確認できますが、そちらでもエラーカウントが増えているのを確認してます。(この詳細情報はコピーされるレポートの内容に含まれません)

そのときは問題のドライブを交換することで解決しました。(ハードの問題なのでこれが唯一の方法)

tsuru1229さんのMacが同じとは限りませんが、ご参考まで。

2018/02/05 17:49

返信 参考になった

2018/02/05 19:03 tsuru1229 への返信 tsuru1229 への返信

mds関連はmetadata serverのことで、SpotlightやMailの検索で使用されます。

System PreferencesのSpotlightにてチェックを外せば、使用するメモリー量は少なくなると思いますが、外したものは検索結果に反映されなくなります。

ユーザがアップロードしたファイル

また、ルートディレクトリーに".metadata_never_index"という名前のファイルをつくれば、Spotlightをスルーさせることができます。(検索結果に反映されなくなります)

ユーザがアップロードしたファイル

2018/02/05 19:03

返信 参考になった
ユーザのユーザプロフィール: tsuru1229

質問: mds_storesって何ですか?メモリ3.5GBも使用してるんですが